オータムクリスプ


話題:フルーツ


柿とみかんとバナナだけではつまらないと妹から文句が出た

そこで市場の果物屋さんに、ちょっと変わったものがあったら持ってきてと頼んだのですよ

それで配達されてきたのが『とちおとめ』と『オータムクリスプ』

とちおとめは毎年このぐらいの時期から出始めるから珍しくも何ともないが、オータムクリスプは初登場

このオータムクリスプは皮ごと食べられる種無しブドウなんだけど、国産ではなくカリフォルニア産ですな

数年前に一度買ったことがあるんだけど、その時のはあまり美味くなかった

だからそんなに期待してなかったのだが今回のはいいね

割と美味しい

シャインマスカットと似たようなブドウなんだけど歯触りが違う

シャキシャキしてる

味は、もぎたてラフランスのような、またはリンゴと桃が混ざったような甘みを含むブドウと言えばいいかな

国産のブドウには無い味

ただ、シャインマスカットと比べてしまうと…、そうね、勝てないね

糖度でまずは負けてる

それと皮が若干硬い感じがする

実がシャキシャキしてるから皮もシャキシャキしてても気にならないレベルではあるが、シャインマスカットと比べるとどうしても大量生産の弊害と言うか、手間の掛け方が違うってことがわかっちゃうんだな

国産のブドウは1つ1つに袋を被せるじゃない

だけどアメリカンは木全体に大きな袋を被せるイメージよ

だから1つ1つ大事に育てた感が感じられないのさ

そこをアメリカンも日本を見習って頑張ってくれたらいいんだけど、農業の仕方と言うか考え方が違うから、どうかな


でもまあシャインマスカットがとれない時期にこういうブドウがあるというのは選択肢が増えて楽しいかもね


妹も「うーん、まあまあ」と言っておった

満足度70%くらいか

それでも買った甲斐はあったような気がする神田でした


HIGH SIERRA


話題:バッグ


ちゃんとしたバッグを買ったの久しぶり

HIGH SIERRA(ハイシェラ)のショルダーバッグでございます

このハイシェラは米国のアウトドア用バッグメーカーで、確かリュックが得意じゃなかったかな、定かではないが

アウトドア用のバッグというのはまず軽くなきゃいけない

それと耐久性もあれば尚良し

そして一番大事なのは価格

『安くて丈夫で軽い』

これが決め手だと思うのですよ

神田が持っているバッグの中では最も軽量な方じゃないかな

耐久性は使ってみなきゃわからないが、そんなにすぐに傷みが出そうな感じではない

価格は1900円(しまむら安心価格)だったから、まあ安いと言っていいのではないかと

あとは使い勝手なんだけど、神田はこれをアウトドアでは使う予定はない(笑)

家の中の移動用に買ったのだ

家の中の移動用としては少し前に買った百均の布袋があるけども、ノートPC、タブレット、ケータイに加え、数冊の本を入れるとかなり重たくなってしまい、取っ手がちぎれちゃうのではないかという懸念を抱くようになってしまったですよ

物を沢山入れなきゃいいんだけど、一度2階に上がったら、余程の事がない限り階下には戻りたくないんだよね

膝が悪いとね、階段を下りる回数を減らしたいんだな

近い将来、家を建てたら滑り台を設置しようと思ってるくらいだもん

バットマン屋敷みたいな滑り棒も考えたけど、着地の衝撃が膝にきたら嫌だから、やっぱり滑り台がいいな

でも滑り台だとショルダーバッグよりリュックの方が良かったかも

もしかして失敗したかな(^^;)

いや、そんなことはない

中の物を出し入れするには縦長より横長の方が使いやすいもんね

衝動買いだったけれども、まあまあな感じのバッグを手に入れたような気がする



あとは、このバッグを取られないようにしないとなのよ

これまで神田はいくつものバッグを買ってきた

ところが手元に残ってるバッグはほとんどないと来たもんだ

わが家には、お出かけの用途別にバッグを持ち替えたい奴がいるんだよ

リュックは竹細工教室用になっちゃったし、百均トートは習字の道具を入れるのに丁度いいらしく、貸したまま戻ってくる気配はない

だから新たな習い事を始めた場合はこのハイシェラもそれまでの命かも知れない

まあね、そんなに高額ではないからね、そうなったらなったで仕方ない

既に昨晩見当たらなかったから、もう俺の物ではなくなったかも・・・


(>_<)



茜霧島


話題:今日のお酒

またまたお酒を貰った神田です

芋焼酎の『茜霧島』だってよ

聞いたところによると、量が多くはとれない品種のお芋を使ってるらしく、年に1回だか2回しか販売しない焼酎らしいね

そう聞くとレア感があるけど、問題は味だよな

俺は飲めないから、いつものように家族に飲んでもらうけど、B子にこの茜霧島を見せた瞬間、目を輝かせたよ

知ってるんだね酒飲みは

記事には出してないけど『黒霧島』を貰ったこともあって、その時もこの女嬉しそうだった

その黒霧島は美味しいと言っていたような記憶

すると茜も美味しいんだろうね

「料理には使わないで下さいね」と強く懇願された

キンピラになんか使うと美味しくなりそうじゃん?って言ったからかな(^^;)


でそのあと、接骨院に行ったですよ

電気のブルブルをかけてもらってる時に電話が鳴ったのよね

妹からだったのだが、いつもは俺が電話に出ないと履歴を残すだけで終わるのに、今日は留守番に声を残しやがった

あとで聞いたら、帰りにお刺身を買ってきてくれ&魚屋さんにはもう電話してあるから、だとよ

今日は大根と牛蒡の煮物をつくってあるのに、だ

今夜のわが家はちょっとしたパーティーになる予想

そんなに美味なのかな茜霧島って

よくわからん世界





パンチ山田


話題:食材


今日は妹が遅くなるっていうから炊事を担当した神田です

満を持して山田のパンチ登場!

パンチとは商品名で、普通の言葉で言うと『もつ煮』なんだけどね、ちゃんとおいしい味がついてるからそれをそのまま温めて食べてもいいが、今日は野菜と一緒に炒めてみようかと思っておったのよ

だがしかし、冷蔵庫の中に無かった

俺が夜勤の日に消費したのかな(?)

そう思ってB子に聞いてみたが、食べてない、と

それで、ないとは思ったが御釜に聞いてみたところ、「まだ食べてないゴメン」と返ってきた

まだ食べてないってことは、手元にはあるってことだわな

ということは、うちに来た時に、妹がヤツに持って帰らせたってことが容易に推測できる

貴重な食材をひとにやっちゃうって何だよマッタケ

あれいくらするのか知ってんのかコンニャロメ

500gで800円なんだけど、山田うどんにしか売ってないから

通販もあるかも知れないけど、その辺の店には売ってない品なのよ

まあまた山田に行った時に買えばいいだけの話なのだが、妹は俺が山田フリークだというのを知ってる筈で…、どうにも腑に落ちない

でもまあ仕方がないので豚コマを使った普通の野菜炒めをつくったけどさ


妹はもつ煮があまり好きではないのだろう

確かに我が家では、これまでもつを使ったおかずはつくったことがない

もつが好きじゃないに加え、山田にもあまり好感を持ってはないような気もするから、山田の商品が目につく所にあるのが嫌だったのかも

そう考えると、ちと悲しい(ToT)



食後、妹から電話があった

山田のパンチどこ?とメールをしておいたのだよ

その電話の内容で納得した

御釜がやって来たその日、既に食事の準備をしていたため、パンチは御釜にやっちまった、と

御釜がパンチを食べたそうにしてたから、と

柿も沢山あったから柿と迷ったけど、俺が柿が減ると残念がるに違いないと思いパンチにした、ということらしい




なるほど

俺でも柿とパンチだったらパンチを捨てる

特にその時うちにあった柿は以前紹介したことがあったと思うが、少し高級な『太秋柿(たいしゅうがき)』なのですよ

1個でパンチと同じくらいの値段する

まあ、柿に関しては別に記事を出すが、とにかく妹は俺がいない時に柿を守った訳だ

帰ってきたらイイコイイコしてやんなきゃ


(*^m^*)



あなたのルイボスティー


話題:飲み物


麦茶と間違えて買っちゃったよ

いつも買う『あなたの香ばし麦茶』の列に積んであったからわからなかった

なんだよルイボスティーって

ちょいとクセのある味のような(^^;)

家族も俺が買ってくるペットボトルのこういうの飲むから、文句を言われたらどうしようと戦々恐々としておったですよ

ところが1ヶ月たっても誰も何も言わない

だから恐る恐る聞いてみた

するとオヤジは「ルイボスだったの?麦茶かと思ってた」と、あまり関心がない様子

妹は「最初はアレ?と思ったけど、別に何てこと無い」と優しい返事

B子は「まあサンガリアですからね、薄くていいんじゃないですか?」と、これまた容認姿勢

失敗したと思ってたもんで、何も言われなくてよかった


後日、飯を食いに来た御釜に1本やったのですよ

すると、割と好きだと答えた

俺だけ味覚がおかしいのかな(?)と思ったもんで、こいつをホットにして飲んでみたのですよ

熱い方が味がよくわかるかなと思って

すると凄い発見があった

これね、後味がほんのり甘い

日本茶を飲んだ時より渋味が無い分、甘さが残るのがよくわかる

しかも割と長い間ずっと口の中が甘いような

初めて飲んだ時とは真逆の印象を抱いてしまった

と同時に研究してみたくなった

近いうちに茶葉を買ってきて、紅茶のように飲んでみようかと


これまでサンガリアは安いから好感を持っていたのですよ

水がわりに飲むにはいいかなと

そのサンガリアが今回は俺の心の奥深くに眠っていた探求心を呼び起こしてくれた

ありがとうサンガリア


(^O^)


前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カテゴリー