底なし沼に嵌った自己嫌悪(オタクな話注意)

コミュ力尽きかけてる私だけど、
なぜかオタク的コミュ力だけはギリギリ残ってるんだww


ほんとーーーにオタクとか
オタク通り越して色々あれなんで、




そういうの苦手な方はバックプリーズ。。





なんかさ、突然ネタ神が降ってきて、

というか尽きることもなくぶっちゃけオタクな話を、ある場所で偶然知り合った人たちとこの前死ぬ気でしたからなんだけど、

イケメンが実は美少女だったらどうしよう、ってタイトルでネタ的な漫画(オリジナルです誰にも迷惑かけません)を描いてしまったんだけどオフで需要あるだろうかwww

私の頭がどうしようだよ。

しかしその流れってさ、

やっぱり本当は女の子でしたああああ!が良いのか
それとも確かめたら男の子でした、が良いのかどっちなんだろ

っていうか確かめるってなんだよ。
あ、ほら戸籍とかね。

ギャグだけどぴくしとかに投下してグループラインに貼ろうかな…だがしかし………

もうそろそろ頭やばいです。はい。

どうにもならないと知りながら心のどこかでどうせなら格好よく失敗してやろうとも思う

オタクな私はあくまで漫画の話をするんだが、
よく漫画でラスボスとか天才キャラの立ち位置決まってるじゃん。

名門校でキャプテンで一年生で生徒会長やってる、みたいな設定。たまにリアルでそういう人いるけれども、もう何より人間の仕組みが違う気がする。

テンサイデスとサピエンスとバカモブデスみたいに微妙に部類が違うんじゃないすかね、っていう自虐でした。

そういうテンサイ部類の人からしたら、地球儀片手に仕事ができるのは普通のことで、バカモブデス部類の私は、全部ふざけてるってことになるのかもしれないけど、一生懸命やってもバカもいるってわかってほしいよ〜〜〜、、
私だって一生懸命生きてオタクなんだよ!

やばい、スポーツ漫画とかで天才に圧倒されるモブキャラの心がよくわかるわ。

だから私モブでいいのに…
私別に努力しても才能なければ意味ないって言われても良いです派の人間で、熱血でもないし、バカという概念と化してたいのに。

完璧をって思うなら夏野に任せないほうがいいに決まってんじゃんか。
モブに仕事任せた時点であなた完璧じゃなくなるっすよ、とは口が裂けても言えないけどな、
こうやってても脳内の半分でオタク的な思考を動かしてる私、まだメンタル死んでないw


登場人物が私じゃ絵面的に無理がある。

が、
一部始終を見ていた友達ちゃんからは「競合スポーツチームにラスボスからスカウトされて涙目になってるモブで一作書けそう」
ってネタにされました。

そのラスボスはまじめにモブがスタメンになれると思ってるんすかね

完璧なチーム目指すのになんでモブ入れようとするのか。

死ぬ気でモブが努力してモブじゃなくなればスタメンだ!ってことなら、
最初っから私にかけないで、
本当にモブだから。

きみがため、惜しからざりし…

話題:いや別にすごい大事な話じゃないけどさでもさ誰かに曖昧な返事で聞いてほしいことってあるんだよ、あるんだもんだから、適当に聞いてほしい話

あけおめことよろです〜〜〜〜〜〜〜いえ〜〜〜〜い

お正月早々!!!!
オタクな話なので苦手な方はバックプリーズ。


猫ポスが届きました、昨年末に購入したあれれな本です。

普通なら2〜3日で届くんですが、年末年始のため、
新年早々の今日、届きました。


なんかもう、一気に道を踏み外したと言いますか、
バイクで崖からドリフトジャンプしたような
そんな内容の本です^p^キリッ

某作品の悪役というかラスボス(ラスボスと言っていいのか?ちょっと微妙)さんが
主役の本なんですけど、、
彼は悪役なので作中負けるんですけど(勝ったストーリーも欲しいですw)
そのことで散々咎められるような内容の本です。


あ、
べつにこんな感じですよ

「こんなんじゃあ、困るよ!ボーナス半分カットね!」
「え〜〜〜〜〜、、ボーナスで外車買う予定だったんですけど・・・(※リアル)」


「損害どれだけ出したと思ってんだ!!!それから○○県のB部署へ異動な!」
「えっ明日からですか?」
「ふざけんな!1週間は残って引き継ぎをしてもらう!!!!」
「えっ、○○県へ引っ越しの準備がry」
「日曜日の深夜、バスで向かえ!!!!しばらくはビジホでなんとかしろ!」

「え〜〜〜〜〜〜(;ω;)ぶわっ」


「○○、最後の1週間(左遷の為の涙目の引き継ぎ)」


注:わが社は一応引っ越し休暇ありますw


あ、まあともかくこんな感じの、
社会人には胃が痛くなる咎めですよ^^
決して怪しいなにかではないけれど・・・

そもそも別にサラリーマンものの作品ではry(検閲



・・・・さておき、私の本棚の辞典の後ろは見ないで^^

オタク的な歳忘れ〜

オタク的な意味でも忘年会しました(半オフですが

「今年一年で、自分が、一番このキャラに似てるって思ったこと発表〜〜〜〜w」

オタ心知れた者の集まりなんでwwwww

「あのとき〜〜〜〜」
(あのとき〜〜〜)←みんなでエコーかけるwww

「〜〜〜〜な行動したとき、あのキャラクターの気持ちがわかりましたああああ!!!!」

(イエエエエエエエイ!!!!!)←個室でドア閉めてますwww

ってな感じでみんなで発表。主観です、オタ心知れてる同士なんでwww

「夏野ちゃんは〜〜〜〜!?」

私はもうあのネタしかないですwwww

「あれがあったときに、あれ、これあの映画じゃんって思いましたwww」

「確かに隠語、悪役の団体(?)の名前で呼んでたもんねw」
はい本当にあれやこれや^^

「あの仕事をしたときに、某キャラクターの、みんなのために頑張るという
意味が分かったと思う!!!!「」←キャラクターのセリフ叫ぶ件」

もう、みんな酔ってるので何を言っても超ウケるwwww

友達ちゃん「いやでも、あの某社は確かにあれだなって思ったwwwwまさか今年起きるとはタイムリーwww」



ここまでは普通に^^

・・・普通か?



友達ちゃん「私は、◯◯(まあまあ上の人。役職呼び)から言われたんですけど、
某漫画の主人公かな〜〜〜〜(※本当は名前だしてる)


◯◯のときの対応が主人公的な良さがあるって言われたんだけど、これ褒め言葉!?

臨機応変神対応ができるって言われましたw」


「っていうか、その人確実にその漫画好きなんじゃない?」

友達ちゃん「それはそうかなー、でも私忘年会でもネタキャラだったしw」

「一気飲み対決でめっちゃ友達ちゃん褒められてたっていうか夏野ちゃんごめんw」


うん、人の傷をえぐるな^^

以下 人の傷↓

「一気飲み対決〜〜〜〜〜!!!
友達ちゃんと夏野ちゃんで!!!」

私一度は断るけどとりあえずお酒持って立つ。

友達ちゃん早めに立って盛り上げてる。


一気飲みしても酒量として大丈夫なのはわかってるので、
ムード的にやってもいいかとは思ってた、が。


じゃあいきまーすみたいになるでしょ、
そこで友達ちゃんが
「夏野〜〜〜〜〜お酒でいいの〜〜〜〜wwww」

「え?」

「私のこれサワーと見せかけてソフトドリンク〜〜〜〜〜
巧妙にすり替えてる〜〜〜〜〜〜〜www」
といって一気飲み。

ここが一番盛り上がるところでしょ。


その後「あ、じゃあ・・・」ってソフトドリンク一人で飲む羽目になった
こっちの身にもなれ。


「今の一気飲み対決は二人の性格が出ていてこういうのが仕事にもry


えぐっ

回想終了〜〜〜


※飲めない人の一気飲みは絶対ダメですよ!そういう強制はありません。。
ある程度飲めるとわかってて勧めてるので…※


そして、やってみました。

少し古いけど完璧人間の歌詞の替え歌某キャラVer.

個室なので人の迷惑にならないように声抑えてます!

声真似結構頑張ったけど全く似てないとの評価でした…声真似で歌歌うって結構難しいのよ!!!

そんな感じですが来年も頑張ります。

あの日の私との約束だからね。


話題:現在の自分と過去の自分

結構ごちゃごちゃ書いてます。。。
自己満足です。。。

このブログ(多分もう削除したかも)と前に書いてたブログ両方であれこれ書いてたので、
一連の流れを知る我がオフの身内は知ってるとは思うんだけども。

大好きな友達からとても幸せなニュースが届いたのです。
彼女は私がある場所で結構な四面楚歌になっちゃってるとき、ひとりだけ
仲良くしてくれた素敵な子なのな(´・ω・`)

絶対絶対彼女には幸せになってほしい、っていう本当に素敵な子なのね。
あと本当にしだみらい系で超かわいい。お人形っぽい。一日そこかわれ^p^

↑で、まあこれはちょくちょく書いてたけど。


このあとはもうネタ的に今だからこそ書くわけだけど、
彼女の他にもう一人、私の味方になってくれた人がいたんです(ひょう!

ギリギリ四面楚歌じゃなかったね!w

ただ、まあ見事な行き違いというか、感情の行き違いがありまして・・・
私はその人のこと、ちゃんと好き(ライクです。↑の友達への感情と同じ)でしたが、
その人とは最後壮絶に揉めてしまい・・・

まあ、その人が言うように、確かに「裏切り者」って言われたらそうだったかもしれないんだが
・・・まだまだ10代の私の心にはざっくりきましたw
今だったら多分「たとえそうだろうと今はこうしなきゃいけないんだよ!!!!」
ってきっぱり返しますねえ・・・w
長く!?生きるとフテブテしくなるもんですわw

やるべきことはやりましたが、やっぱり心はざっくりで、とりあえずずっと泣いてたりしました、
四面楚歌への追い打ちでしたから、、、

周りに相談すると謎の励ましで
「でもそこで、その人がそう言わなかったらあなたは踏み出せなかった。突き放してくれて良かったのよ」

なんて美談にしてくれましたが、


なんでそんな二次創作の深読みを自分の人生でやらにゃならんのだ!!!!!!!!!って
思って結構やさぐれてましたw

もちろん、その後、とっても大好きな人に出会えて、素敵な友達にも、同期にも出会えて、
人間に対して超前向きになりました。

・・・さて、肝心の結婚式、おめでたいときにこんなことを思うのは不謹慎かもですが、
やっぱり もう会いたくないってのが正直な気持ちでした・・・。
もう というか、 二度と。ですね・・・。

これが映画なら完璧フラグたってるんで、二度と会わなそうですけれども、
現実はこういうこともあるわけで・・・w

結論から言うと席次ですが、呼んでないようなので、会うことはないようです。
大好きな友達の結婚式にこんなことをグダグダ思ってしまうのは本当最悪だと思いましたが、
それでも これで余計なことに気を散らさず、
本当にすっきりした気持ちで、心からお祝いできるので安心しました。



今となってはこんな風にちょっとネタとして書けるようになりましたw

今からとても楽しみ、結婚式。

というかリアルお人形さんだろうなあウェディングドレス・・・^p^
前の記事へ 次の記事へ