ナのの雑記帳
🎩ホームズを再読するにあたってやっぱり買い直すことにしました。
2018/10/14 08:57
コメント0


シャーロック・ホームズの冒険
シャーロック・ホームズの帰還
シャーロック・ホームズの思い出
シャーロック・ホームズの事件簿
緋色の研究
四つの署名
バスカヴィル家の犬
恐怖の谷
シャーロック・ホームズ最後の挨拶
シャーロック・ホームズの叡智

自分が初めて手にしたのが、新潮社から出ている全10巻の延原謙が翻訳したものです。
表紙も西浦玉美のカバー装幀で可愛いヤツ♪
でも、少し読みにくさがあるので・・・
「ござる」言葉も出てくるし、光文社のものを買い直すことにしました。
日暮雅通の訳はホームズ・パロディ/パスティーシュで読みやすさを知っているので、他のヤツよりかは手に取りやすいです。
これだけ色んな翻訳で出ていると読み比べるのも楽しそうだけどね。




シャーロック・ホームズの冒険 (角川文庫)

コナン・ドイル
角川書店(角川グループパブリッシング)


シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)

アーサー・コナン・ドイル
東京創元社


ちなみにこちら【コンプリート シャーロック・ホームズ】は、ホームズ物語の長編4、短編56の全作品を無料で読むことのできる凄いサイトです。
続きを読む



*新しい 古い#


TOPに戻る

-エムブロ-