フリーゲーム「Vivace」感想

「仕留めて射留めて差し押さえ」
とにかくやっとく前置き。



えー、今回はhalf(half.chips.jp)さんところのフリーゲーム「Vivace」(half.chips.jp)の感想をつらつら書きますね。

ジャンルは女性向けADV、攻略対象を殺っちゃうゲームとありますが、終始ギャグテイストで血を見ることはありませんのでご安心を。コンプまで30分くらい、かな。


キャラクターについてまず語りますね。
軽くネタバレありです、注意。



・時雨
被害者。おまけのエンドリストでちょっとフラグが立っているのが微笑ましくて何よりです。本当、彼視点だと、何がなんだかわけがわからんだろうなあw
保護者の立場になりそうな彼ですが、これからどう変わっていくのか気になりますね。


・巴ちゃん
ヒロイン。弱気だけど突っ走る頑張り屋なイメージです。
変態化したルートには笑いましたw
何かと選択肢が面白いですね。わざとネタ選択をしたのは私だけでないはず。顔グラが基本的に泣き顔なのも可愛いです。


・楓お兄ちゃん
彼のためにプレイしました。
というのも、同作者様のゲームで彼が主役で登場しておりまして、その関係でこのゲームをプレイすることになったんですが、いやあ、やっぱり良いキャラですね!
ある意味お兄ちゃん√っぽいエンドは実に私得でした。意外とあっさりダークなんだなあ。
本当、キャラデザが好みなのです。シスコンかー、それもまたよし。




とまあ、こんな感じで。
短いながらも楽しく、笑いどころがふんだんにあるゲームでした。某ゲームパロが一番ツボだったかもしれません。明るいギャグゲームをお探しの方におすすめです!





同作者様の他のフリーゲーム紹介記事↓
「暮れ六つの始まり」(mblg.tv)楓さん出てます
「ストーカー男は報われるのか?」(mblg.tv
「ぴこぐらむ」(mblg.tv
「HOLLOW WORLD」(mblg.tv

フリーゲーム「暮れ六つの始まり」感想

「おはよう、初めまして、おやすみ、さよなら」
いつになったらまた明日なの前置き。



えー、今回はhalf(half.chips.jp)さんところのフリーゲーム「暮れ六つの始まり」(half.chips.jp)の感想をつらつら書きますね。

端的に言います。
とっっっっっっっても、好みでした!!!!!
まず、軽く紹介を。ジャンルは女性向けADV、初めは一本道で、二週目から選択肢が増える仕様です。プレイ時間は30分くらいかな? ヤンデレエンドが一つあります。同志の皆さまお喜び下さい。
初回エンドで謎が深まり、トゥルーで全てが明かされる仕様です。二週目からが本番と言っても良いかもしれません。



さて、ではキャラクターに関しての感想から。



・ヒロイン一花ちゃん
可愛いです。ネガティブです。自己評価も低いです。でも良い子です。頑張り屋さんです。好きです。話下手ながらも一生懸命お話しようとしているところや、ちょっとずつ洲ノ宮くんに心を開いていく姿が微笑ましかったですねー。
一部エンドでは不憫な扱いを受けますが、はい、そういうのも好きです。


・洲ノ宮楓くん
かっこいいです。片目隠し+瞳黄色+愛が重いというトリプルコンボでノックアウトです。ありがとうございました本当に。物腰柔らかなのに一人称オレっていうのも素敵です。私の好きな属性が詰め込まれていてどうしようかと思いました。惚れます。
飄々としつつも良い人、と見せかけてちらちら見せる影が気になる感じです。その影の奥底はまあ、プレイしてみて頂くとして。テイルズオブシンフォニアのゼロスくんといい、辛い状況を隠して平気そーにするタイプ好きなんです、はい。
一度謎が分かると、彼の台詞の端々に苦悩が含まれているのに気づけて、痛々しく切なくも楽しかったです。




で、ストーリーの方ですが、これまた素敵でした。

日常パートはなごやかに進みつつ、ところどころで楓君から口説かれたり一花ちゃんが勇気を出したりして、ほのぼの+ときめき要素が楽しめます。この、ちょっとずつ距離が詰まっていく感じがたまらなく素敵でした。
非日常、というか、エンド近くの不穏な展開になると、一花ちゃん側から考えると謎が深まる楽しさ、楓くん側から考えるとどうしようもない切なさと重たい愛を味わえます。

なによりこういうジャンル好きなんですよねー。
あとがきには、作者様がシリアスをあまり書かれないらしい旨が書かれていたんですが、とんでもないすごく上手だと思います。願わくば、これからも増えてほしい……。




楓君のキャラや大体の設定は、どうも同作者様の過去作が関係しているらしいです。まだプレイしていないので、これに関しては後日さかのぼってプレイしてみようと思います!待ってて楓君!
あ、もちろん私ができましたように、過去作をプレイしたことがなくても十分楽しめます、ご安心ください。





とまあ、こんな感じで。多少ヤンデレに耐性があるなら、プレイを強くオススメします!
(追記:今は配布停止中のようです… 11/6)


同作者様の他のフリーゲーム感想記事↓
「Vivace」(mblg.tv
「ストーカー男は報われるのか?」(mblg.tv
「ぴこぐらむ」(mblg.tv
「HOLLOW WORLD」(mblg.tv

フリーゲーム「シュガードロップ・ブレイクアウト」感想

「あなたはあの人を知らないから私を見つけられたのだわ」
幸福なのかは結末次第の前置き。



えー、今回はStudio F#さん(www.f-sp.net)ところのフリーゲーム「シュガードロップ・ブレイクアウト」(sugar.f-sp.net)の感想をつらつらと書きますね。一部レビューっぽくなるかも。
15歳以上推奨、分岐はいくつかありますが恋愛というよりはビジュアルノベルに近いと思われます。
元々は有料のシェアゲームとして販売されていましたが、フリー版が配布されるようになりました。メインストーリーが全て読めるという太っ腹な仕様です。すげえ!



・ストーリーについて

長編だけあって、やっぱり一番の魅力は重厚なストーリーでしょうか。
シーンの切り替わりで一人称視点と三人称視点が混ざるので少々違和感はあったものの、文章自体は丁寧で読みやすく、描写がしっかりされているおかげでどっぷり夢中になれました。
侯爵の争いや歴史、皇女としての振る舞い方など、知識的な部分も綿密に書かれていて、世界観ががっちりと創られています。それでいて難しい単語や専門用語は少なく、理解しやすいです。

途中、年齢制限もなるほどと思わされる展開があります。鬱展開や歪んだ愛情が好きな自分としては嬉しいところが多いです。どうなるのかと思いきや、トゥルーエンドでは綺麗に収まって、読後感はすっきりでした。



・シーン撮影、一枚絵システム

珍しいなと思ったのは立ち絵がないこと。
代わりに常にスチル(というか一枚絵?)が表示されて、その上に文章ウィンドウが表示される形になります。そして、スチル閲覧がないぶん、好きなイラストをゲーム中に撮影することができます。
こういったシステムには出会ったことがなかったので、新鮮でした。



とまあ、ネタバレせずに語れるのはこんなところになるのですが……
王宮やらファンタジーやらに興味があって、シリアスや紹介ページの注意書きに抵抗がなければ、是非ともオススメしたい作品でした。ボリュームもたっぷりで満足です。



同作者様の他フリーゲーム感想記事↓
「姫君のトアル一日」(mblg.tv) 
「消えたライジング・パープル」(mblg.tv



さて、追記にはネタバレだらけの感想を書きますね。
既プレイの方や気にしない方は、右下よりどうぞ。
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚