2019.1.2の夜ご飯


話題:今日の夕ご飯

カレーうどん。


このあと吐いたよ。

2019.1.2の朝ご飯


話題:【breakfast】今日の朝ご飯【朝食】

ローソンで購入したパスタとウインナー

「学校が辛かったら登校拒否して、引きこもりのユーチューバーになればいい」@yahoo!ニュース


話題:ニュースを見て思ったこと

headlines.yahoo.co.jp

「ユーチューバーになれば良い」は例としてあげた、と捉えることにします。笑

が、「学校が全てじゃない」は大いに共感。

確かに、「イジメられても負けない!と学校に行き続けた」これも正解。よく頑張った!!
「嫌なこと辛いことでも我慢して継続する力」はなかなか真似できないし社会に出たら必須になるから、「負けない」気持ちは大事。だから大正解。

でも、「学校が全てじゃない」

「学校に通う」ことは、大人が決めた「義務」
部活や習い事など、「自分がやりたい!」と決めたものを「嫌になったから」と投げ出すのはわたしは基本ダメかな。それは自分が選んだ道であって、そういった「嫌になる可能性も含めた上で自分が飛び込んだ世界」だから。

でも、学校に通うということは、大人が決めた義務。

周りから課せられたものを義務的に、理不尽な思いを抱えつつ自分を犠牲にしてまで、無理に続けるのは、少し違う。
学校が学べることなんて社会で必要なほんの一部でしかない。現にわたしはイジメられた高校3年間で学んだことはなに一つない。
授業中、開いていた教科書はすべて公務員試験の教材だったから、未だに高校の授業レベルの勉強がわからないから、中3で頭が止まっているし(*_*)
でもわたしはなんら困ってはいない。


イジメられても、
理不尽な思いを抱えていても、
頭ごなしに、それでも我慢しろ!!!
は違う。

別の道もある。

じゃあ、家で勉強しようか。
趣味を新たに始めてみようか。

「学校に通う」というみんなが歩くルートから外れてしまうから、今後、もしかしたら歩く道はいばらの道かもしれないけれど、
そのいばらの道を歩き抜いたら、別の世界が見えるかもしれないよ。

「高校でイジメられたから、やめたい」
ならば家で勉強して高認を取ったら良いよ。
大学だって受験できる、仕事の幅も広がる。

周りを見返すチャンスなんて、いっぱい落ちている。努力すればいつだって挽回できるから。



社会に出たら
「我慢して、継続する力」は大事。
だけど、
「別ルートから努力してみる見方」も大事。

決められた、世間一般のルートだけが必ず正解じゃない。無難な道ではなくなる、というだけ。

違うルートを歩くなら、やはり其れ相応の努力がもちろん必要だよ。じゃなきゃただの逃げ癖がつくだけだから。
でも、其れ相応の努力をしたら、いくらでもチャンスはある。


たくさんの可能性がある。
たくさんのチャンスがある。

「正解はひとつじゃない」
「視野を広げて」
そして、自分なりの、正解を見つけて、人生のルートを歩んでいけたら良いんだよ。

最後に勝てば良いんだよ。
学生時代なんて、人生の1/4でしかないよ。
社会に出ている時間は人生の3/4だよ。

たくさんの選択肢があることを大人が教えなくちゃいけない。

お年玉


話題:お年玉

「もらった」じゃなく、「あげた」話ね。笑
お年玉は貰うばかりじゃないからね〜


さて。
来年のためにも用意したお年玉について記録を残しておこうかな、と。

まず、2019年用にあげる方達。

【わたし親族】
いとこA(大学3年生)10,000円
いとこB(大学1年生)10,000円

【主人親族】
義妹子C(中学3年生?)10,000円
義妹子D(5歳?)1,000円

上記金額をそれぞれ、用意してました。


え?実兄子×2(5歳)にはないのかって?
あるわけねーだろ(o^^o)
実兄の結婚式(バツ2だから2回やった)のときもだけど、実母は、
「お兄ちゃんの親族付き合いしなくて良いからお金だけ送ってあげて」とか言ってたけど、
実母、正気かな??(o^^o)(o^^o)

→結局、「ふざけんな馬鹿野郎」つって、
出席もしてないし「1円も使う気ねーよ」て1円も払っていませんー



わたし親族のABに関しては、現金書留で送ったので、「12/25頃には叔母に渡しておきたい」→「12/20あたりには用意しておきたい」だったのですが、
体調が絶不調だった時期だったためATMに行けなかったので、財布の中にある金額しか包めず…ABは兄弟だから少しでも値段に差をつけてあげたかったんだけど、今年は事情を話し許して貰いました。笑

来年、気をつけなきゃ。



ちなみに画像は愛犬へのお年玉。笑
120円?くらいでしたが、スティックも食べられるみたいで、パクパク食べてました(o^^o)

あー、ダメだ


夜中は気分が落ちる。
寝よう。


先ほど、毒親(実母)から来た手紙を突っ返すためにポスト投函して来ましたが(mblg.tvmblg.tv

一瞬、心が揺らいだ。

もしかしたら、酷いことをしているのかもしれない、と。


が、思い出した。
これが、いつもの彼女(実母)のパターンだった。人の良心に漬け込んで、最終的には「やってあげた」になるんだから。

(曽祖母の貯金を盗んだことも、彼女(実母)の中では曽祖母の葬式の弔辞を読んだことでなかったことになっています。弔辞を読んで「あげた」のだから。ちなみに弔辞は20分超で周りはかなりウンザリしたみたいだが、彼女(実母)の中では「やってあげた」。自ら強く志願したみたいですがね)


これでわたしが手紙を突っ返して、「二度と関わらない」態度を示さないと、
「なんだか意固地になっていた娘(わたし)だったけど、私(実母)が気配りして手紙を送って「あげた」ら、機嫌を直してくれた」になると思う、必ず。

そこから、

「わたし(実母)の気配りから親子関係が良好になった。から、孫(わたしの娘)に会わせて。可愛がって「あげる」から。」
「そしてまた親族関係良好にしましょ、親族付き合い大事にしましょう。お兄ちゃん(実兄)にお金渡してね。生活費もまた送ってね。家族は助け合いでしょ?」

なんだよ。


何度も騙された。
何度も搾取された。


騙されない。もう信じない。

あいつらは病気なんだからほっとけば良い。


さて、寝よう。
出産予定日まであと2日しかないんだから。
眠れるときに寝なきゃー!!!

あ、ちなみに投函したのは、E区のポストからです。さすがに都外には行けなかった……

実際に住んでいるのがA区で本籍はB区。
SNSに書いてある「居住区」はC区で、
勤務先住所はD区で、
親族間で噂になるようにあえて言ってある「居住区」はE区。
ちなみにB区には事情通の同期が戸籍課にいるので、何かあればアクション起こしてくれるという。

そんな感じです。

なので、毒親はきっとE区にわたしが住んでいると思っているはず。で、手紙がE区から来たら確信に変わるでしょう。実際はE区、全く関係ないですけども。


はい、じゃあそろそろ寝ようかな。
明日は昼前に起きなきゃ、洗濯しなきゃ。
ではではー
prev next
カレンダー
<< 2019年01月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
プロフィール
真理衣さんのプロフィール
性 別 女性
年 齢 29
地 域 東京都