This Is A Standoff/Be Disappointed

メロディー:★★★★☆
 高速度 :★★★☆☆
 哀愁度 :★★★★★
メタリック:★★★☆☆
お気に入り:★★★☆☆

カナダ産TIASの2009年発売の2nd!
ついに来日しますねー!
自分は金ないんで参戦しませんが、行かれる方は楽しんできて下さい!
そんなこんなで今作なんですが、最早Belvedereの面影は皆無ですね。
まあそれを求めるのは間違っているのかもしれませんが、前作から更にTIASとしての音を確立させたという印象を強く持ちます!
基本的にはミドルテンポ中心に変則的かつメタリックな展開が見られる訳で、前作以上にテクニカルな内容となっています!
ドラムが今世紀一番じゃないかってくらい個人的にはどツボです(^0^)
ボーカルも相変わらずの哀愁エモーショナルな感じで震えますね!
最初と最後くらいしか高速メロディックと呼べるような曲はないんですが、やっぱり速い曲のがかっこいいなって思うのは自分だけじゃないはず。
スルメ的要素が高いように思い春から聴き続けていますが、未だにしっくりとこなかったりします。
かっこいいんですけどね〜Belvedereと比べてしまう自分がまだいます。

1 The Light Is Still On In Broadmoor
2 Everything We Take
3 Graveyards
4 Days Go By
5 Can't Take Them All
6 Sunrise
7 Face The Sun
8 Five More Minutes
9 This Song Is Recycled
10 Go With Me
11 No Thanks
12 Setting The Score
13 Trails Of White