スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

卒業できました!

終わりました大学生活。
というか終わりました学生生活。 

あっという間だけど思ったより戻りたくはないしこれ以上続けたいとも思わない感じです。
調度良かったんだろうなーやっぱり楽しいだけじゃなかったからこそかな。



一年生。
浪人時代に荒んだまま入学したので、わりとどうでも良い感じで入ってきました。
今思えばそんぐらい気にせずいったのは良いことだったかも。
学部的にも女性が少ない場所だった故に、女性同士はすぐに顔見知りから友人になれました。らくだねー。
IT系だった故に真っ先に当時流行りまくっているTwitterでの交流が始まり、そこから話しかけてくれる人も。
純粋に友達がこんなに沢山出来るというか、普通に話してくれる人がこんなに沢山!な状況に浮かれていました。
とっても楽しかった。学生だ、人間だ!テンション上がってました。
恋もしちゃっておりました。とても幸せだったなぁ。浮かれすぎた感じだったけどね。
そして後期あたりに忘れたくない友達に出会います。

二年生。
慣れてきて、本格的に大学生になれた時期。
既に問題が色々と浮上してきていました。大学生特有のいざこざですね。 
僕は駄目な性格ですらあるのですが、色々と頑張ってしまいました。
今考えると宜しくない、第三者は口出ししてはいけないという感じがありますが、後悔は無いからよしよ。
色恋沙汰は相当恐ろしい結末を招くというものを学びます。いのちだいじに。
今考えるとこの時期にもうちょい頑張っておけば少しは丸く納得いく形で収めることが出来たのかなーとか。買い被り過ぎな気もしますが、ここまでバラバラになることは無かったのかなーとも思います。後悔しか残らないどうしようもない事ってあるんだなぁ。
学業も本格化してきます。英語とかやばかった。物理寝過ぎて普通に落とすしアホ。

三年生。
アクティブになった時期。ロボコンとかインターンとか学祭とか展示祭りみたいなのとか色々やり過ぎた。
家に帰らず作業とか増えた、急増。でもとっても楽しかった。また同じ学科の違うコミュニティと色々仲良くなれたの。
本当に良い人だらけだと思いました。
で、問題の方もまだまだメインで浮上してて、今考えたら警察沙汰なので普通にもっと本腰入れとけば良かったくらいある。私は友達側の話しか聞けてないけれど、それでもどちらの意見・行動に対してもひたすらもやもやが残ってしまったので、いずれこの恋人をコロコロ変えてしまうこの友達の、適当な時点での恋人あたりがこの謎を解明してくれるであろうと信じている。この時期なら後輩君だった。駄目だったなぁ。
思ったよりも拗れてしまっただけで単純でよくある話だとか勝手に思ってる。ただのビッチとヤリマンが嫉妬に狂って暴走したみたいなそんぐらいの汚いかつ大学生なやつ。若いわね。

四年生。
一番大変だった気がする時期。各々が初めての研究をして過ごす年です。
進学か就職かも迷いに迷って研究合わせて3つ並行で進んでしまうアホな私でした。後悔はないやってよかった!
研究室が合わなくて、他研究室からいろいろな愚痴を聞いても「えっそれうちじゃ普通…」と悪い意味で比べてしまう病を発症してしまっていて、人のために話を聞くことが出来なくなっていました。
また、彼氏さんともいざこざがあって、というか多分何もないけど、私ばかり好きなのではというありがちな不安から拗れてしまって揺れてしまったりと良くない方向へいってしまいました。大反省。私には腫れた惚れたは早かったんじゃないかなとすら思います。
自業自得で罰を真っ先に受けることになったので、残酷な現実を恨んでみたり。でもいや人生上手いこと回ってるんだなーとも思えたから結果的にはこれで良かったんだとも思います。やはり世界はいつだって、誰にも優しくないのだbyシエル。
あ、残酷といえば腫瘍が見つかり初手術をしたり交通事故起こして面倒くさくなったりと色々肉体的に死にかけもしました。経験しすぎである。
そうそう北海道行けました。試される大地な、タイツォン関連つついとけば良かったような気もする。




そして卒業しました。
今考えると凄く振り回されてしまった気もするんだけど、そんぐらいが調度いいね。
こっからは1人…と思いつつ実は微妙に腐れ縁が残ってたりもするから人生不思議だね。
1人は嫌いなくせに自分から縁切りにいってしまうアホな僕だからこそ、この仲は残ってくれると嬉しいなーとも思いつつ、うち1人はほんっっっっっっっとーに同族嫌悪でお互い馬鹿にしつつも友達な不思議な間柄なのがなーむず痒い。
同僚になってしまってどう変わるのか果たして。生き残りたい、出来れば楽しく。

木曜日4限

お昼時にこんにちは、プラスです。

凄く気持ち良い日です。
気分が良いわけじゃなくて、うつらうつらと眠りたくなるようなそんな日。

そう言えばいつの日か言っていた日記アプリ、3ヶ月坊主で挫折致しました。
やはり不定期でも続けられるブログとは違ったみたいですね。
ちょくちょく暇だと思う時があったら(気力と相談した上で)ここへつらつらと書き込もうとおもいます。



では最近のおはなし。
スペイン語のテストで44点を叩きだしてしまって早くも目標のGPA3.0を挫折しそうになっています。
冠詞まるまる間違えただけでこんなに引かれるだと…噂には聞いていたが鬼畜な講義だ!!

後は英語が地味に大変。発表発表発表発表…な感じで、早く個人の分の発表終わらせないと…。
英語は課題に追われすぎて全然勉強なんて出来たもんじゃありません。
あーでも英語出来るようにしたい。

専門講義に関しては学科専門の実験がありまして、地味に頼れる人が居なくて辛いですね。
なんとかなってはいるけどいずれ詰みそう…。



そしてグループ発表の講義。
2年生前期のこの講義は(1年前期にもあります、今回はUです。)テーマをみんなで出し合って、幾つかに絞ってやりたいテーマに各々分かれてグループを作って前期中にテーマをクリアしてから最後に発表するというもの。
実はユーストで配信しちゃったりしています…教えないけどな!!


私の選んだテーマは「新Twitterクライアント制作」
説明が色々と必要そう。

まず

・Twitterというものについて

Twitter
Twitterというものは、1つのSNSサービスです。メールアドレスさえあれば誰でも登録して使えます。
今かなり話題になっていると思っています。
が、最初はかなり困惑します。
新しいサービスだからなのか、わりと最初はどうすればいいのか分からない。
mixiをやっている人にはボイス機能と似ていると思って貰えれば正しいです。

やることは簡単。
自分が思っていることを140文字で呟けるのです。
私個人としてはSNSについている日記機能を物凄く適当にしたイメージです。 
文章にする必要もない。
適当にお腹が空いたら「お腹空いた」と投稿する。
すると、サイトの自分のページの一覧に(タイムライン)に表示されます。
それはアカウントを非公開にしていなければ誰でもページにアクセスすれば見ることができます。

でもそれは面倒くさいと。
その人の"呟き"を見たい。

そう決めたら「フォローする 」のです。
フォローする、という機能を使うと、その人をフォローする事になります。
すると、自分の呟きしか表示されなかったタイムラインにその人の呟きも一緒に表示される事になります! 
あら見やすい!
この「フォローされた 」という事は相手にも伝わります。(設定によるが、通知がいくわけじゃなくてフォロー一覧というものがある)
気付いた相手側が反対に自分をフォローしてきたら(フォローバック)晴れて相互フォローとなります。お互いのつぶやきを共有することができます!
また、呟きに対して返事することもできます(リプライ)
これによって気軽な会話が可能となっているのです。
日記でいうならコメント機能ですが、Twitterではその会話は、会話している二人をフォローしている人は自分のタイムラインで見ることができます。

私の使い方としては、誰かに言うには微妙なちょっとした出来事などを呟いてみる感じです。
後はアホみたいな事呟いて誰かと会話してみたりとか。

他にも色々な機能が備わっていますが基本的にはそんな感じ。


・Twitterクライアントとは 

Twitterは基本的には先述したサイトにログインして使うものです。
私も最初はそうしていました。
で、私がTwitterクライアント「echofon」に出会ったのはFirefoxのアドオンとしてでした。
サイトに行かなくても、ブラウザを起動していれば横の方に小さくホップアップしてくれたり、簡単に呟けたりする。
まぁそんなちょっとTwitterを便利に使えるようにしたものがクライアントですね。
アプリと考えてもらって良し。

本格的に知ったのはmacを使い出してからでした。

言うならばLINEアプリとか、Skypeとかと同様にTwitterもアプリで出来るようになっていたわけです。 


さて、思ったより長い説明になってしまった。
改めて言い直す。私が取り組んでいるのは「新Twitterクライアント制作」
正直、半年じゃキツいでござる…出来る気はしてない。
グループなので気は楽です。完璧じゃなくても良いし。

でも私は個人的にも作りたいと思っていました。
実は私はechofonをmacでも愛用しています。
そのechofon、今年度からモバイル版のみの開発となってしまいました。
mac、win用のechofonはもう配信も中止しています。
残念でならない。

なので、echofonを基盤として自分好みのクライアントを作りたいと。
Twitter大好き過ぎる。
Twitterという形のサービスは実際本当に私に合っていると思っています。
色々と泣かされもしてきたし、今は使うのがちょっとつらいけど。


このアプリ制作で、ちょっとは情報工生らしくなれたらと思っていたり。
せっかく入ったから頑張りたいですね。

5月病極まれり

ってほどではないのですが。
着実に泥沼化していっているのが分かってしまっていますプラスです。


一つ前の記事で、「私は人を怒らせる事があんまりない」みたいなこと書いてあった気がするのですが
とうとう怒らせてしまった…感じが。
間違いなく私の不注意から怒らせてしまったのでもう謝るしか無いのですが。
許してもらえるのか全く分からない…。 
何が失敗ってこの不注意がある前からもそのことはちょっと変な感じで。何があったって言われると何も無いはずなんですが、なんとなく。 
本当に本当になんとなく。
そこからのそれで。
一応謝ったのですがその時は聞いてもらえて無くて。
なんともかんとも。こういうことに慣れていない私はこんなことでも気が滅入ってしまった。

今日一日が大学休みだったのでずっとアニメを見ていました。
明日、その子とも会うことにはなるのだけれど。普通に話しかけていいのかもう一度謝るところから始めるべきなのか迷う所。

でも、ちょっと私もかなり落ち込んでいる時期のこれではあるので。
多分暫くは近付かないようにする気がします。こうやって離れていっちゃうんだろうなぁ…とても残念。 



狭く深い友人付き合いしかして来なかった私なので、極力争いを避ける卑怯な生き方を覚えてきたわけなんだけど
こういうことが時たまあるとどうしていいのか本当にわからなくなります。
喧嘩慣れしている子達がちょっと羨ましくなる。やはり何事も慣れなのだろう。 

こういう時に相談できるような友だちも大学には居ない(強いて言うなら怒らせちゃったその子だったんだけれど)
仲直り出来るといいなぁ。前のようにはなれなくても。




そうそう、十二国記というアニメを見始めました。というか今日一日中見てたからもう見終わりそう。
なんだか凄く凄く主人公の成長ぶりに心震わされる。ブルブル。
私も移動する前の主人公にとても良く似ている気がするから、あー私も変化したいなぁ連れてけ-ってなったww


もっともっと度胸が欲しい。
行動力が欲しい。
自己充足感が足りなさすぎる。


私の苦手は今もっとも基礎的に社会が求めているであろう能力で。
普通に必要になってくるか大恥かくかだけなのだけれど。
どうせなら恥知らずになりたい。感じなければ平気なんだ。
強く優しくなりたいなぁ。結局何も変わらずじまいにはしたくないなぁ。

最近の絶望を

大学2年生になりました。プラスです。


結構講義が始まってきて、絶望もたくさんです。
仲間が居ない中の課題のわけわからなさがかなりきてます。コミュ力が欲しい…。
取り敢えず死ぬ気でなんとかする所存。一週間毎レポートなのは本当に辛い辛いつr




人間関係的には多分とても無難にこなしていると思っています。
私の友人たちは喧嘩したり喧嘩したり大変そうだけど、それもまた一興だよね。

私は喧嘩なんてしない方なのでいざしちゃった時のメンタルの壊れ方はやばそう。
なんか後々聞くと「喧嘩したことあるよね」とか言われることもあったけど私は覚えが無いので無い。


ああでも、私個人的な心境では上手くいっているとは言いがたいです。
なんだか理由は挙げられないけど、なんだか皆が遠い。
友人たちが遠くに感じる。
無視されている気がする。
私だけ呼ばれていない気がする。
気付いたらハブられている気がする。

5月病が近づいていることを実感するこの頃です。
こういうものは来るたびに苦しめられて終わるのですが、どうやって乗り越えれば良いのか全く分かりません。
去年はそもそも4月にまともな友だちも居なかったし、 浪人という地獄のぼっちタイムを過ごした後だったのでむしろ幸せだった時期。
またぬるま湯に浸っていたから苦しくなっているのだろうなぁとか。

受験は個人戦で乗り越えられたから良かった。
しかし今年はそうもいかないのだ。ああとうとう逃げられなくなった。


と痛く感じております。これが痛感ってやつや!

でもまずは個人の努力からだなぁって事で勉強を開始したい…!
結構クズなのでホントに明日から頑張ろう続けそう怖い。
ウォオオオ出来なかったら本当に孤独になる。頑張る。頑張る。

メモ程度にアルゴリズムの課題

アルゴリズム課題

 

ソートのプログラムを書く過程において

・各コードでのエラー

・データ数別における処理時間が必要だったので

→scanfにてデータ数を入れる形にしていたのをプログラム内で数値を決めておく形に

→→そのためにfscanf関数やSystem関数等を調べる、プログラムを数万回動かす認識だったから

→10000回ぐらい繰り返して[回数 処理時間]として出力されるように

・scanfでデータ数を入れていたのでそれを1から1000とかぐらいまで自動で入力してプログラムを動かす形にしたかったのが辛かった

・グラフ→ぐにゅーぷろっとを使いたかったのでtxtファイルに結果出力

 

一番上にmain関数を持ってきたい時のプロトタイプ宣言はvoidの時に必要でint型では必要ない










ちょーっとtxtで書きなぐっていたものを適当にここに保存!
普通に保存するにはアレで、でも残すにも起動するたびに出てくるのが鬱陶しいので!
なんだか何も分からない人からしたらちょっとプログラム出来る人に見えたりするのではとか…!?
(ちょっと齧ってたら詰まってるところが馬鹿すぎるので恥)





今日もまた課題ラッシュです。
それでも私は生きています。
終わったら春休み!頑張るですです!(・ワ・)

前の記事へ 次の記事へ