フリーゲーム「コハクの種」「キルケの毒」感想

「毒は総じて甘いもの」
飲んだほうが幸せかもしれない前置き。




えー、今回はカナノリモさんところのフリーゲーム「コハクの種」「キルケの毒」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。両方ともR-18のCP固定男女恋愛ものです。
どうも現在サイトは閉鎖しているそうで、DLはできなくなっているとのこと……。でもせっかく感想を書いてしまったので、そっと記事供養がてら晒しておきます。





『コハクの種』


[概要]
凌辱と純愛が共存しているハートフルえげつないエロゲー。基本は読むだけ、選択肢によって3つのエンドに分岐するものの短編なのでさくっとプレイできます。

[内容]

・幸せ感たっぷりのハートフルな異種族恋愛

人生に後悔を抱えた主人公と、とことんピュアな精霊の女の子・カリュアが運命の出会いをする純愛ストーリー。相手が純粋に主人公を好いてくれてとっても可愛いです。
異種族ものにありがちな障害はほとんどなく、二人とも好き同士想い合っているのが見ていて微笑ましいほど。精霊などのファンタジーな世界観を楽しみつつ、まったり幸せなハッピーエンドを迎えることができます。
二人の想い合いにぴったりのご都合ハッピーエンドも好きですが、個人的には、主人公が自分の人生と折り合いをつけるノーマルエンドも大好きです。
あと、後日談が幸せたっぷりで癒されました。ラストは御約束ですがw おまけ扱いの後日談もしっかりボリュームがあって嬉しかったです。



・容赦なく成されるえげつないプレイ

一方でやはり特筆すべきはマニアックなプレイ内容。
しょっぱなから突入する激しい凌辱シーンにぎょっとする人がほとんどかもしれません。嘔吐あり産卵あり腹ボコあり、電気に針に触手にとあらゆる凶器が彼女を襲います。私は痛い系のプレイが主食と言う訳ではないので、痛そうな悲鳴の数々にびくびくすることもしばしば。しかしながら、上記の通り愛はあります。ピュアなラブラブに後ろ暗い欲望が見え隠れするのはなんともたまらないものが。なのでなんやかんや言いつつ一気にクリアしてしまいました。



・大切にしたい、酷いこともしたい

さて、個人的に一番の萌えどころは主人公ラドの葛藤です!
根は善人でありながら、とかく女の子とのプレイとなると鬼畜化してしまい、自分自身がその悪癖を自覚して悩まされているという。……鬼畜善人って新しいジャンルですよね。ツンデレともまた違うんですよ。元々クール系の男キャラが好きなのもあってたいそう萌えました。S性を我慢しきれない展開は滾ります。
カリュアが見事に、汚したい・苛めたい感じの女の子なのもたまらなく相性合ってて良いですよねぇ。何かと酷い目にあってはいますが、気持ちの部分では甘々ベストカップルだと思います。



・ほわほわ可愛い絵柄と凶悪なスチル

さて最後に挙げるのがグラフィック面。実はこのゲームをDLしたのもカリュアの可愛さに一目惚れしたからだったり。
精霊、な響きにぴったりのほわほわした絵柄とキャラデザがたまらん可愛いです。服装のチョイスもこう、良い具合にグっとくる恰好でなんというかもうずるいですね!そりゃ欲情する!あれは仕方ない!
一方、えろいスチルの凶悪さもさすがの一言です。ゴリゴリした触手の凶暴さが恐ろしいほど……。いやぁ、多様なのは凄いです。
エンドロールの演出も幻想的で惚れぼれしました。こういうファンタジー感大好きです。




とまあこんな感じで。
ここまで見事に凌辱と純愛を共存させて、かつ萌えさせる手腕が素晴らしかったです!








『キルケの毒』

[概要]
↑の続編で、お店経営もの。もちろんエロゲー。種のほうで付き合い始めた二人のその後、という設定で始まるので、糖度たっぷりのいちゃいちゃリア充っぷりが楽しめます。かつ鬼畜プレイも健在!



[内容]

・ほどよくゆったり難易度のお店経営

お店経営の期間は一カ月。こう書くと長そうですが、毎日がさくさく進むので案外短く感じられます。毎日パラメータを調整しつつ良さげな選択肢を選ぶだけなので、操作も簡単。売ったり品物を宣伝したりは全部自動でやってくれます。
とはいえ、全然考えず漫然とやっているとお金はたまりません。難しすぎず、ゆるすぎず、のちょうどいい難易度でゆるゆる楽しめました。
一生懸命お店番してるカリュアが可愛いんだなあ。
選択肢にしても、ただカリュアを甘やかすだけだと上手くいかないのがポイント。甘々ながらも工夫したり励ましたり、カリュアのことを気遣いながら一緒に成長していく感じが良かったです……!



・多様な会話パターンと、砂吐く甘さのストーリー

一日の始まりは朝の挨拶から、ってことで、二人の会話はまるで新婚夫婦を覗いているかのよう。もうこっちが照れちゃいます!かわいいな!
かなり会話パターンも多く、立ち絵バリエーションもたっぷりなので、ルーチンワークもにやにやしながら楽しめました。お店経営の選択肢も項目によって複数あって、しかも失敗時や成功時の反応が細かく違ってて感動します。
ナチュラルに一緒のベッドで寝てるのもたまらん!
お話の本筋としては、多少の障害や鬱展開はあるもののやっぱり最後は期待通りのハッピーエンド!とにかくリア充感満載のらぶらぶストーリーが楽しめるので、いちゃいちゃ好きな自分にぴったりでした。
前作でちょっと飲み込みづらかった種となりそこないの木の設定に関しても、図入りの補足が入ってありがたかったです。



・可愛い立ち絵とキュートなドット絵

前作でもグラフィック面のクオリティがかなり高かったですが、それを上回るまさかの出来になっています。
一番の注目ポイントは主人公ラドの立ち絵があること! これがまたイケメンなんですよね! 照れ顔がかっこよすぎます、ずるいですw 
主人公=プレイヤー派の人には微妙な変更点かもしれませんが、ラド自体がけっこう珍しい性格付けをされていると思うので、むしろさらにキャラが立って良かったなあと。キャラ同士のいちゃいちゃを見たい自分としては嬉しい変更点でした。
他にも、お店の内装がカーテンや家具など細かいところまで変えれたり、二人の食事が毎日違っていたりと、かなり豊富なドット背景が楽しめます。動き回るミニキャラも可愛い!
全体的な画面構成も、前までのデフォルトに近い画面から一転、お店経営らしい見やすさとファンタジーな雰囲気が魅力的なものになっています。やっぱウィンドウ位置等々が変わるだけでもがらっと雰囲気が出ますよね。
ごちゃっと書きましたがとにかくラドがかっこよくてカリュアかわいい!で全て通じる気もします。



・事前に選べるプレイ内容

さて、やっぱりえろげとしてはプレイ内容も期待したいところ。
今作もしっかり、凌辱あり甘々ありのバリエーション豊かな内容でした!
特定の品物を一定数売ることで、それに関係するプレイができるというシステムで、説明文にプレイ内容が載っているので苦手なものは回避もできます。ありがたい!まあ全部見ましたが。
メジャーな媚薬物から、触手・おもらし・機械拷問などコアなものまで、全部で7種類。私はやっぱり糖分多めのとS性が見え隠れするのが好きなので、ヘリテ香水、銀木糖、苦煎汁がベスト3でした。いやほんと、普段あれだけ大事にしておいてプレイの時だけガンガンに欲ダダ漏れになるラドが素敵過ぎます。

プレイの際に見られるストーリーも魅力的で、ラドがとてつもなくカリュアを想っていることや、カリュアがすごく健気にラドを好いていることがよくよく伝わってきます。これに関しては、死の薔薇イベントで見られるコップ交換のシーンが最高に萌えました!さりげなく死んでもいいくらいの庇いっぷりだしそれにカリュアが気づいていないのもピュアで可愛いしもう……好き……。
勿論スチルもばっちりで、汁気が多めな印象でした。でも実は二人の就寝時スチルが一番のお気に入りです。よだれ垂れてるしかわいい。






とまあ、こんな感じで!
ノマエロ欲や男女CP脳を思いっきり満たしてもらえた良作でした!

フリーゲーム「名のない司書と閑話休題」感想

「最も尊ぶべきは生命の誕生である」
負けるな少子化な前置き。



えー、今回は時雨屋本店(shigureyahonntenn.web.fc2.com)さんところのフリーゲーム「名のない司書と閑話休題」(shigureyahonntenn.web.fc2.com)の感想を書きますね。一部レビューっぽいかも。

前作「color:clear」(mblg.tv)の続編、かつ前日談要素も含む一作です。前作をやったなら是非プレイして欲しい、そしてこちらをプレイしたなら是非前作もやってほしい、相互でおいしいゲームでした。

概要としては妊婦さんを守りながら過去を思い出そうRPG。前作と比べて周回要素やマルチエンドシステムはなくなったものの、そのぶんとっつきやすいボリュームになってます。一捻りある選択肢は健在なのでご安心。
では特徴をつらつらと。



・傾向を決めれる主人公カスタマイズ

一番初めに、主人公のステータス傾向や性別などを軽くカスタマイズすることができます。内面についてはフレーバー要素に近いですが、こういうのがあると主人公に親近感が湧いて良いですよね。
個人的には一人称設定できたのが嬉しかったです。無機質な喋りする子が俺一人称とか、そういうギャップが大好きです……!
選択肢が多めでおちゃめなのも相変わらず、ただ前作より喋るようになってくれててほっこりしました。



・幻想的なマップ

とにかくマップがはっとするほど綺麗です。単純に綺麗なマップチップを並べただけじゃなくて、背景画像と画面の明暗とが良い具合に調和してて、すごく幻想的でした。ダンジョンに入った時に思わず、おぉ……と手を止めてしまったくらいです。BGMの影響もあるのかな、ああいう雰囲気に惚れぼれします。
とはいえこういうのは文章で書いても駄目ですね。あとはプレイしてその目で確認してくれよなってことでお願いします!



・あの裏事情がわかるシナリオ

color:clearの続編ということで、主にラスボスさん周りのエピソードが中心のストーリーになっています。いやー、想像していたよりピュアく甘酸っぱいエピソードでたまらんです。
過去話は懐かしい思い出を見ている気分で、今の話はキャラの成長や日常を見守る気分で楽しみました!



・文学好きにはピンとくる小ネタ

公式サイト冒頭にもあるように、色んな著作のネタが引用されています。といってもストーリーはきちんとオリジナルで、引用があるのは装備品や敵キャラなどに限られているのも好印象でした。
言っても私はそう詳しくないので、元ネタは数個しかわからなかったという……w それでもわかるとにやっとできて楽しかったです。クリスティ読んだこと無いので手をつけてみようかなあと思えました。





とまあ、こんな感じで。
繰り返しになりますが、前作・本作共に「プレイしてよかった!」と思える良作でした!
あとは追記でネタバレ感想など。
続きを読む

フリーゲーム「しほりエスケープ」感想

「シャワーを浴びているのは誰?」
彼女のような幻覚のような前置き。



えー、今回はCHARON(nekocharon.web.fc2.com)さんところのフリーゲーム「しほりエスケープ」(nekocharon.web.fc2.com)の感想をつらつら書きますね。
探索メインの短編ヤンデレゲー。可愛い可愛いしほりちゃんとの思い出を懐かしみながらおうちをふらふらするゲームです。



この作者さんのゲームはいくつかプレイしましたが、いやー、今回も安定の可愛い女の子と黒いストーリーでしたね!



今作はマップがすっきりしていて、全体的に舞台っぽい手描きの雰囲気が可愛らしかったです。ありとあらゆる場所にメモこと収集アイテムが潜んでいるので、探索ゲーとしても楽しく遊ばせてもらいました。


なお今回の主人公も同じ作者様恒例、独特の「技能」欄は健在です。また、マップ上の頭身があがって、よりかっこよくなってました。この作者さんのゲームって、主人公が皆ダウナーな雰囲気で良いんですよねぇ。
しほりちゃんも笑顔が可愛くて素敵! キャラと向かい合って座ってる感じのあのドット絵も恒例の通りで、相も変わらずどきどきしました。


ストーリー自体はヤンデレの王道……それでもこの作品ならではの特別さが感じられるのは、ひとえにこのグラフィック面の強さと鬱々シンプルとした雰囲気づくりのおかげだと思います。
おまけを見ると懐かしの別作の彼女と再開できたり。いやーしかしあの子は何なんだ……w



これまでの作品と違い、ウディタ製なので色々と機能面も充実していて有難かったです。音量調整とかどこでもセーブとか。ツクールにもデフォルトでこの機能あると良いんですけどねぇ。
うさはお役御免になってしまったのか……!?とはらはらしてしまっていたのですが、そこはそれ、後々きちんとお会いできました。嬉しや。





とまあ、こんな感じで。
さくっとプレイできるので、未プレイのヤンデレ好きな方は静かな夜にちまちま進めると良いんじゃないかなーと思います。




同作者様の他作品感想記事↓
「みことにっき」(mblg.tv) 
「みっくすおれ」(mblg.tv) 
「赤ずきんダークサイド」(mblg.tv
「まことメビウス」(mblg.tv
「ヤンデレラ」(mblg.tv
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚