スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

One Foot

One Foot/Roll The Dice

メロディー:★★★★★
 高速度 :★★★☆☆
 哀愁度 :★★★★☆
メタリック:★☆☆☆☆
お気に入り:★★★★★

スペイン産One Footの2009年発売の2nd!
1stと同時発売なんですが、こちらはこちらで神リリース!
なんすかこれ、かっこよすぎる。
成長しすぎにもほどがある!
演奏はめちゃくちゃタイトになってるし、何より楽曲一つ一つが壮大!
なんでこれだけの作品が今まで日本でのリリースはおろか世界的にも大きなレーベルからリリースされていなかったのかが不思議で仕方ないです。
中身についてはあえて語りませんが、個人的にはMuch The Same辺りの雰囲気で、かつそれ以上のインパクトを受けました!
お世辞抜きにこれほんとかっこいいです!
いろいろと書いても仕方ありませんしとりあえずまず聴いてほしい、そう思います。
それにしても春になってリリースが豊作すぎるw

1 A Burning Future
2 Go On
3 We Chose
4 Roll The Dice
5 Clears & Contrasts
6 Blank
7 Tears Never Dry
8 Living A Sigh
9 Lovestruck
10 Failure
11 No More False Hopes
12 Fit For Nothing
13 Routine Doors
14 The Curtain Of My Eyes

One Foot

One Foot/Never Ending

メロディー:★★★★☆
 高速度 :★★★★☆
 哀愁度 :★★★☆☆
メタリック:★☆☆☆☆
お気に入り:★★★★☆

スペイン産One Footの2009年発売の1st!
正確には2001年発売の作品の再発なんですが、このブログでも何度も取り上げさせてもらってる[High Speed Flower]からのリリース!
これは一つの神リリースですね。
2ndとセット的な感覚だと思うんですが、だからって正式にリリースしちゃうとはほんとガチ狂ってますw
プレオーダーにて即注文させてもらい聴かせてもらってる訳なんですが、めちゃくちゃかっこいい!
このすっこすこでかすかすなな音質に、やたら不釣り合いなボーカルや楽曲のクオリティのギャップがお気に入りですw
歪みまくりなツインギターの絡みが独創的で素晴らしいですね!
ボーカルの哀愁溢れるグレイトボイスに、どちらかと言うとオールドスクールな雰囲気も適度に残るメロディーや楽器隊の演奏が絶妙に絡みすんごい事になってますね。
これだけのバンドがほとんど無名なままに今に至っているのが全く理解出来ません。
90sメロディック好きから最近のバンドが好きな方まで幅広く愛されそうなバンド!
オススメ!

1 Nothing's What It Looks Like
2 Rules
3 Letter
4 Don't Be Such A Creep
5 Dreaming
6 Some Stupid People
7 Next War
8 5 Seconds
9 Strange Girl
10 Wrong Progress
11 No Way
前の記事へ 次の記事へ