熊ブログ
========
人生至る所落とし穴あり
========


先日リアルハンターでは女性陣が好きなアイスの味についての報告会をやっておりましたが、これに触発されたのか現在給湯室の冷凍庫は溢れんばかりのアイスでいっぱいになっております。
先日も私が購入してきたあずきバーを入れようと冷凍庫を開けたとたん雪崩のようにアイスが転がり落ちて、、きそうになったものの何とかおさえて事無きを得ました。

これはいつか被害にあう人間が出るに違いないと思っていたところつい先程事件発生。
食後に給湯室でカップをすすいでおりますと、おそらくはアイスを取りにきたらしいうおちゃんと遭遇しまして、何やら話(その後に起きた騒動のために内容を覚えておりません、、)をしながらうおちゃんが冷凍庫に手をかけ、、、
危ないぞと忠告しようとするも時既に遅く、開けられた冷凍庫から"何か"が転がり落ちてきました。

幸い転がり出てきたのは一つだけ。
しかし、ものすごい音がしました。
ゴツッ、いや、ガッ、、とにかく何とも表現しがたいのですが「何か硬い物が硬い物に当たったような音」といったらよいのでしょうか。

冷凍庫から転がり出てきたその"何か"がうおちゃんの足の甲にヒットし、そして彼女が声もなくうずくまるまでの一連の流れがまるでスローモーションのように見えました。
ほんの一瞬の出来事だったはずなのですが、、、

それはアイスではなく、赤黒い棒状の塊といいますか、、冷凍されたサラミソーセージのようでもあり、何だコレ?という感じでした。
うおちゃんが無言だったのはしゃがみ込むまでで、そこから「うぁ〜、痛い〜、何じゃこりゃ〜!!」という状態で大分余裕が感じられた事に一安心。

事務局に戻ってきいてみたところ、どうやらその謎の物体は真織ちゃんが一人暮らしの伊織ちゃんのために作ってみた「冷凍ハンバーグ」だったそうです。
ガンガンに凍ったハンバーグがうおちゃんの足の甲の骨を直撃したようで、あの硬い音はそのせいだったのだなぁ、、としみじみと納得。

うおちゃんの足の甲は現在少々腫れているようなので骨に影響がないかどうかが心配ですが、本人曰く「冷凍ハンバーグで骨にヒビとか恥ずかしくて医者になんて言えない」そうで。
確かにな、、、
人生どのようなところに落とし穴があるか判りませんのでみなさんもご注意下さい。

そして一番驚くべきなのは、日和ちゃんが以前に同じような体験をした事があるという事でしょうか。
まさかこの画面の向こうにも同じような経験をした人が、、いない、、よなぁ、、、