保険会社の対応


話題:つぶやき


相手の保険会社にムカついておりますよん

事故の後、トヨタの要請ですぐにレンタカーを用意してくれたのはいいんだけどさ、貸し出し期間は1ヶ月だと言っておいて、いつ返却するか聞いてくるんだよ

こちらは1ヶ月借りられると思って、まだそんな事は考えてなかった

加えて、ぶつけられた車を修理に出すか買い替えるかの決断を迫るのだな

実際は買い替える方向で進んでるんだけど、トヨタが出した修理の見積り金額に対する保険会社の回答がまだなので、ハイゼットカーゴ2号の総支払い額が確定していないのさ

だからね、レンタカーは期限までにちゃんと返すから、そちらも早く金額を出してくれと言ったのよね

そうじゃなきゃ修理に出すか買い替えるかを決められないと付け加えて

そしたら保険会社の奴の態度が変わったのですよ

それまでも横柄な話し方だったんだけどさ、被害者感情を逆なでするような言葉をポンポンと出してくるようになった

それでもしばらくは我慢して相手の言うことを聞いてやっていたのだが、保険会社対応窓口のトヨタの仲良しの整備マンの悪口まで言い出したからね、これはコイツを排除しなくてはならないと思い直した

それで、わざとキレたふりをしてみた

失礼じゃないですか&あなたとは話せないから担当を代えてくれ!と、割と強く言ってみた

そしたら相手は黙っちゃったよ

そう言われたのは初めてだったのかも知れない

自分より強い相手に初めて遭遇したのかも知れない

とにかく、電話の向こうが全くの無言になったので、切りますよ!と言って電話を切った




その後、また電話があったのだけど、無言野郎よりもっと強い奴が出てくるかと思って、こっちは身構えていたのよ

ところが今度はフニャフニャ野郎だった

話し方は横柄でなくなったのはいいんだけどさ、何となくオドオドしてるってのかな、この春入った新卒ではなかろうかと思うような奴だった

「電話何度も掛けたんですけど出て下さらないのかと思ってました」なんて言うんだよ

バカか!

こっちは仕事中なんだから、電話が鳴ったってすぐには出られないわな

頭悪いなアンタ…と言ってやりたい気分だった


だが、こういう新卒っぽい奴をだな、交渉の窓口に出す会社は駄目だよ

コイツが病気になっちゃう

俺なんかは、まだわざとキレたふりをしただけだからいいけど、本当に怒ってる人と対峙するようだと、丁寧な言葉を使いながらも交渉を上手くまとめあげるスキルを持った人をあてなくてはいけない

だからこの保険会社の姿勢そのものが駄目

会社名は出さないけど、エキゾチックジャパンに何となく似た名前



そう言えばね、ヒロミ郷が億千万、億千万って歌ってるところを、六千万、六千万と子供の頃は歌っていたと先輩は言って笑っておった

これに一番ウケたのは鬼軍曹

その後しばらく六千万を連呼しておった

ウチの職場は平和でよかったよん



situationA


話題:SEX


爆乳元デリヘル嬢あさみは、今は俺の知り合いの会社で電話受付の仕事をしている

一見真面目なOLになった模様

1年半くらい前にお金を貸したことがあるんだよね

その返済は急がなくていいと言ってから、俺の性欲処理係を買って出るようになった

ただ俺にはそんなに性欲は無いもんで、会ってもお茶か食事だけで終わることが多いんだけどさ、それでは申し訳ないと言って、車の中でたいていおっぱいは触らせてくれる

それにより隠れていた性欲が出てくる場合もあり、そういう時は然るべき場所で楽しく過ごす

だから、B子と似たようなポジションにいると言っても差し支えないかと

仕事を一緒にしてないだけかな

あさみがそういうポジションでいることはB子も承知している

そして2人共、生でだらだらがOK



エロスに関してはあさみの方が俺に優しい

変態行為を強要することもないし、自由にやらせてくれるから

いつだったか、おっぱいで遊んでるうちに寝ちゃった時も、怒らなかったし機嫌も悪くならなかった

こういうところはB子とは違うかな

大人と言えば大人だし、俺との関係を切りたくないのかも知れない



そのあさみが加わって3人で遊ぶことになった

でも困ったよね

B子のエロスを満たさなきゃならないのに、おっぱいはあさみのが出ていたら、そっちに手が行っちゃうわけさ

しかも穴の締め付け具合もあさみの方が強い感じなのだな

B子のを名器とするなら、あさみのは超名器なのだ

それでも頑張ってやりました

B子のおっぱいをあさみに揉ませ、俺はあさみのおっぱいを揉みつつB子に突っ込む、と

そういう不自然な体勢を維持しつつピストン運動をするのは、結構大変だった

あとになって足の筋肉が痛くなったし



2回戦をこなして、ようやくB子は落ち着いた

でもこういうのはもう勘弁してくれと思う

そろそろB子を結婚させなきゃだ

解放されたい気分の神田でした




situation


話題:SEX


またしても忘れておりましたワタクシ

B子ちゃんと遊んであげるのを


先日、この人のお誕生日を祝ったのですよ

ちょっとしたジュエリーを買ってやり、美味しい物もちゃんと食わせた

それでも爆発しちゃったよ

彼女に不可欠なエロスが不足していたのだね(>_<)



また暴力的に始めればよろしいか?と尋ねると、違うパターンでお願いしますと来たもんだ

色々と相談した結果、B子ちゃんたら、密室的な変態行為を希望した

この密室的な変態行為というのは、例えば痴漢

身動きが取りづらい狭い場所で、体じゅうを触られて、最後は後ろから突っ込まれる立ったままの行為

他には、マッサージを施されてる間にだんだん気持ちよくなって行き、最後は普通に突っ込まれるってなやり方もあるかな

そういうアダルトビデオによくあるような行為がいいと言うのさ

ただね、本人は気持ち良くていいと思うが、男の方が疲れちゃうんだよね

前戯と言える部分が長いから


そこで暫し考えた

体力を温存しながら俺も楽しめ、B子が満足するシチュエーションを

だが、良案はすぐには思い付かなかった

なのでその日は、B子の両手を紐で縛り、上半身の自由を奪った形でのマッサージから入って、最後は2人で汗だくになりながらフィニッシュという、たいして変態でもないような行為をした

これでも結構声を出していたから、まあ良かったのじゃないかと思ってたんだけどね、若干の物足り無さがあったのかな、翌日は爆乳あさみを呼んでいた


このあさみに対してB子のやつ、「3Pしようよ」と誘っておった

「神田くんはそれでいいの?」とあさみは言った

俺に拒否権は無い、と答えると、あさみはシャワーを浴びた後、缶チューハイをぐびぐびと飲んだ



つづく



風を感じて


話題:ドライブ


昨日は前日とは打って変わって晴れたので、埼玉に行った神田です

この季節は閉めきってると家の中にカビが生えちゃうからね

窓を全部開けて、空気の入れ替えをした


現地ではなかなか楽しく過ごせたな

先月行った時より雑草が伸びていたので草取りに時間が掛かったけども、それくらいかな、疲れを感じたのは

あとは、長老がくれたゴミ焼却炉を設置したり、一緒にお茶を飲みながらお喋りしたりと、割とのんびりできた

道もそんなに混んでなかったから、東京へはダーウィンが来たの時間までには帰れたし

でも夜まで居ればよかったかも知れない

星が沢山見えるらしい

東京は街の灯りが勝っちゃって、星があまり見えないんだよね

その点埼玉は、山の中は真っ暗だから、天然のプラネタリウムが期待できる


昼間の空の青さも、東京とはやっぱり違うような気がする

東京は人も車も多いから、空気が汚れてるんだろうね



午後はいい風が吹いた

気温が高くて暑かったが、その涼しい風のおかげで不快な気持ちにはならなかった

ただ、蚊が強烈

刺された所が赤く腫れてしまったよよよ

ムヒは効かない

もっと強い薬を持って行かないと駄目だね



老舗の味


話題:ラーメン


新人を連れて、超お気に入りのラーメン屋に行ったんだけどさ…

文句を言いたくなるような味に変化しておった

薄味になってやがったよ

こってり度合いも減ってたし


ここに来て、ちょいと疲れが見えてきた新人に美味いラーメンを食わせ、春の元気を取り戻させてやりたかったのに、逆に不味いラーメンを食わせてしまったよよん

これだったらチェーン店のラーメンでもよかったような…

おごってやってんのに、すまんなと謝った

新人は美味しかったとは言ったが、それが俺に気を遣っての言葉だとわかるから、余計済まない気分になった



昭和の後半あたりから続く店なのよ

ラーメン専門店という意味では老舗中の老舗なんだよね

中学の時の担任の先生に教えてもらった店で、俺にとっては『聖地』と言えるくらい、ここのラーメンが好きだったんだよ

信者に対し、勝手に味を変えやがって失礼な!てな気分だ


だが、不味かったのはこの日だけだったのかなと思いたい


C-HRに報告したら、「マジか!?」と、ヤツも気にしてくれたので近々一緒に食いに行くが、その時も不味かったら、俺はもうどうしようかと思う

他の美味い店を探せばいいだけのような気もしないでもないが、仮に美味い店を見つけたとしても、その店が老舗と呼ばれるくらい長く経営できるとは限らないからね、この時代

するとまた探しに行かなきゃならなくなる

そういう残念な気持ちを何度もは味わいたくないんだな

だったらもうラーメンを封印するか、卒業した方が楽

C-HRに、そういう俺の決意を話したら、「ラーメンごときに大袈裟なんだよガハハ」と笑われてしまった

それもそうだな…と思って、気分が落ちなくて済んだ


次回はいい報告ができるといいなと思う神田でした



前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年06月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
カテゴリー