スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

4年生になると

新学年が始まって数週間が経ちました。
息子は4年生になったので、今年からクラブも始まりました。
息子が選んだのは卓球クラブ。
3年生の時から「卓球クラブにするんだ!」と張り切っていて、私は家でも卓球に付き合わされていました(^^;
でも卓球台なんてないので、フローリングに座り込んでカコカコやるだけなんですが、それでもすごく楽しいらしくて。
毎週クラブの時間がすごく楽しみみたいです。
顧問の先生も去年担任だった先生なので、息子も「俺の卓球の実力を見てもらえる!」と(謎の上から目線で)喜んでます。

そして4年生はクラスの代表委員も始まるのですが、早速息子、代表委員になりました。
男の子は息子を含めて4人立候補した子がいて、その4人は廊下に出て、その間に投票というか挙手をとり、多かった子が代表委員になる、という流れだったみたいです。
私の頃は紙切れに名前を書いて、それを集めて黒板に正の字を書いて決定してたと思うけど、息子の場合はそんな感じだったらしくて、誰がどのくらいの票を集めたのか当の本人たちは知らないという笑
ずいぶん気を遣われた決定だったみたいです(^^;
先日、朝礼で全児童の前でマイクなしで(体育館)意気込みを発表したらしく、「超〜緊張した!!」と興奮気味に話してくれました。
我が息子ながら、よくやるなぁと思います。
私は代表委員とか、絶っっっ対やりたくなかったタチなので…。
代表とか人前に立つとか、絶対ムリ!だし、もちろん人から推薦されるような人間でもなかったし笑
これは旦那の血なんだなぁ…。旦那は「やりたがり」だからなぁ…よく似てるわ…。
まぁ、経験を積むのは良い事だ。「前期」なので9月までらしいけど、頑張って欲しいです。

始業式

今日は、今季一発目の旗当番。そして息子の始業式。
朝、横断歩道で息子たち小学生を「いってらっしゃーい」と見送りました。
そして約3時間後、息子帰宅。
新しいクラスと先生が発表されて、スッキリした様子でした笑。
担任の先生は今年赴任してきた先生なので、前情報がなくどんな先生なのかサッパリ(^^;
クラスは毎年クラス替えするけど、息子ももう4年生だし誰かしら知ってる子や仲のいい子と一緒になるので、あまり心配はなさそう。
私としては、学校が始まった!給食が始まる!ということが重要なんですがね笑
春休みが終わって、ケジメある生活をしてくれたらなによりです。(絶対ムリなんだよな…(ーー;))

未練

3月末で、息子がミニバスを辞めました。
悩んだ末の決断であり、私にいたっては前回「辞めてほしい」なんて書いてましたが。
本当に辞めたら……、私のミニバスロス感が半端ないです( ; ; )
(息子自身は特に未練はないようですが)
自分がこんなにミニバスにのめり込んでいたなんて、知りませんでした。
辞めたかったはずなのに。面倒なことから解放されて、ホッとしてるはずなのに。
自分の気持ちがわけわからなくて、辞めてからと言うもの、毎日のようにメソメソしてます。
自分の子が試合に出ていなくても、心の底から応援して叫んだあの日々。もう私はできないんだ。
カッコよかった6年生も卒団しちゃって、あの姿を見られないんだ。
そう思うと、悲しくて悲しくて。無事に卒団することは良いことなのに。わかっているのに泣けてきます。

3月にあった卒団大会は、6年生しか出ない大会だったけど、応援に行きました。
最後の大会、見守りたくて。
応援に専念したい6年生のお母さんのためにと思って、6年生のプレーする写真をいっぱい撮りました。
もちろん写真は6年生のママさんにあげたんですが。
今では私が、iPhoneに入った彼らの写真を毎日見返してしまいます。
写真を見ると、あの興奮が蘇ってきます。
…未練が半端ない…orz
情けないなあ。
辞めてから初めて、私はバスケをする子供たちを見るのが大好きだったんだと気付きました。
週3〜4回の練習に、練習試合、合宿、大会、レクリエーション…。
面倒だ、大変だと思いつつも、親としてできるだけ参加して色々頑張ってきたぶん、自身を占める割合が大きかったんだ。

大会には応援に駆けつけたいなぁとも思ってますが…、吹っ切れるには、まだ少し時間がかかりそうです。

辞める?

このところ、息子がバスケを辞めたいと言ってます。
3学期に入ってから、「オレ他の習い事がしたい。英語を習いたい」と。

…まぁね。正直な話、息子はバスケを含めスポーツは向いてません。どちらかというと勉強方面が好きというか、向いてるタイプかなと私も思ってます。
でも、だからと言ってじゃあ辞めよう。と簡単に結論を出すのはもったいないほど、息子にとってバスケは大事なものになってます。
本人はそうは思ってないけど…。
バスケでは、挨拶をはじめとする礼儀や、使わせてもらってる体育館や支えてくれてるコーチや親たちへの感謝の気持ち、上級生が下級生の面倒を見たり指導したりする、道具類の準備や片付け、団体行動の基本などなど、バスケそのもの以外にも数え切れないほどの学ぶ利点があるんです。
学校や学年を超えてのコミュニケーションや友達ができることももちろんですが。
そして息子はバスケを始めて2年になりますが、まだまだそれらをモノにできていません。
2.3年生だから、多少仕方ない部分もあるかもですが。
で、キリのいい?3月だしけっこう悩んでます。



正直。本当に正直な話。
私は「個人的には」バスケやめて欲しい。
これは旦那にも息子にも言ってませんが。
私はバスケから解放されたいです。
なぜなら、合宿とか大変。泊まりで行ったりとか。
バスケ内のレクリエーション時の仕事(雑用)とか。
あと、練習は週4のうち土日も毎週あるから、家族で出かける用事を作りにくいし。
かといって休むと練習の出席率低い人は試合で背番号の順を落とされるし。
なにより!母親同士のしがらみから逃れたい!!
これが一番かも。
この2年、バスケ内で母親同士だったりコーチ同士だったり、コーチと母親の間だったり、とにかく揉め事が色々あって。
マジ疲れる(ーー;)のです。
私はそんな環境から逃れたいのです!
だから本音を言えば、息子にはバスケをやめて欲しい笑。
でも、そんなことで私から「辞めよう」なんて言えるはずもなく…。
あくまで息子の事だからね。

他にも辞めるまでには悩むことが色々あって、なんだか今日は朝から晩まで胃が痛いです。
あー早く解放されたいー。

よかったね

先月、息子が漢字検定5級(小学校卒業レベル)を受けました。
昨日、漢検のホームページを見てみたら合否の照会ができるようになっていたので、受験会場や受験番号等を入力してみたらば。
合格してました!(^o^)
当日の手ごたえも余裕だったみたいなので、特に心配もしてなかったけどね。一安心です。
本人も、次は4級だ!と意気込んでます。
でも一応4級テキスト買ったものの、全然やる気配ないですけど…。
5級も、勉強やり始めたの受験前日でしたけど…。
そんなんじゃいつかズッコケるぜ?と、母は思うのでした。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年08月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31