ついさっき
長女と色々話ししてたら、次女の布団が動いた。


「わっやっぱりここで寝てるんや」とビックリ

近づいて見るとメグが







よっぽどお姉ちゃん好きやったんやろね。




夜寝る場所も遺骨守るみたいに場所変えたし。








可愛いがられてたからな。




色々
話ししてると


余命宣告された日の夜

自分が病院から帰る時泣きそうなっててね。


その時
「お父ちゃん笑顔でサヨナラやで」て言葉が思い出されて。



最後まで「私は、大丈夫やから早よ家帰って安んでや」
と自分気使ってくれとった。



いつまでも
しょんぼりしてたら、かえって心配しよるかも。


そんな気持ちになって来ました。



今日
病院の水槽で「魚も可愛いな」といつも言ってたん思い出して








小さなビンに入った魚買って来ました。



ちょっと元気出して
好きやった裏口の花も植え替えてやり、水槽も買って小エビ入れてやろうかと思います。



自分「燃え尽き症候群」と病院で言われましたが、まだまだする事ある

まだ燃え尽きる訳にはいきません
(笑)


娘が身を持って強く生きる事教えてくれたからね。


明日から再燃症候群、原発オヤジになります。