霜 月


思った事、覚え書き。





最近、教科書にしているドイツ語の本。

"はじめに"の所に

「この本を手にされている方は、
すでに英語の学習経験があると思いますが」

と書いてあり、少し焦る私。


英語なんてほぼ読めないし書けないし話せない。
習おうと思った事もない。←

やっぱり英語から勉強した方がよかったかしら、と思いながらも
ドイツ語そこそこ理解できるようになってるし、まぁいいかーと解決。←




本繋がりで、
柔らかいパンが食べたいなぁ…。と思い、
本屋さんで意気揚々とパン作りの本を買い、
お家に帰って本を開いたら、当たり前だけどドイツ語で。
しかもドイツの本なら柔らかいパンの作り方は書いてないよねと気付き。

私は静かに本を閉じて、
キッチンに重ねてある本たちに紛れ込ませました。←


それなのに、優しい彼は
どこで手に入れたのか日本語の辞書を片手に
翻訳しようとしてくれていてまた惚れました。(のろけ)





一週間くらい前に
日本語が上手く喋れなくなっている事に気付き(大問題)

「おはよう」
「こんにちは」
「こんばんわ」
「ありがとう」

と、日本語で言っていたら
隣に居た親友に「インコみたいだな」と笑われました。

おはようの時点で自分でもおかしいな、と感じていたので
そんな言われて何も言えませんでした。
定期的に中川くんの所行こうかな。






10月は私の大好きなハロウィンの季節。
今年もハロウィングッズをディスプレイして、
ガーランドも飾って、としようと思ったのですが、
日本とは違い街並みが全然ハロウィンじゃないのでそんなに気分が上がらず。←

それでも玄関に飾ったら、
彼はすぐに気づいてくれて、
「素敵だね」と言ってくれました。

内心「わざわざアメリカの文化持ってきてどうすんだよ」とか思ってたらどうしよう、なんて考えたけど、楽しんでくれてるみたいで安心した。



どう考えても彼の顔がかっこよすぎて今さらだけど緊張してきた。←




11月は朝から花を愛でる会の
会長さんのお手伝いで、果物の皮剥きのお手伝いをする予定。
お金もらえるんだって!←




そろそろ写真を載せたい。





ご訪問、拍手
ありがとうございます。
とても嬉しいです。

エメラルド

最近のおはなし。
ほぼ自分用の覚書です。
箇条書きだったり、日記みたいだったり。




ドイツへ来て約2ヶ月。
海外のトイレって、なんか浮いてるよね?と心配していたら、案の定そうで(^_^;)てなってたら、恋人が早速リフォームしてくれて、ちゃんと地に足がついた系のトイレになって安心する。(表現力が乏しい)



本が重ねてあって、3段のフルーツバスケットにオレンジとかアボカドとかが入れてあるキッチンを見てヨーロッパの人っておしゃれだなあと感じつつ、こんなに本積み重ねてたら下の方絶対読まないよね、と思いながらも料理をする。



近所のマダムからシュネーと名付けられる。
そのマダムがやっている、朝から花を愛でる会に入ったと
らんちゃんに報告したら

「なんかムーミンの世界みたい。
その人フィリフヨンカさん?」

と笑われる。

下北姉さんからは「何それ宗教…?」と言われる。



ドイツ語は数字と曜日が聞き取れるようになってきていて、英語も読めなかったけど何故か読めるようになってた。
その語学力で朝から花を愛でる会に参加出来るのかと疑問に思われるでしょうが、
「グーテンモルゲン!」「ヤー」と言っとけば何とかなってます。←
しかし、「この花は日本語でなんて言うの?」と聞かれたら困る。
その花の名前すら解らない。



携帯のアプリでドイツ語を聞いていると、恋人やお友達に笑われる。
聞く順番が笑いの原因らしい。



帰国前、恋人から指輪を貰う。
驚くほど綺麗なエメラルドの指輪。
セーラームーンのエスメロードを思い出す。
本当は私がドイツに来た瞬間から
もう2度と日本の地に足を着かせないと決めていたそうで、すごく嫌そうだった。
自分が日本に行こうと思った時ならよかったみたい。
お友達と同僚に束縛し過ぎだよと叱られてた。



そんな恋人の故郷はスイスで、
最初に話していた言葉はドイツ語だったので、仕方なくドイツ語の勉強を始めたのに
彼の地元はなんとフランス語圏で
また仕方なくフランス語の勉強も始めました。
好きじゃないんだよなフランス…。←




用事があり一旦帰国。
とらちゃんもみんなも元気そうでよかった。
とらちゃんは順調に彼女が出来ている様子。
私も恋人が出来て順調なので、お互いハッピーです。←




ドイツに帰った後。
恋人はお仕事でスイスやらベルギーやらに行っていたのでその間は一人暮らし気分。
恋人の同僚が気にかけて見にきてくれたりするので安心して過ごせた。



9月なので
お月見がしたいなーとか思ってる。
こないだ帰国した時に和風な食器買ってくればよかった。
団子そんな好きじゃないけど。
おまんじゅう食べたい。



うっかりソファーで眠っていたら
帰ってきていた恋人が私の足元で読書をしていたらしく重めの本が顔に落ちてきて痛がってた。
他の本に挟んであった元彼女との写真は見なかった事にしてあげるね。←



職場で私の誕生日プレゼントの事を同僚達と話し合っていたそう。

寝起きで私を笑わせてくれた彼は
テンションが上がったのか笑顔で一言


「俺、ひかりってタトゥー入れようかな!」


そろそろ言うと思っていた。←


日本では圧倒的に
否定的な意見が多いタトゥーですが、
彼や彼のお友達を見ていて気づいたのが、
家族を本当に大事にしていて
体に刻み込む事で気持ちを表しているのだろうなと。
私の勝手な解釈。
タトゥー入れてる俺かっこいいだろ!て感じではないのです。

ひかりタトゥーを入れようとしている彼は
両手首にママとパパの名前を入れていて、
右腕の内側には何と漢字で家族と入れてます。
漢字で家族は最初見たとき軽く引いたし笑ったし凄い家族愛に驚きました。






今日は彼のママがスイスから来てました。

私の献上品(日本のお土産)が気に入ったのか、
パパと共に日本に行きたい願望が高まっていて、最近は日本旅行のパンフレットや雑誌を愛読している模様。


なので今日の用事は
日本旅行の計画を立てること。


パパとは京都に行くか奈良に行くかで喧嘩したから家に置いてきたそう。

早く日本に行きたい理由が

「家族旅行がしたいから」

私と彼が付き合っている内に行きたいらしく



「こんな事言うのはアレなんだけど、ひかりとヤンがいつまで続くかわからないでしょう?だから早く行きたいの」

と、彼女はハッキリ言い放ったのです。
それをママ特製の謎グリーンドリンクを飲みながら「たしかにー」と聞く私。←話はちゃんと聞いている。


真剣に付箋だらけのパンフレット見てたくせに
私がいらない服を捨てていたら

「それまだ着れるんじゃないの?」

「日本製の布は丈夫なんでしょ」

と言うので、
これはメイドインチャイナだと教えたら
「あらそう」と聞き流すムッター。(覚えたての言葉)



喧嘩してるけど日本のお菓子を出したら、
おいしいと言いながら食べて残りをバッグに入れてるのが可愛いです。


お家に置いてきたつもりだったパパは
ママの後ろからついてきていたらしく、
彼の職場に行き一緒に帰ってきて、

さっきまで仲直りの会話をしていたのですが
パパが平謝りするだけで終わりそうになかったので、


「ふぅ〜!wie geht's ?(元気?)」

とハイテンションで知っている限りのドイツ語を言いながら入って行ったら、
パパもふぅ〜!てなってママが笑って仲直りしたのでよかったです。←雑



最初は水が合わなくて
体調を崩したりしたけど、
気候は合っていて快適に過ごしています。

そろそろバウムクーヘンが食べたい。

酔生夢死



爪のお手入れがしたい。
セリアの爪磨きが欲しいです。(切実)
続きを読む

愛 の 夢

1ヶ月ほど前から
ドイツやその周辺の国にいるのですが(唐突)

先日、帰国して
みんなに会ったら

「痩せた?」ではなく、
「痩せ細ったね」と言われました。

恋してるからかな?←




基本、ドイツに居るので
ドイツ語をネットで調べたり、本を読んだりして
ほぼ独学で覚えている最中です。←



初めて覚えたのは「Danke schön (ありがとうございます)」で、
なんて言ってるんだろう?と思っていたら
たまたま本で発見し、次に聞き取れて、
外国語を聞き取れたあの感じがうれしくて楽しく覚えられてます。



らんちゃんは私が
人種差別を受けないか心配しているのですが、
今のところ大丈夫で
近所のお肉屋さんのおじちゃん優しいですし、
今一緒にいるスイス人の同僚のドイツ人のお兄さんも優しくてフレンドリーだし。←ややこしい



昨日は痩せ細ったと言われた事に気分を良くして、いつの間にか入らなくなっていた結婚指輪をはめてみたら、
すんなり入って喜んでいたら
次は抜けなくなって汗が吹き出しました。
いい感じで生活できてます。←



自分用の覚書でした。
自由にさせてくれるとらちゃんに感謝です。



ご訪問、足跡 うれしいです。
ありがとうございます。

Danke schön!←早速ドイツかぶれ

さよならの季節


またまたご無沙汰しております。
更新するする詐欺しましたね。←

拍手うれしいです。
立て続けにあると、間違えて連打しちゃったのかな?とか思っちゃう。←



最近はスイス人のお友達ができて
刺激や勇気をもらったり
バカンスを楽しんだりと充実してます。
めっちゃイケメンで毎日ニヤニヤしてる。←



また更新があくと思いますが
気長に待っていて下さるとうれしいです。




前の記事へ 次の記事へ