今日

アスペルガー症候群と社会不安障害で、精神障害者福祉手帳の3級を取得しました。

ONE OK ROCK We Are

ONE OK ROCK   We Are
聞いて涙が出てしまったと、この前の日記で書いたのだけど、その和訳を載せます。


(僕たちは、僕たちは、僕たちは)

僕たちを見下してるんだ

何を言われようと 僕らは屈しない

煽り続けられ

僕らはもう引き返すことは出来ない


夢は終わり 目を覚ます時

絶望や希望も 同時に目を覚ました

鏡に映った 僕が問いかける

自分を誤魔化し 生きることに意味はあるか

 

崖っ淵に立たされ

全てのことに嫌気がさし不安を感じても

それは若さゆえもたらす絶望感

みんなそうさ! みんなそうさ!

君の足元に地はなくとも大丈夫!

僕たちは 僕たちは

暗闇の中の色(ひかり)だから


酷(ひど)く痛む 鼓動は早く

遠のく景色を この手で掴もうとした

あいつらこそが弱者だ

なにもわからないくせに

誰がなんて言おうと

僕らの汚れのない心は壊せやしない

 

崖っ淵に立たされ

全ての事に嫌気がさし不安を感じても

それは若さゆえもたらす絶望感

みんなそうさ! みんなそうさ!

君の足元に地はなくとも大丈夫

僕たちは 僕たちは

暗闇の中の色(ひかり)だから

 

君は君だから

他の誰かになりたいだなんて思わないで

誇りをもってもう怖くないって言おう

君は君だから

他の誰かになりたいだなんて思わないで

誇りをもってもう怖くないって言おう


崖っ淵に立たされ

全ての事に嫌気がさし不安を感じても

それは若さゆえもたらす絶望感

みんなそうさ! みんなそうさ!

君の足元に地はなくとも大丈夫

僕たちは 僕たちは

暗闇の中の色(ひかり)だから

 

崖っ淵に立たされ

全ての事に嫌気がさし不安を感じても

それは若さゆえもたらす絶望感

みんなそうさ! みんなそうさ!

君の足元に地はなくとも大丈夫

僕たちは 僕たちは

暗闇の中の色(ひかり)だから



5w1h-jp.com

の記事から歌詞をお借りしました。

とてもいい曲なので、NHKの18祭と合わせて是非ご覧いただきたいです。

暗闇の中であっても、僕たちは色だから

話題:発達障害について

10月にWAIS-3の検査を受けて12月に、正式に診断書を書いて貰い、発達障害と精神障害の診断を受けました。

アスペルガー障害、注意欠陥障害、学習障害(算数)、双極性障害、強迫性障害、社会不安障害を持っています。

↓Facebookの日記よりコピー
昔から気になっていた発達障害について検査して貰うために、8月からメンタルクリニックに通っていたのだけど、今日やっと検査結果がでた。
「境界ラインのアスペルガー(ASD)と言えます」と言われた。

知能検査のWAISの結果、数値。
言語理解・100
知覚統合・72
作動記憶・65
処理速度・57
全検査 IQ78
アスペルガー症候群の指数 AQ42 (33点以上)
言語性IQ90
動作性IQ69 (言語性IQと動作性IQの差が15以上あると発達障害の傾向)
80〜70が境界線。70以下が特に低い(知能障害)となりました。

アスペルガー障害(ASD)
学習障害・算数(LD)
多動の無い注意欠落障害(ADD)が確定しました。

言語理解は高いので言葉を聞いて理解は出来るが、情報を頭で処理・理解して行動に移す所で、問題が起こる。困っていても普通に見えるために、周りから理解されにくく、誤解をされやすい。と言う診断結果。

今まで生きにくかった原因が発達障害にあったことが分かりました。
学校生活も、小学校から大学まで変わらず教室が苦痛で、集団行動が苦手で学校生活もあまり楽しく無く、コミュニケーションでずっと悩んで鬱になり、先生に性格や行動の改善を繰り返し指導され、友達には変わり者や変な子、面倒臭いなど色々言われた事があった。
直そうとしても、自分では治せなくて苦しんでいた。

でも今回、明確な理由と診断が出て、自分の努力ではどうしようも無い障害があると分かってすごく安心した。


人生が全く違ったものになった気がする。これからは、今までとまた違う覚悟をして生きていかないといけないと感じている。

詳しい経緯はツイッターのログに残っています。ご興味ある方は見てください。

※記事の題名はワンオクのWe are歌詞の和訳を借りています。うる覚えの意訳。

僕たちは、暗闇の中の、色(ひかり)だから。

NHKでやっていたONE OK ROCKの18祭

偶然、番組を見て感動しちゃった。
We areを聞いて、凄く勇気を貰った27歳。

18歳のパッションのままの気持ちで大人として、生きていく。か、凄いな。

夢が叶えられれば、そう生きていけるのかもね。

高校生が言った、「しょうもない大人」って単語が出て来たんだけど、いつの間にかそうやって薄汚れた、しょうもない大人になっていくんだよね。気づいたら。

We areの歌詞がすごく良くて泣いてしまった。また、聞きたいと思った。

私は、痛い気持ちのまま、今も生きているけど、18の時の自分の生きる気持ちから、変わってしまっだろうか?痛いほどの真っ直ぐな濁りのない望みと、希望の塊みたいな願い。

濁らない真っ直ぐな心のまま、大人になれたら良いな。何かを掴むための足掻きは、やめていない。だから、あの日のままなのかも知れないとも言う。

濁りまみれで、血反吐だらけの、泥だらけだけど、私は。

挑戦することを辞めてしまったら、足掻くことを辞めてしまったら、多分、あの日の私には顔が合わせられない生き方になる。

あの日の私は、どんな顔をしていただろうか?
今の私は何を望んで生きているだろうか?

すごく、勇気を貰った。また、辛くなったら曲を聴こうと思う。


話題:ONE OK ROCK


話題:ひとりごと



眠る前の

ここ最近やったことと言えば、動画を撮ってユーチューブにあげたことだな。温泉を調べたのと、動画見まくって、サイトの整理をしたのと。

現実を生きながら、夢を見続けるのは難しい。
prev next