白銀の軌跡
daily notes



小ネタ
2016.9.17.Sat 08:26
[セシリア]

ペティット出れない間深刻なペティット不足になるかも…とりあえずネタでしばらく持たせよう!とか考えて夏を乗り切ったんや…

勝手にキャラクターお借りした皆さま申し訳ございません!勝手に使うんじゃねぇーよ!と思われた方はおっしゃってくださいね(ガクブル…!)



もしも花嫁イベントが十数年後だったら!

状況説明
よりによって一角獣と黒猫ちゃんの愛娘が誘拐されちゃったよ!



「ちょっっっとまったあぁぁ!貴様!我が娘を拐かし結婚とはなにごとだぁぁ!きちんと両親に挨拶できない奴を息子とは認めんぞ!」  

メ「すみませんお母様!」

「私は父親だー!」

結論めんどい

更に続く

「そもそも嫁に欲しいならば一角獣伝統の試練を受けなければ!まずは試練の頂きにのぼり(めっちゃ険しい山、登山グッズや魔法は厳禁だぞ☆)更にそこで真実の水鏡にその身に映し(邪な心や弱い心だど湖の番人にぺろりと食べられちゃうぞ☆)、そして炎が吹き出す怒りの大地にて(溶岩と剣山でなんだか天然のデスマッチ場みたいになっているぞ☆)私を倒して初めて第一の関門が…!」

メ「すみません!娘さんお返しします!」

「貴様男ならそれぐらいで諦めるな!徹底的に鍛えてやる!」



勝手にメルンデスさん使って申し訳…!花嫁イベント楽しかったんだ!そして割とマジである試験。しかし家庭によって試験内容違うので難易度は本当はもっとやさしめ…というか今時してる人はいない…あくまで儀式的にやりとりする感じだがセシリアの家庭はいまだにしてる。ちなみにカッツェ嬢は嫁なので試験はなかったけど試されるような事は言われてる

ので里帰りにカッツェ嬢がおばあちゃん達に料理とか里を案内されてる間に密かに父親にお願いしてあえてセシリア試験受けてたりする。そして夕方くらいに二人してボロッとなってただいましてる

久しぶりの父親との再会を殴り愛にする一角獣

:(1)




←  
[このブログを購読する]


[EXIT]
-エムブロ-