スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

あけまして



今年のおせち。
10月に宅配を頼んでいたために、
夜間の時間指定したことを忘れていて
30日一日中出かけられなかった。

解凍も甘く、(私の読みが悪い)
エビチリが冷たかった…

めちゃくちゃ期待していたわりに、
みんな箸が進まず

それでも、また年末には
嬉々として頼んじゃうんだろーなー。


一人暮らししている長男も
帰ってきてくれていて、

これが、お風呂掃除とか、
弟たちが絶対してくれない
お手伝いをしてくれたりして

優しいなあ、
帰っちゃったらまた
長男は1人なんだなあ、
寂しくないかなあ

とか考えてたら
昨日はよく眠れなかった…

自炊をあまりしないせいか、
かなり太ってしまっていて、
それも心配で、

でもおいしいもの食べさせたくて
ご馳走出しちゃったりする。

明日には帰ってしまうそうなので、
しばらく貴重な時間を
噛み締めます。

今年もみんなにとって
良い年になりますように。



サクラガサイタ

先月、受験した次男。

地元の国立大学に合格しました!



よかった。

46万円返ってくる…
いやいや。

いいことなんて何もない
なんでうちばっかり
こんなにうまくいかないの、と
思っていたのに

世の中は平等に不公平なんだと
思っていたのに

それでもこの世界で
頑張るしかないと思っていたのに


本当によかった。



D判定とE判定ふたつを
ひっくり返して
頑張ってくれました。


「ママが自慢できるのは
僕ぐらいだから

お兄ちゃんも弟も
ダメだから

僕が頑張るね」


と言ってくれていた次男。



ママの中で次男の株が
ストップ高です!



大丈夫大丈夫。

22歳の誕生日を迎えた長男にも

「ママ、長男のこと大好きだから!」
と伝えました。


今日は三男とホワイトデーの
クッキーを作ります。

ママは材料費出すだけで
手伝わないからね!って
いってあるけど。
どうかな。



様々な結果が出揃う
この季節

懐かしい居場所にお別れをして、
知らないところに飛び込んでいく
みんなに
訪れる春が


暖かいものでありますように。

もう義理チョコはいらない

ハッピーバレンタイン!
三男がホワイトデーは
手作りのお菓子を返すと
言い出して

ちょーめんどくさい銀河です。

お金で済まそうよ。




今日、次男は国公立大学の入試で、
しかもすべり止め私立の
入学金振込の期限で

私は朝から銀行へ行きました。
ななじゅうさんまんが…うっ。


電車が遅れてるので
試験は1時間遅れの2時10分から。

2時って!

一日の疲れが
すでに出る時間。


一緒に松戸まで行って
ランチ食べてきました。
私は帰ります。

過保護☆って?

18の息子に珍しくランチ誘われたら
行くでしょ普通!
財布と思われてたとしても
嬉しいママでした。
楽しかった。


ところで。
相変わらずケントハヤシくんに
夢中なので、

12月に必死でとった舞台を
有給とって観に行ってきました!

はじっこだけど最前列。

今まで頑張った自分へのご褒美と
堪能してきました。

遣都くんは、
白くてふわふわしてて
可愛かったです。


舞台の2日前、



義母の病院からパパに電話。

すぐ来てください!



胃ろうにして四年以上たちます。
ずっと変わらなくて、
病院からの呼び出しなんて
ここ2年一度もなかった。

不謹慎ですみませんけど、

何故今なの?

職場でも
まだ75歳なんだし、
頑張ってくれるはず!
と応援を受け、

結局タンが絡んで窒息状態で
危なかったということ。

処置が早く、私が
お見舞いに行った時には
いつもと変わらない
穏やかな息をしてました。


ああよかったぁぁぁ。





もう何もないよね、と
ビクビクしながらも

当日は朝から美容院に
行ったんです。

白髪だけは染めなくっちゃ。

そしたら、思ったより時間が
かかってね。

乗るつもりの電車に乗れなくて、
一本あとだと
特急が来なくて時間かかりました。

でも、ホワイトデーや
職場のお土産を買いたかったから
東京駅で途中下車。


楽しくお菓子の買い物をして、もうお昼ご飯は食べる時間ない。

楽しみで胸がいっぱいだからいいやー

って改札に入ったら。

やだ。ここ、JRじゃないか。


間違えちゃったんです!と
出してもらって、
丸ノ内線へ。

銀座線、半蔵門線と
乗り継ぐんだね。
東京の地下鉄すごいね。

乗ってすぐに
「銀座線がナントカで
折り返し運転を行なっております」

は?
なんのためのホームドア
↑人身事故ではなかった


乗り換え案内も
「運行情報あり」
とピコピコしてる。

時間に着く保証はないよって
ゆうてる。

土地勘がなく
どうしていいかわからない。

迂回ルートはプレミアム登録しないと
出てこないらしい。


銀座線を使わずに
半蔵門線に乗るには…

必死で検索し直す。


ちーん、
東京駅に戻ろう!
↑頭おかしい
多分大手町がただしかった。

東京駅にふたたび降り立ったが、
ダメ!
全部銀座線ご利用ルート。


あっ、JRだけの行き方が!

ってさっき間違って入った
あそこの改札に行って

1分後発車の電車に乗れるわけがない!



ずっとずっとたのしみにしていて

あと1時間で開演なのに。


血の気が引きました。


遣都くん…






結局銀座線は10分後に復旧し

普通のルートで間に合いました。

お昼は食べられなかったけども
歯は磨きました
↑なんの心配


遣都くんの足の爪の形や
頬を伝った涙の跡まで

目に焼き付けてきました。


こんな時期に
快く行かせてくれた
職場のみんなや
家族にありがとう。


すっごくよかった。



だから言えない。

当日券チャレンジして
もう一回行きたいなんて。

私の頑張りを認めてもらいたいひと

師走。
皆さま忙しいですよね。
私も普段どおり忙しい。


テレビの話をします。
金曜日にMステのスペシャル番組が
あったじゃないですか。

楽しみにしてたし、
七時からこたつに入って
家族四人で見始めたんです。

パパは忘年会でいなかった。
平和。



で、まだ序盤の序盤。

あいみょんが出たので、

三男と私が一緒に歌いました。

完璧でした。



次に、ワニマ?
私はよく知らなかったんだけど、
三男は得意曲らしく、
また歌い始めました。


そしたら。


長男が

「お前、うるせーんだよ」

と突然キレたんです。


本家の歌が聞こえない、と。
オタクの長男がワニマを聞きたいはずも
ないけれど、そこは黙っとく。



いつもはおとなしい子なんですよ。
声荒げたりしないし
むしろ喋らないし

そういう子が一番怖いんだって言うな。


兄弟の長年の確執があってね。
6歳も差があるのに
可愛がるどころか、
長男と三男、仲は悪いんだけどね。

ぶつかるのもこれが
初めてではないんだけどね。



三男の歌声に日常的に腹がたってる、
的なことをかなりのボリュームで
訴え、

三男ももう高校生ですからね、

口で立派に応戦するわけです、

歌番組観ながら
歌って何が悪いんだ、と。






私と次男はポカーンです。

私は歌う派だからな。
でも、どちらかだけの味方もできない。




いい男の子が一触即発なかんじ。

別の部屋で見ろだの
延々と続いていく。
落とし所が見つからないし。




そこで次男!
「じゃあ、ぼく
勉強があるのでこれで。」

二階に行こうとするーーー!

「ちょ、待てよ!」

キムタクばりに止めてみたけど
そそくさといなくなった次男。



残された方は

結局
三男が折れてくれて、
「もういいよ!」
と二階に行ってしまいました。

そのあと、私の好きな
林遣都くんのドラマ主題歌が
続けてかかり、

至福の時間になるはずが
お通夜状態。

別の意味で悲しく
リバイバルを聞きました。




8時半に長男が
バイトに出かけるまでの一時間

私も必要最小限しか話さず。

怖くて歌えず笑。



長男がでかけたあと
三男の様子見に行ったら、

本人は寝ちゃってて

壁に穴があいていました。



次男のお部屋に突撃して
長男に対する
不安を語り合いました。







次の日主人に
この話をしたら、

「確かに三男の歌声
うるさいよねー」


ちがうの。

人の話や、小論文やブログや
そういったものには

核ってものがあってね。
↑ちはやふるより

一番伝えたいことってのが
あるの。

突き詰めれば、
それが見えてくるの。


私が一番あなたに伝えたかったのは、


長男の対人スキルが大丈夫かな、って
ことなの!
↑壁穴の件は旦那には秘密だ。
↑三男の対人関係には
ぶっちゃけ不安はない。



長男に言葉が通じない。
パパには心が通じない。



長男が心から幸せだなあって
思える未来が見たい。





もしかしたら
来年のクリスマスは
家族みんな一緒じゃないかもしれない。


これから
私の実家でクリパしてきます!

世界中の優しさを抱きしめて

通勤電車からおはようございますです。

寒い寒い千葉です。

正社員になって二年、
身体は慣れてきました。

なんと。今月からチーフという
役職もつきました。
お給料すこーしアップ。

まあ、年数経てば役職を
つけてくれるものらしいです。
私より下の人はいない。

でも、パートさんたちは
とても喜んでくれました。
ありがとう。


うちの会社は年に数回
イベントがあって。
集客と加入を目標に
頑張るんです。

今回、みんな忙しくて
「銀河さん、見学会のチラシ
作ってみる?」

と初めてのお仕事を係長(女性)に
頼まれたんです。


その専用のアプリを使えるのは
営業部全体で1人なので、(どんな会社だ

手書きでね、大体のデザインを
書いて、その方にファックスでお願いするんです。


色合いを自分の好きなピンク系に指定して作ってもらって、
できたものに、この文言を付け加えてください、とか数回やり取りして、

最終確認、社員でそれぞれ
プリントしたものをみてもらって
印刷業者に出したんですよ。

1500枚。





連休最終日
上司(男性)から携帯に電話がありました。

「チラシの日付が間違ってる!
日曜日なのに土曜日になってるよ!」


夕飯は喉を通らなかった。


あんなに何度もやり取りしたのに
最初から間違っていたようです。

私は日曜日を赤色で指定してるから、
土曜日と赤色で書いてあったのを
日曜日と
見逃してしまっておりました。


「日」の文字をたくさん作って
上から貼りました。


「私も見逃したんだから
お金出すよ、
もう一回印刷に出そう」
と係長さんには言われましたが、

そんなわけにいかない。


パートさんたちに手伝ってもらって、
1500枚、コンプリート。


みんないい人…


はぁ、

仕事することに
向いてないんじゃないかな
私。
↑毎日思ってる



また別の日

来年のイベントの
日程を決めていたら

次男の高校の卒業式と
かぶっていることが
わかりまして。


イベントはまだ変えられるけど、
土曜日なので、その日が
ほんとは一番よかった。

係長さんは、
「銀河さんがいないんじゃダメよ!
平日でいいからイベントの日を
変えよう!」
と言ってくれました。


上司に電話で報告したところ、

「え〜いいよ、銀河さん
いなくて!」

オイッ

言いたいことはわかる。
でもね、伝え方が8割とかって
話を知らないか?


結局イベが平日になったので
卒業式も両方出られます。
よかったです。


上司含め
私以外の社員4人は全員
バツイチですが

人に恵まれていると
思いました。


うちの部署の離婚率を100パーセントに
しないように
がんばります。


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2021年06月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アーカイブ
カテゴリー