スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

細胞活性ストレッチ理論の目的と特徴

細胞活性ストレッチ理論の目的と特徴についてのまとめです。

目的は「最も少ない運動量・負荷で最高の効果を上げること」です。
楽チンなのに、体力、運動神経がアップが可能です。

根性論とは無縁の細胞学からできた知的な運動理論です。
おそらく世界一簡単で、楽で効果的なストレッチとエクササイズでしょう。

また、体力、運動神経までアップする唯一のストレッチとも言え、
アスリートのパフォーマンスアップ、怪我防止にも有効です。


細胞学的に負荷の上限を設定していて、激しい動き、無理な動きはしません。
体重制限、年齢制限も一切ありません。

細胞学的に体に無理のない刺激を与えて、
全身の機能回復や改善へとつながっていきます。


>>> 「細胞活性ストレッチ」のより詳しい記事へ

体の機能を取り戻す方法で体力回復・体力アップ

体の機能を取り戻したり、体力回復や体力アップは、筋トレをしないと無理と思っていませんか?

マッチョ系な体型になりたいのであれば、筋トレをしなければなりません。
(最新トレーニング器具で面白いのが、短時間トレーニング器具バーンマシーン・スピードバッグ

しかし、大部分の女性の目的は違いますね。

実は軽い運動を繰り返しても、細胞は徐々に変化してパワーアップするのです。

筋肉は運動後2、3日増え続けるのですが、三日坊主だと変化に気付きません。
また、正しいポイントを押さえた運動をすれば、太くはならずに、体力を回復し、細くしなやかで体力がある体になれます。

草刈民代さんも話題になっていましたが、いい例がバレエのダンサーです。

基本的にウェイトを使用した筋トレはしません。
しかし、細くてしなやかで、すばらしく強い筋肉を持っています。

細胞活性ストレッチは、筋トレのトレーニングに加え、バレエ等のトレーニング方法も考慮して作られています。



細胞活性ストレッチ(旧:チューニングストレッチ)効果の実績データ

チューニングストレッチは、名前を細胞活性ストレッチとなっています。

発売以来1年間で、多数の効果の実績データが集まっています。


身体全体が元気になるので、腰痛改善だけでなく、以下のような効果が報告されています。

・運動不足や加齢が原因の体調不良の改善
・PCの使いすぎが原因の肩こり、背中の痛みの改善
・高血圧の改善
・スポーツ前のウォーミングアップ
・スポーツで痛めた筋肉の改善
・胃腸の調子が良くなった
・酒が昔のように強くなった
・体力が10年前に戻った感じに
・視野が明るくなった
・夕方になっても疲れない
・走れるようになった
・今までで最高のストレッチ


などなど。

東大の跡見順子名誉教授から『今後のストレッチの概念を変える可能性をもっている』と推薦されているだけはありますね。

ユーザーの効果の声、詳細をすぐ見るにはコチラ

腰痛対策 細胞活性ストレッチ






朝5分!バストアップダイエット・トレーニング法
城咲仁のモテる男養成講座!本物のモテる方法の恋愛教材
城咲仁のモテる男養成講座!メールでデートに誘う
簡単ベランダ家庭菜園法

「チューニングストレッチ」に期待できる効果

「チューニングストレッチ」に期待できる効果
以下のことがあります。
(もちろん個人個人の差はあります。)

●筋肉痛防止
筋肉痛になりにくくなった。

●疲労回復
体が軽くなり疲れが取れた。
疲れ難くなった。
腕、首、肩の痛み、痺れが取れた。

●ダイエット効果
体重が4キロダウン、ウエストサイズダウン。

●怪我防止
膝の痛みが治り、怪我をしなくなった。

●ストレス耐性
調子悪かった内臓が改善し、お通じが良くなった。

●膀胱炎対策
膀胱炎にならなくなった。

●アンチエイジング
老眼鏡を買うのを止めた。


●視力回復
眼精疲労が取れた。

等々、様々な効果が実践者から
報告されています。


「チューニング・ストレッチ」効果・本質






生活習慣病「動脈硬化リスクチェック」血液検査キット
美容・健康・栄養・生活習慣サプリ、健康食品通販
マカで元気に美しく!高品質マカ

「チューニング・ストレッチ」東大・跡見名誉教も推薦!

『先日、「チューニング・ストレッチ」を実際
に体験してみました。
終了後、普段使わない筋肉に刺激が入った
と感じました。

今までにない切り口での体の使い方でした。

簡単かつ短時間で体の筋肉をほぐし、本来
持っている筋肉の柔軟性を取り戻す効果が
あるように感じます。


ユーザーからも驚きの声が多数寄せられて
いるとお聞きしておりますが、
今後のストレッチの概念を変える可能性を
持っていると思います。


東京大学名誉教授・跡見氏も実感!


体を活性化する「チューニング・ストレッチ」とは?
前の記事へ 次の記事へ