落書き:喜色


喜色満面






落書き:例のあの服


暫く前に話題になった童貞を殺す服を今更ながら描いた。

因みに童貞を殺すシリーズの最新作が話題になっているが、某少佐が着てそうなデザインにも見えるし、そんな事もないように見えた。

それにしても誰が着るんだろうか…あれ。




落書き:ザールさん


ふと水彩でザールさんを描こうと思ったので、ラフ絵を描いた。
見切れても良いからしっかり全体描くか、今の状態で清書するか迷うところ。

髪がかなり長いキャラなのでコンパクトに纏めるの難しい。




猫の文房具


話題:今日の購入品(100均)



時間潰しにダイソーに行ったら『猫好きのための文房具』というコーナーがあったので、ホイホイ覗いてみた。

文房具という事もありコーナー自体は然して大きくはなかったが(店舗によるかも)、ペン類やダイカットメモ、ノート等と種類は色々とあり、商品にプリントされている猫のイラストはリアル過ぎず、かといってデフォルメされ過ぎずといった具合で可愛らしいものばかりだ。

そんな訳でペンケースと、デコレーションテープを購入。
他にもメモ帳類やノートを買うかで迷ったが、使わないのに買うのもどうかと悩んで今回は見送る事にした。
ただ帰ってきてから、やっぱり買えば良かったと若干後悔しているので、近い内に買いに行くつもりではある。

因みに文房具シリーズの商品なのだが、個人的にはこのイラストでポーチがあったら複数買いする程度に嬉しいし欲しいので、販売してくれないだろうか…。





東北絆まつり


今日は東北絆まつりへ行ってきた。
この祭りでは東北六県を代表する青森ねぶた祭り、盛岡さんさ踊り、仙台七夕祭り、秋田竿燈祭り、山形花笠祭り、福島わらじ祭りが仙台の街を一斉にパレードする。

元は東北六魂祭として2011年に仙台から始まった祭だが、昨年の青森開催で六県を一巡し、更なる復興とその先の未来に向けて前進するための祭りとして、東北絆まつりとして新たに開催されたそうだ。

六年前の東北六魂祭は自分も行ったのだが、祭り初年度だからか押し寄せた大勢の観客で大混乱となり、パレードは度々中断。
七月の開催だった為、熱中症で倒れる人や急病人を搬送する救急車でとんでもなくカオスな状態になっていたので、今回六年振りという事もあり少々不安だったが、前回の失敗を教訓に試行錯誤したそうでスムーズにパレードを見る事が出来た。

ただ、やはり人が多かったので、青森ねぶたや秋田竿燈のような人垣を飛び越えた大きさのものしか、はっきりと見れなかったのが少々残念だ。
とは云っても、各祭りはそれなりに堪能出来たので楽しかった。
大分前にソーラン節や和太鼓の演奏をしていたので、祭囃子やああいった躍りを見ると何というかテンションが上がるね。

次もあるとしたら、今度は沿道の見晴らしの良いところに席を取りたいし、欲を云えば現地で見たいものだ。






<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年06月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーページリスト
HP LINK