してみたい気持ちはある

前記事の続き。


呼吸が落ち着いたあと、服も着ないままツタの腕に絡まってツタの顔をじーっと見つめる私。


ツタ「どした?」

オリゴ「んー…(留学まで)あと1ヶ月くらいやなーと思って。」

ツタ「1年なんてすぐやで。」

オリゴ「…うん。」

ツタ「帰ってきたらずっと一緒にいられるんやから。」

オリゴ「そうやね。」

ツタ「俺が居んあいだにいろいろ羽目外したらいいやん。趣味に没頭したり、友達と出掛けたりさ。あ、でも男関係はだめ。浮気はしたらあかんで?笑」

オリゴ「ん〜ツタ次第かな。」

ツタ「え!?」

オリゴ「ツタが連絡取らんと寂しくさせたらわからんで?笑」

ツタ「絶対連絡取るし。笑」

オリゴ「ツタはワンナイトならしていいよ?金髪美女とか!笑」

ツタ「しません。笑 つーかヨーロッパで日本人の男なんてモテねーわ。」

オリゴ「ふーん、そうなん?」

ツタ「だからオリゴもワンナイトやってしたらあかんからな!?してみたいと思ってるやろうけど!笑」

オリゴ「してみたい気持ちはあるけども。」

ツタ「やっぱあるんかい!笑」

オリゴ「してみたいとは思っても実行には移さんから大丈夫!妄想で留めとく!」

ツタ「はぁ〜心配やわ〜…オリゴすぐ流されそうやし…。」

オリゴ「大丈夫やってー!」



信用ないなぁ(´・∀・`)
まぁ何回か浮気したことあるけどさぁ、夢の中でなら。笑

でも改めて、一途に想ってくれてるなぁって嬉しくなりました。ふふふ(*^ω^*)



8/17に拍手くださった方、ありがとうございました!