スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

お店のチョイス…






朝起きて家を出て
真琴が遥を自転車に乗せて
自転車屋さんに送り届けて
遥を置いて、真琴は学校へ

遥は自転車屋さんのお手伝い






みたいな夢を見た…

これね、謎なんですよ

Free気になってはいるんだけど
まだアニメ観れてないのさ

主要キャラは
なんとなく分かってるんだけど
細かい関係性は知らないんです

そして何故、自転車屋さんなのか
何故、一緒に学校に行かないのか

でも夢の続き見たかった…orz

これはアニメを観なさい
ということですよね

やはり観るしかないようだな

前の再放送を録り逃して
もう無理やんっ( ゜д゜)、;'.・
ってなって諦めてたけど頑張る!

今月忙しいし
疲労感、倦怠感、共に半端ないし
たまに喉がビールを欲しちゃうけど
Freeどうにかして観よう


今日はまだ帰り早いかもなので
今夜、塵積も(←)なジャンプさばいて
出来ればNARUTO多少読み進めて
今後のFreeに備える←

これ観たら絶対ハマるなぁ…

どうせなら今映画やってるし
映画から入ろうかな

土曜の仕事の後にやってるといいなぁ…

続きを読む

指の真ん中に一筋の…ね



今朝見た夢がすごかったから書く

内容ほぼ覚えてないけど結構長い夢だった

っていうかもう今朝って
言える時間じゃないんじゃないか?

日付的にもすでに次の日


※たぶん、若干ぞわってするので気を付けて





室内に居るから基本的に裸足か靴下で
何故か自分の左足の親指が裂けてる

夢の最初から裂けてる
爪の部分…第一関節的な所まで裂けてて
断面はきれいなもんです

すぱーん!って切った感じ

裸足で居ると気になるから
靴下履いてみるんだけど
足上げると若干ずれるのが気になって

つまずくのも痛そうで怖いし
でも歩かないわけにもいかないので
最終的にテープで貼り付けた

爪の所を左右くっつけて
そしたら、安定した

結合はしないけど
ずれなくなったから良かった





みたいなあたりで、たぶん目覚めた


深層心理に何があるのか気になったから
調べてみようと思ってたのに忘れてた

明日とか覚えてたら調べよう…

はまった?



アジアンテイストに
まとめた部屋の一角

縄っぽい物を壁から壁へ渡して
更にそこから縄的な物(←)を
何本か垂らしてみて
その垂らされてる
縄らしき物(←←)の間には
たまに同じくらいの長さの縄に
ひょうたんが付いてたり…

そんな所より
若干広めの空間もあったり

その若干広めの空間の
リビング的な場所で
同い年のいとこと
二人でミク
(初音さん)の映像を観て
盛り上がってたら

姉さんと兄さんが来て
なんとなくミクさん系の
雑談をしていたら
何だか、そんな会話で
置いてけぼりを食らったので←
アジアンテイストな方へ
静かに退散…

ぶら下がってる縄の近くに
何故か、たいまつ的な火があり
「かっこいいけど、縄に付いたら火事だわー」
とか考えてたら
縄が扇風機の風に煽られて
火の近くを行ったり来たり…

「危ないなー」
と思いつつ、やることもないので
縄の近くにある机の上を
若干綺麗にして
振り向いたら
縄に火が…

付いてる、やばい

「消すもの、消すもの…布?布無いや…あ、うちわあるから、これで強めに扇げば消えるかも…」

パタパタ

「お、消えるか?」

…ひょうたんに引火

ですよね…

「火を覆えそうな大きめの布ー…無いー…服?脱ぐか、いや、それはやめとこう」

再び見ると
何だかもう一人の力じゃ
消えなさそうなレベルまで
育った火が…

あー、これは火事だな…


----- ----- -----



っていうところで起きた

起きたら、夜中の2時でした

同い年のいとこが
ミクにハマってる時点でおかしい

そして
アジアンテイストな部屋から
始まるのもおかしい

自分の住んでる家の
設定だったっぽいし…


やっぱり、軽く悪夢な感じ




周りが坂道だらけな
私が住んでる家ですが
その坂道に学習机に合いそうな
下がローラーでコロコロ動く椅子が
坂の上から一列に並んで
下まで続いてるという
シュールな光景…

犬を2匹飼うために
その並んだ椅子の中から
好みを椅子を選び…

その下にある箱を覗き込むと犬が←

1匹目は普通に元気な子犬で

もう1匹はその隣の
椅子の箱で良いかな
ってことで覗き込むと
見るからに衰弱しきった子犬が…

誰にも選んでもらえずに
ずっと放置されていたであろう
この子はそろそろやばそうなので
飼おう!ってことで
その子を抱き上げ
元気な方の子には
自分で着いてきてもらいました

何故かそこから
白石(中学のときの後輩)登場

「ミルク的なものを取ってこよう」
と思って白石を外で待たせて
家に入ったところまでは
良かったんだけど
衰弱しきった子を抱えてたので
冷蔵庫も開けられず
玄関に戻って白石に
「ミルク的なものを取ってきて」
と頼み、家に入れたくなかったので
白石の家(何故か同じマンション)に
行き、取りに行かせて…

そこからは忘れた←

↓ここからはテレビっぽかった

「離婚秒読みの夫婦が、幼い我が子を掛けて勝負する!」
みたいなナレーションがあって

赤ちゃんが真ん中に座ってて
その両端にロボットが二つ…

「赤ちゃんの泣き声に反応して動くロボットで、先にゴールまで辿り着いた方が親権を得られます」
「会場となる屋上に、今、妻登場です!その姿は堂々としています」
「おや、その顔は怒りに満ちています。何に対して怒ってるのか、分からない!がしかし、とにかく怒っている!」

「それに対する夫は…おっ、出てきました!登場です、しかし何だか…とっても寒そうだ!」

「妻の方を全く見ようとしません!この勝負、どういう結末になるのか!」

「勝負の行方はCMの後すぐ!」


----------



ってところで目が覚めた

普通に考えて
最初からおかしいでしょ

坂道に動く椅子が
並んでる時点でおかしい…


この夢が
どんな心理状態を
表してるのか知りたいわー…




母とリビングで話してて

「最近、肩が痛くてさー」
って言ったら
「ふーん」
って流されて
「じゃあ、切るか」
とか父が話に入ってきて…

「え?」

「震災のせいで血が足りてないみたいだし、少しでも支援するべきだろう」

「いや、でも何切る気?」

「肩」

「いや、だから肩って?ちょっと意味が分からない」

「さっきから痛いって言ってる右肩を、背中の途中まで垂直に切る…別に肩落とすって言ってるわけじゃないんだから…そろそろ風雨も少しくらいボランティアしなきゃ」

「確かに血は必要だけど、肩痛いから切るっておかしいよ」

「おかしくないだろ(笑)じゃあ、丁度カッターあるし、軽い気持ちで一回やっとくか、献血に行った気分で」

「無理だよっ」


父が普通な雰囲気で狂ってる←


続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
風雨さんのプロフィール
誕生日 12月20日
リンク