駆け抜けて振り返ってそのとき見えた世界が綺麗ならそれでいい。


話題:ひとりごと

昔話でもします。

結構でもないけど、就職さがしのころの話。

「夏野さんはどうして今のところにしたの?」って
いう質問に答えるのって難しいですね

私、ありがたくも内定いくつかいただいていて、
最後まですっごく悩んだクチなんですよ。

もう一つの候補になっていたところは、
いわゆる「私が好きな物」に
関するものを扱っているところでした。

(あ、好きなものと言っても、
日用品的な意味で、
オタクな何かではないですw)

内定者の会でお会いした若手の先輩からも
「この前、仕事でどこどこにいってきたよ」なんて言って、
めずらしい外国のお菓子をいただきました(美味しかったw

好きなものを作って、
好きなものを売って、
好きなものを海外へ届ける

そういう会社でした。
若手から活躍が当たり前、みたいな。

でも、よく考えると
私の見たい世界ってそれではなかったんですよね、
なんていうとうざいですけどw

もっと幅広く!!!
みたいな?

そんな思いで、もう直感で今のところにしました。

隣の芝生はなんとかやらで、
行かなかった方の企業の
情報は、シャットダウンしてます。

正直、今でもどちらが良かったかわからないです。

でも、それはきっと10年後くらいにわかるもので、たぶん。

10年後、
もしかしたら想像もつかない場所にいて、
駆け抜けて振り返って、
これでよかったなあって

思えていたらいいかな。

だから私が就職さがし中の人から聞かれたら、
「最後は直感と勝負勘だよ!!!!!」って答え・・・たいんですが、
(これ、実はちょっと意味がありますw決してオタクな何かではない)
なんか、正当な答えではなさそうなので・・・(ぐぬぬ
まあうま〜〜〜く答えるでしょうけど、

実際は自分の勘に頼るしかない気がします。

なんでもそうよね。

人間だって動物だし、
きっと、
最後は勘に頼るしかないんじゃないかな、
あとは運任せ。

もちろん、努力前提ですけど(努力いや〜〜〜w←クズ)

そんなこんなどんな?

※オタクな備忘録注意!!!


Aの不幸は、
思い切ってBを脅すなり、何なりしてBを物理的に自分のものにすることができなかったことにあるんじゃないか、と思うわけ(^ω^)
しかも素直に想いを伝えることも立場的なプライドでできず、
結局切ない終わりだよね、お二人は。

本編序盤で、BとAのあれれな関係を現してるっぽいシーンが、
結構真面目にひとつだけあるんですけど、
(口調からいって、Bは確実にAのことを言ってるとわかるのと、
結構やばめなことをしているようにも聞ける発言のようにもよめる
←もやもやw

というのと、Bがあんまり乗り気ではないことから、
Aの誤解に繋がったんじゃないかと私は読んだけどここは蛇足w)

どちらにせよこのときの雰囲気からいくとやっぱりA→Bなんだよな。

これは偶然か深読みかそれとも、最近のオタホイホイな展開と、
実質ついったやぴくしぶで一部女子(私含む)がオタホイホイに
なってる状況をかなり前から作者さんが読んでいたのかは、不明。

けどABはどうやっても触れ合えないプラトニックなヤンデレストーカー展開で
なければ嫌です。

っていうことをずっと友達に言ってたら、
「主人公、単にストーカー被害者Bの家に荷物を(仕事で)配達しただけなのに、
ストーカーAにあらぬ誤解をされ半殺しにされたような理不尽にしか読めなくなってくる」と
言われました

確かに主人公が理不尽第三者なんだよなオタ的見方をすると。
(私にとって主人公はオタ的世界になぜか入らないので)

しかし、ぴくしぶで探しても B→Aは意外とあるんだが、
逆はほぼない。
(でもイラストとかでえぐいのはあったけど。
漫画のキャラクターの検索してて、それがでてきて目覚めたw)

というか、結構主人公中心のネタはあるけど、
主人公オタ的食指が動かないんだよな・・・
なんか、主人公らしい主人公って感じで、
ほっといてもある意味人に頼らず生き抜いていけそうなんだもんw

もし、A→Bの作品が増えてたらそれ私なwwwww

ちなみに、B→Aのモニョモニョした感じの本は買いましたよ。
通販で。匿名通販大事ww
とはいえ、表紙からしてあからさまにやばいwwwwww(褒めことば)
作者さんが相当気を使って、
表紙が見えないように何重にもして送ってくれた。

まあ、客観的に見て、もし、友達の家へいって、
この本があったら、何事かと思うよ。

単純にやばいんじゃなくて、表紙が「何事!?」なんだよな、
中身は純愛だからやばくないです。

モニョモニョした感じの本を入れる鍵付き玉手箱とか
誰か発明して。

逃げても逃げても追いかける(オタクな話です※)


話題:カラオケ@オタク

「隠れ鬼」聴いてると、
最近、良からぬ目で読んでいる作品の、
A→(逃げる)Bへの狂愛にしか聞こえない、と
いう話に友達となりました(すみません

確かに最後あたりで後ろから抱きついてそうな気はする。

改めてまた読み返したけど、確かに、
ひとりぼっちなAの「ブルータス」的な怒りにも読めてきたwwww

もうひとつ小説書けそうな勢いですwwww

まとめてどこかでぴくしぶへ・・・

そんなふうに


話題:ひとりごと

そのとき、その場所、その年齢でしかできないことって、きっとあるよね。

「今は◯◯をすべきだから、これは後回しにしたほうがいい」
それはそうなのかもしれないけど、その「これ」も後回しにできないことかもしれない。

たとえ少し何かが遠回りになっても、どこかで帳尻が合えばいいかなって。

私はそういう風にしか考えずに生きてきているかな。

拍手レス(ありがとうございます!)


話題:拍手レス

9月18日に拍手コメントを下さった方

拍手コメントをありがとうございます!

こちらこそ、ありがとうございます!
友達や周りの人へのお礼を書いたつもりだったのですが、そんな風に言っていただけて、とても嬉しいです。

もしよろしければ、またブログへ遊びに来てください(*^_^*)

前の記事へ 次の記事へ