スッピンで髪ボサボサのまま、
遅い朝食を取ろうと野菜ジュースを飲んでたら、

Nさんからラインがきた。


『用事、終わったよ!』




うそっっ(;・д・)
まだ10時半。


午後になると思ってたから…


やだ〜、
顔ぐらい塗っといたらよかった(´-ω-`)


慌てて準備して待ち合わせ場所に向かう。



Nさんは、
レンタルDVDを物色していた。



『お待たせ!(;・д・) ごめんね。』


『ぁ、意外と早かったね。
塗るのに2時間ぐらいかかると思ってた
( ̄∇ ̄)』



『だいぶ手を抜いちゃったから、所々穴が開いてるかも(^^;)』




『ホントだ〜( ̄∇ ̄)』



『やだっ! 笑』




懐かしいのを見つけた、と
彼が選んだDVD。


『これ、
大好きだったんだ。 知ってる?』



『わーっ!  Mr.ビーン(≧∇≦)
私も大好きよ♪』




Nさんとは、
笑いのツボがおんなじだ。





Mr.ビーンに笑わせてもらって、

一緒にお風呂に入り、


のんびりお昼寝をした。




『また明日から頑張れるよ(*^^*)』






最近、
特に強く思う。



帰る場所が同じだったらいいのに…




きっとNさんも同じ気持ち。