【とぎる】

鉛筆を削る時に、‘とぎる’、と言う


これは方言なのだが


そもそも鉛筆は研ぐものだろうか、それとも削るものなのか?


鉛筆削り器、というものがあるくらいだから


削る、が正しいのだろうが


‘とぎる’、と言うくらいだから、‘研ぐ’、のもアリだと思う


私なりに考えた結果


鉛筆の木の部分は、‘削る’


鉛筆の鉛の部分は、‘研ぐ’


であり


この、‘研ぐ’、と、‘削る’、が融合した言葉が


‘とぎる’、なのであろう(たぶん)

歯医者〜2014〜

あれほど自信があった今回の歯科診察だったが



「奥歯の先が磨けてませんね」



「ポケットが深くなってます」



「一本の歯に30回はブラシを当てましょう」



「あまり間が空くと適切な次回はもう少し早めに来て下さい」




、、、




く、、




悔しーッ!(次頑張ろ)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2014年09月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー