雑記

中身のない雑記。


■doughnut🍩

川上未映子のエッセイを読んでいると、ドーナッツに纏わるこんな話題が出てきた、要約すると、
”ドーナッツを前にすると、●●(名前忘れたけれどたしか外国人)の「転がるドーナッツとおま●こしてろ!」のセリフを思い出し、食べる気が失せる”


わたしはこのエッセイを読む遥か前から、しかしいつ頃かはハッキリ覚えていないのだけれど、ドーナッツの姿形を浮かべたり、街中でスクイーズを見掛けると、両腕を上下・腰を左右、ワンツー・ワンツー! のリズムに合わせ、「どーなつ! どーなつ! どーなつてんの!」と、真っ黒で太くて硬そうな髪質をした、少し古めかしい昭和の化粧濃い目のおねえさんがそうやっている姿が浮かぶ。


ちなみにタイトルを英単語にしてみたのは、「ドーナツ」という字面はあまりにも締まりが無く、かといって「ドーナッツ」だと、普段話し言葉では完全に「ドーナツ」と発音しているので親しみが湧かず余所余所しい、ので、わたしのなかでの🍩のイメージとは程遠いけれどそもそもアイツは輸入品だし〜ということで英語表記にした、書き言葉では仕方なく「ドーナッツ」を連発するけれど。



■空腹

最近よくお腹がすくな〜と思っていたら、たべる量が少ないことに気がついた。

甘味をよく食べるのですが、あまいものはちいさいくせに高カロリーなので、総カロリーが目標値を超えないよう、しかし健康を害したくないのでビタミン摂取用途でサプリメントを呑み呑み、

そのため主食・主菜・副菜を疎かにし、代わりに「 甘味 + 嗜好品 + サプリメント 」という食生活に陥っていることに気がついた、そのため、カロリーはコントロールされているものの、飯そのものの質量、いわゆる満腹度への配慮に欠けていた。

まぁ、サプリメントで栄養素がどこの器官まで運ばれどれほど細胞に浸透されているかは不明なのだけれど頼りにしてるぜ、不健康街道まっしぐら。改善せねば。



■睡眠

朝方5時就寝午前10時起床という生活が続いており、日中屡々ぼんやりしている、しかし夜中はハイになる、こいつが中々楽しいので、なおす気が湧かない。



■仕事

仕事(労働)とは、趣味・嗜好品・最低限度の生活維持故に必要な金銭を稼ぐ手段(代償として時間体力精神共々消耗せざるを得ないもの)と見做しており、この地球のどっかの国民であると名乗りながら生活すると決断した以上、逃れられない宿命でもある。


世の為人の為なる付加価値なんて後付けでも構わないし、というかそーゆう職種は警察官弁護士インフラ系整備士ユニセフ等等が担当範囲、

じゃあ私のお仕事スタンスはテキトーなのか、と問うてみればそうでもなく、仕事という媒体を通じてコンニチハはじめましての他人から感謝されたり喜んで貰えたりすると、あなたとわたしとの見返り無き善が交差するなんてなんて世界も捨てたもんじゃないぜ人間の可能性はおおきいんだぜとエクスタシーに浸る、

イエスが申した隣人愛とはもっともっと重たい言葉だと思うのだけれど、それでも私は愛の芽生えを発見することができたのだとしんじているよ、



■悲しい

またここ最近かなしい出来事があったのだけれど、わたしはあと人生で何回かなしい出来事に直面するのだろうと考えると、悲しみがすこしだけ色褪せてみえる、紀元前から人間は絵を描いたり争いをしたりことばを交わしたりして、そのなかにもよろこびやかなしみが顔を忍ばせ、これはもう前世レベル細胞レベルで感情や情緒に染みこんでいるのだから仕様無いよね。


せかいがわたしのあたまのなかだけで構築されていた頃、全生命が平穏にくらす為にはどうすれば良いのだろうと本気で首を傾げたこともあったのだけれど、
世界史は血生臭く、宗教を武器に人をあやめ、領地を奪い合い、地位を得る故に騙し騙されの手練手管、
ギリシア神話ではすぐに神様同士がブチ切れ、太ももに子を縫いこみ、削ぎ落した男根を海に放り投げると泡のなかから世界一うつくしい美女がうまれ、ゼウスは美女にも美少年にも手を出し、これらしかも紀元前の話で、人間以上ににんげんで、笑っちゃうよね。



話題:ひとりごと

偶像崇拝/十字架


日本には、イエス生誕祭でケーキを喰らい、年末には鐘を突き、新年には鳥居を潜り、最近だとイエス復活祭にイースターをエッグするという、キリスト教や仏教や神道の数多なる行事を、有るのか無いのかよう判らん信仰心を引っ提げ難無く熟すことに疑問を抱かない人間が大多数存在し、更に手相や風水や西洋占術の十二星座やらパワーストーン等の概念が蔓延り、やれかみさまほとけさまだやれすぴりちゅあるだで呆けた思想に有り難く合掌し生温い理想郷に浸り続けるってよくなくなくなくない?!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


<じぶんのことばで適当めも>

神道(しんとう):
多神教/日本古来の民族・自然信仰/正典なかったけれど古事記・日本書紀等により祝☆文書化/悪人でも最終的には神仏化が可/穢れを極端に嫌う/鎌倉幕府〜明治維新まで「朝幕並存」の住み分けを明確化 朝廷:文化事業 武士:現実の手を汚す仕事
参考:iroiromanabu.hatenadiary.jp


仏教:
ゴータマ・シッダールタが覚っちゃったのでいちばん偉い/神はサブ的存在/輪廻転生(※古代ギリシアにも類似の思考ある)/生存は苦


ユダヤ教:
旧約聖書が正典/一神教/創世/アダムの肋骨からエヴァ→男性原理かね/ノアの箱舟/バベルの塔/not偶像崇拝/神は超絶神聖なので、人間と対面で向き合うことはダメ、絶対。だからお告げ頂くときは天使を介する、天使の総数は三万らしい
※ユダヤにとっては旧という認識がそもそもない


キリスト教:
新約聖書が正典/一神教/マリア様は既婚者で処女なのだがある日ガブリエルから受胎を告知され厩でイエス・キリスト出産/イエスは三位一体/yes!偶像崇拝/とあるステンドグラスではマリア様の顔は受胎告知〜出産までずっと下向いている、事の重大さを辛辣に受け止めている?


イスラーム教:
メッカの商人ムハンマドが40歳(結構おじさん)の頃に山で瞑想中に大天使ジブリール(キリスト教だとガブリエル、キ・イは名称異なれど共通の天使を信仰)を介してアッラーからの啓示を受けたのがはじまりはじまり/一神教/not偶像崇拝



<しらべもの>

■イスラーム教やユダヤ教は偶像崇拝を禁止しているのだけれど、そもそもなぜ偶像崇拝自体がいけない行為なのかについて気になったのでぐぐった→
james.3zoku.com


■昔から、十字架ってイエスを磔にした忌忌しいものなのに何故キリスト教信仰の象徴となってんのちょっと無神経なんじゃない、という疑問を抱えていたことをつい最近思いだしたのでぐぐった→
www.nagaitoshiya.com


話題:ひとりごと

林檎の花



詳細は書けないのだけれど、職場でとある者に嫌悪が募り、とうとう自信を片手にそいつへがしがしモノ申し始めたら、あろうことかなんと私が事務所へ連行され、諭され、咎められ、フェミニズムはまだまだ蔓延まれていないのだなぁ、と悔しい思いをした。


どうどう、と宥められるなかで、接待、というワードが40代女性のくちから飛びだし、まぁ前職の論破合戦も中々くるしい場所ではあったのだけれど、未だにおとこだおんなだ性差を意識するなんて、果実を齧ったアダムとエバじゃあるまいに、ええい楽園追放ならぬ自主退去上等じゃと決意した。


こんなに教えてもらっといてさっさと去るなんて申し訳ないという罪悪感がうまれるのは人間として必然的な善だよなぁと寝不足の脳みそではそこんとこ器用に整理しづらい。


でも、こんな御時世だからこそきをつけたまえよ、という忠告は野蛮(野暮?)なわたしにとって新鮮味を放ち、あらたなる知恵として植え付けられ、心の片隅に常時灯しておこうと誓った、衝動を抑える護身術であり、恨みを買わない御呪いでもある。


辞め癖がつくなぁ、と窘めつつも、わりと学生の頃からころころとアルバイトを変えてばかりいた飽き性なので、時すでに遅し、と諦めそんな自分を容認した方が良いのかもしれない、

私は決して器用貧乏では無く、コツを掴むのに時間を要する質で、今回の職場でもかなり周囲に厳しい言葉を貰いながら鍛えあげられ、すこしずつではあるができないことを潰してきたのに、また新しい地でゼロから学ぶのかと行く先に溜息を交えつつも、金銭面や生活に於いては職場を変えたほうがメリットが弾むのよね、きょうは無限に時間が有り余り、ますます頭を捻りながら云云唸っていたのだけれど、やっぱり退去してしまう気がするので伝えるタイミングを計らうことにきめた。



アダムのあばら骨からエバはつくられたし、わたしは今日怒りに任せて聖書を数回床に投げつけた。嘘かもしれない。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



たとえば他人から容姿や意見を称賛されたとしても、詰まる所それらは私を構築する一欠片に過ぎなくて、非対称の瞳も整いはじめた爪の形状も人情味のなさそうな薄い上唇も、旧約聖書や精神分析学からがしがし施された思慮思考もすべてすべて把握し抱きしめてあげられる存在は、今後も自身以外実在しないんだなぁという重み。


鏡像のわたしは反転しているので偽物だと金槌で罅を入れ粉砕し、細胞分裂のようにたったひとりのこのましい味方を形成、つらいときは愛情をそそがれる側に徹底する、そして自身は限られたあたたかいいきものに熱を注ぐ。体温を放つ白い柔さを両手で包み、はじめて愛を認知する。



話題:ひとりごと

<>


<日照り>


先週、職場の薄暗い廊下を脇目も振らず進行し、古ぼけたロッカーをあけると、なにやら斜め後ろのロッカー群の陰に通話中の女性がいたらしく、その声量は小、のど元から絞り出すような声色、で、泣いている……? と少々気にしつつも冷たいロッカー前でのろのろしていると、誰かしらの足音が近づいてくる、途端に彼女、声がワントーン濃くなり、「別にふつうですけれど?」と平静を装うことを意識し、逆に不自然さが滲み出てしまったあの特有の張りつめた感触が背後を撫でた。


足音が止むと、彼女の声は途端に元通り、心もとない声で、もにゃもにゃしゃべる、すこし曖昧な記憶だが内容は、どうして一緒に帰ってくれなかったの、職場でだれかしらにいじわるをされている、韓国語で対応し報酬を得た、あの色はわたしには似合わない、とのこと。暗翳な蛍光灯の下に点在する我々の時間軸(直立しているので仕様無しに縦軸)、天井目指して萎れたり、

くよくよハンカチ噛み締める、和装姿のやなぎの様な女の背後からどでかいゴシック体のハングル文字が接近してくる様子を浮かべつつ階段を上る。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


<やぶれかぶれ>


実は植物の断片をつつみこんでいる真っ白たまごが突発的に直面しどれどれワトソンくん冷静に分析虫眼鏡"~~"安堵の思考という防波堤を攀じ登りコンクリートのざらつきに肌を傷めつつも血走りまなこは表層を映し斑のそれより幾分好ましいので舐め回す行為に長けている、蝸牛はコンクリートを齧ることが可の歯を潜めているからざらついている、専用につくられた歯列矯正を無理くり嵌めて指差しわらってやりたい。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



食器が欲しい、というか陶器がすき、小さいころからすきだった、なめらかでとろみのある乳白、に差す藍色、深緑、添えられた金淵、上品な唐草模様など、いまものすごいテキトーに挙げているのだけれど、とにかく好きで、高校生になってもそんな話を共有できる人間は周囲にいなかった、

けれど大学生になり、犀星(明治生まれの作家)が生粋の壺スキであることを知り、わたしは勝手に共鳴し彼と手を取り合った、ものすごくうれしかった、

おとなになると、食器に拘る大人はごろごろいて、SNSって趣味嗜好公開の場だよね。


昔は食器といえば親の所有物であり、あの頃の母親は家のなかで常に苛々し、外ではやさしかった、食器が割れることを恐れ、棚の上段に積むと危ないと、棚を眺めながらひとりで文句を垂れていた姿を未だにおぼえている、常にぴりぴりしていた、もちろん皿エピソード以外にもぴりぴりはいろいろあって、その都度心苦しいのだれど、小学校生活は割と快適快調だったので、常に教室で燥ぎ、わたしはおおむねあかるいほうだった。

すこしおおきくなり、旅行先でマグカップを買ってくると、食器を増やすなと言われた。ものすごい反感と少量の嫌悪感を抱いたが、いまなら親の気持ちあたりまえに理解できるし、それに彼らは食器が放つうつくしさなんて考えたこともないんだろうな。



いまはもう他人の主張を一切考慮せず取捨選択可能になったので、食器ばかり眺めている、眺めすぎてだんだんくっついてきた、ケーキ皿がほしい、生活を彩ることばかり努めている、それ以外はどうでもいいんだとおもう、恋愛も親族も同僚も知人も対象が人であればすべて人間関係なんだとおもう、わたしのばあい特に限られているのにそれでもむつかしい、ときどきわあっ、と放り出して泣きたいときもある、こんなこと言いたくないのだけれど母親を赦せたから会話が成立しているし父親への嫌悪感を理性で堪えることに努めるもやっぱりぶん殴ってその穢い鵞鳥のような声帯を締め上げ赦しを乞う姿がみたいいや端的に和解したいそもそも和解すべき問題すら発生していないので平穏に対向したい、一生赦すとか赦さんとか親子だからとかぜんぶぐちゃぐちゃにこわしてこんな問題はしょせん正論は持論であり統計が取れない以上客観視されることもできないし喩え撫でて頂いてももうとっくに自分で抑えているつもりだし解釈してもらうつぎの瞬間には罪悪感が湧き善人ぶりを発揮するのだわたしは。


話題:ひとりごと

むやみにハイパーボールを投げるな


16年ぶりにポケモンに手を出した。

そもそもゲーム機自体、携帯電話を与えられてから見向きもせず、ここまで来てしまった。GBASP以降、触れたことが無かった。

しかしつい先々月、GB版金銀の、アンノーンの遺跡の攻略動画を見てから血が滾り、当時小学生のわたしにとっては宝物であった金と銀を、数十年ぶりにワクワクしながら動かしてみるものの、内蔵電池切れでレポートが書けなくなっていた(”かく”の漢字あってる? ポケモンでは平仮名だったので。。。)。
古いソフトの電池切れはあるあるらしいんだけど、まさか作動はするのに、レポートだけ書けないなんて知らんかった、とショックはデカかった。

ちなみに、去年はGBA版MOTHER1+2をクリアしているが、やはりプレイ時のワクワクは、ポケモンやってた頃には敵わなかった……。世代だな。。。

電池交換の依頼も検討したのだけれど、個人情報の扱いが気になり、なんだか気が進まなかった。


そのため、GBソフト復活は諦め、2DSをわざわざ購入し、以下ソフトから悩みに悩んだ末、BWを選択した。
尚、3DSではない理由は、従兄達のプレイの様子を遠巻きにみているだけで目がクラクラした経験があり、飛び出なくていーよふつーの平面でいーよ、と2DSにした。
DS自体の知識も皆無だったので、最近のはほんとにまじですげーなーと驚きながら調べた。


・DP(ダイヤモンド・パール):
BGMがゲームとは思えないくらい美しいカッコイイ。ゲーム検討以前の数年前から、BGMについては称賛、Jazzや楽器のアレンジが効き、わたしはお気に入りのリンクを貼り(www.youtube.com)、はじめはこれにしようかと考えた。しかし、シナリオ攻略の難易度はやさしめらしく、折角ならガッツリのめり込みたかったのと、DS初期(といっても本体発売からソフト発売までおよそ2年は経過しているけれど)ソフトだから仕方ないのだけれど、レスポンスにちょいちょいタイムラグがあるらしく、今回は見送った。


・BW(ブラック・ホワイト):
BGMの評判は悪いらしい。しかし、攻略はやや難しく、ストーリーも悪の組織の目的が不明瞭で重たい感じなので、今回はこちらを選択。


・GB版金銀:
GB版のデータを、まんまDSでもプレイ可能にしたもの。最終的に、「新規ゲーム機まで購入して、わざわざこれを初めにやる〜?!」と考え直し、見送った。


・金銀リメイク:
めっっっちゃ面白そうなのだけれど、ルビサファより後のポケモンを見てみたかったんだわたしは。。。


<感想>
・新規ポケモン、名前からタイプがほとんど判別できなくて苦労する
・新規ポケモン、もうほぼ愛玩動物、そんなのがごろごろいる、人間様に媚売ってる感が苦手、キャラデザに付いていけない
・人間キャラがかっこいい、かわいい、スーツの営業マン(だっけ?)好き
・観覧車に乗れちゃう、でもあくまで主人公目線ではない
・漢字が選択可、道具やわざをセレクトボタンで移動できない、いあいぎりで草を切れない等等、新規仕様や過去仕様の廃止に泣ける
・自販機の当たりがある、かがくのちからってすげー!少年、6匹すべてコイキングの釣り人トレーナーがいる等等、初代からの内容やキャラが後継されており泣ける
・四天王強すぎ
・殿堂入り、N倒してからの後続の旅先で、ギャロップやトサキント、モンジャラ等等初代〜ルビサファのポケが草むらから飛び出し号泣
・ニューラの色が金銀と違う、もっと茶色の筈。。。笑
・ハイパーボールでゲットできないものが、スーパーだとすんなり捕まえられる時がある、なんやろ
・初代(急に初代の話題)、なんかとなんかのポケの鳴き声がデータ空き容量の都合で同一なんだけど忘れた
・ルージュラの鳴き声が初代から変わっておらず、泣ける
・ルージュラの鳴き声を図鑑より何度も再生している、なぜかスキなんだよね
★最高のリンク★
めざせ!なきごえマスター!なきごえ151|ポケモンだいすきクラブ
www.pokemon.jp





話題:ゲーム
prev next