フリーゲーム「二酸化テルル」感想

「ロケットを飛ばそう、そんなロマンから科学は始まる」
科学と化学の違いがよくわからん前置き。



えー、今回は、シャイムの私目(www.eonet.ne.jp)さんところのフリーゲーム「二酸化テルル」(www.eonet.ne.jp)の感想をつらつら書きますね。
未プレイの方は、是非、上記サイトの作品紹介文を読んでみてほしいと思います。私はもうこれだけでわくわくしました。一目ぼれに近い感じです。ピンときた方や、化学に興味のある方はプレイして損なしです。

で、さっそく良いなあと思った点を。



・化学と恋愛の共通点はロマン

選択肢は常に二つ。空想的に思考するか、化学的に思考するか。たったそれだけです。だというのにここまで魅力的に感じるのは文章力のなせる技でしょうか。
タイトルからして理系っぽいこのゲーム、空想にいくとバッドになるかと私はひやひやしてしまったのですが、決してそんなことはなかったです。むしろ、空想が化学に繋がるあの流れにときめきました。
そして同時に、化学ってロマンだ…! と思えてしまいます。もっぱら文系な自分ですが、新鮮な考え方というか、他ではなかなか味わえない展開にわくわくしました。



・吹き出しとキャラ立ち絵のぬるっと感

横からささっと出てくるキャラの立ち絵や、会話が吹き出し式なところが特徴的だと思いました。特に会話部分って、吹き出しオンリーか地の文と同じ枠に入れるかのパターンしか見たことなかったので……シンプルながらもやっぱり他の作品とは違うなあと感じました。



ちょっと残念だったところは、

・画面のちぐはぐ感

イラストも綺麗で、原子表も話のテーマにぴったり。でもなんでか、ちぐはぐな感じがしてしまいます。例えば、宇宙空間にドラクエのスライムが漂ってる的な……いや余計わからんか。ともあれ、自分には違和感がありました。
立ち絵でてっきり高校生だと思いこんじゃってましたしねー。



・感想催促

いや、わかるんです。自分も拙いながら小説っぽいもの書いちゃってるんで、感想来るとすごく嬉しいとか燃料になるとか次の作品の傾向探りになるとか、わかるんです。だけど、こう、隠しイベントと引き換えって言われるとなんかもやっとするの何故なんでしょうね。別に強制されてるわけじゃないし、たぶんイベントも作者さん的にはお礼のつもりなんでしょうし、っていうのは理解できるんですが……。
サクラやらされる気分になって、プレイ後のすっきり感がちょっと曇ってしまいました。




とまあ、こんな感じで。
ちょいともやっとしたことも書いてしまいましたが、良作なのは確か。
やっぱり文章に惚れこんだゲームでした。
目に見える見えないのシーンは、最高の盛り上がりだと思います。

フリーゲーム「ロイヤルベルを鳴らして」感想

「じゃがいもをじゃがじゃがすることでおいしいポトフに!」
じゃがじゃがってなんやねんな前置き。



えー、今回はHACKMOCKさん(hackmock.web.fc2.com)さんところのフリーゲーム「ロイヤルベルを鳴らして」の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかもしれません。
ジャンルは女性向けADVで、フルコンプまで時間くらいかな。


貧乏国を救うため、政略結婚をしに押しかけ女房してきましょう、みたいなゲームです。
絵が綺麗、ギャグセンスが光る、甘いところは甘い、と王道ところを押さえてある良ゲーでした。というわけで、各キャラクターの感想を。




・ユーリ(ヒロイン)
変わった子です、なんというか、テンパった時の台詞が特に変わってる子です。あっはっは。ミドリムシに腹筋持っていかれました。照れ屋さんもここまでいくと、大変だろうなあw

・セナ
敬語執事です。ひそかに想いを寄せてるという、しっかり掴むところ掴んでますね。
腹黒とまではいきませんが、良い子ではない辺りに萌えました。

・アルト
いじわる系です。優しいお兄さんかと思いきやいじわる系です。
なっかなか攻略できなくてどうしたもんかと思いきや、妙な行動しまくってたらあっさり釣れたと言うこっちもこっちで変わったお方です。色々な鬱屈がユーリちゃんのおかげで癒されていくといいなー、なんて。

・アキバル様
本命です。大好きです。いやもう、このキャラが一番です。残念っぽいのに実は行動派でしっかりしてる辺りもギャップ萌えですね。はい。ぼさぼさしている髪を梳いて差し上げたい。
天然+ネガティブちっく+可愛い、頂きました。初対面の印象に騙されてはいけません。とても良い人です。なんか、ユーリとの関係が、ほのぼのしてて良いんですよねぇ。並んで一緒にステップアップしていく感じがして、見ていて和みました。お互いを気遣いあえる関係、良いですねぇ。
「王子なのにミルカたんが好き」のフォローにこれまた腹筋持っていかれました。いやー笑った笑った。何故かすごくツボでした。






とまあ、こんな感じで。
糖度高めの明るいゲームをやりたい方、ときめきが欲しい方にオススメします。





同作者様の他のフリーゲーム感想↓
・「HELLO×APRIL×WONDER」(mblg.tv
・「嘘つきジーニアス」(mblg.tv
・「午前0時のマージナル」(mblg.tv

フリーゲーム「ミゼラット」感想

「しかし本当に幸せなのだろうか?」
積み重なると恐ろしい前置き。



えー、今回は、ゆうあかりさんところのフリーゲーム「ミゼラット」の感想をつらつらかきますね。





しょっぱなからネタバレ注意!です!




ストーリーについて。

初めのうちは全然先が読めず戸惑いました。ただなんとも言えない不信感がじわじわせり上がってくる、良い意味で不気味なほのぼのを味わえましたねぇ。
終盤の流血展開には、もう、「ついに来たか…!」と震えがきました。やっぱりゆうあかりさんところの頭痛くなるゲーは素晴らしいです。



キャラクターについて

・サーニャ
いつもの健気なヒロインに、活発さが追加された感じ。
トゥルーを見る限り、彼女にもやや魔術的才能があったってことでしょうかねぇ。
白は別の色に染めたくなるものです。はい。

・レオン
溢れ出る危険人物感。
うっかり失言や黒い顔がどこで出てくるかわからず、初めはひやひやしておりました。
結婚願望の強さに引きつつも進めてました。立場的に政略結婚とかさせられるかもだし、悪い魔法使いさんもさらいにくるかもだし、焦るのもしかたないのかな?

・シルヴェ
褐色キャラは良いものですな。外見でなぜか神父さんだと勘違いしていました。王様でした。一人称俺+敬語の素敵パターンです。
レオンと比べるとまあ、傍にいるぶんには比較的無害そう……? 究極の選択ですが、自分が選ぶならシルヴェ様の方だなあと思います。まあ、そのぶん他人が危ない目になっていくけど……。




EDについて

公式に攻略があったので、難易度は易しめでした。ただ、公式にある順番でEDを見ていこうとしたらうっかりノーマルより先にサッドを見てしまったという。てへぺろ。
お気にいりのエンドはノーマルとトゥルーです。キャラとしてはシルヴェ様ひいきなんですが、エンドはレオン関係が好きっていうね。

ノーマルはあのエグさがたまりませんでした。肉体的にも精神的にもエグイです。好きです。
トゥルーはなんか、こう、思う存分やらかしてすっきりした感じが良いなあと。




なんかアリスだけ別格っぽいのはあれなぜなんでしょうね……。

ともあれ、相変わらず良質な鬱展開でした。タイトルも覚えやすく意味深で好きです。アリスものとか、鬱展開とかヤンデレとか好きな、(いるかわからないけど)このブログの常連さんにオススメしておきます。


ちなみに期間限定で、おまけ小説が閲覧できますよー。パスワードが5文字なのに注意して、コンプした方は是非読んでみて下さいな。

フリーゲーム「嘘つきジーニアス」感想

「レベルアップしすぎたら初心が恋しくなってしまって」
でもレベルダウンはできない前置き。




えー、今回はHACKMOCKさん(hackmock.web.fc2.com)ところのフリーゲーム「嘘つきジーニアス」の感想をつらつらと書きますね。案の定、レビューっぽくなってるかも。

ジャンルは女性向け脱出ゲーム。プレイ時間は攻略を見て1時間ちょっとくらいでした。ノーヒントなら、うーん、得意な人なら余裕だろうけど私なら無理です。攻略自体は公式サイトに答えがどどんと載っていますし、ゲーム内でもエクストラからヒントを確認できるので、クリア自体は比較的楽だと思われます。



というわけで、まず良いなあと思ったところ。



・嘘とメルヘンの世界観

全体的な雰囲気がまず可愛らしいです。花や星や月などに加えて、エイプリルフールゲーということで、ちょこっとの嘘が混じっているメルヘンな世界観です。この嘘つき魔法使いな世界観、短編だけで消化するには惜しいくらい面白いなあと思いました。
それに合わせて、ゲーム自体のデザインもメルヘンチック。メニューやエクストラにいるぬいぐるみさんが可愛らしいこと。脱出ゲーなので謎解きもあるんですが、それらのアイテムもまたキュートです。
こういうほわほわした雰囲気好きなんですよねえ。


・ストレスフリーのシステム

一周すると、プロローグを飛ばして脱出パートから始めたり、アイテムごとの既読のイベントを飛ばせたりします。おかげでさくさく進められて、すごくやりやすかったです!
クリア後はエクストラのエンドリストから各エンドを回想できますし、それだけでなくミニイベントも見直せます。
また、プロフィール画面では、立ち絵の鑑賞ができる他、目や口のパーツを弄ってゲーム内の表情を再現することもできちゃいます。ロッテちゃんの(目:右に5回クリック、口:右に10回クリック、照れON)の表情がお気に入り。クリアした方いらっしゃいましたら、是非試してみてくださいな。
もともと立ち絵の表情パターンがかなり多いので、これだけでもかなり楽しめました。
とまあ、こんなふうに、プレイ中はスムーズに進められて助かりました。


・くるくる動く会話画面

台詞ウィンドウの形が変わったり、キャラの表情がくるくる変わったり、画面がとにかくぬるぬる動きます。やっぱり、表情が凄く豊かだったのが印象的かなあ。それでいて見やすくて、裏で凄く細かい作業があったんじゃないかなあとしみじみしました。
イラスト自体も可愛いですし、もちろんスチルも綺麗です!ED1のスチルが好き…!



とまあ、だいたいこんな感じで、文句のつけどころのない良作でした。
ストーリー自体も糖度高めでにやにやしましたね!


さて、お次はキャラクターについて。



・クラウス

敬語キャラです。一人称が俺です。デレデレです。ありがとうございます!
もうっ……良いですよね、もう、敬語キャラってだけでもう萌えるのに、良い感じにデレデレで、でも時々ちょこっとヘタレるとか、そのくせガンガンに強気な時もあるとか、もう、良いですよね。ああ言葉が出ない。ありがとうございました。



・ロッテ

嫌な顔をする時、ヒロインにあるまじき顔になってくれるのがツボですw
なんかこう、確かに可愛いんですけど、アイドル的に可愛すぎる感じじゃなくて、街で見かけた可愛い子って感じの外見なのが良いなーと思いました。そばかす可愛い。エクストラで彼女の性格の良さをひしひしと感じられる話が一つありまして、それでさらにお気に入りになりましたねー。






演出、ストーリー、キャラクター、どれも素敵なゲームでした!
糖度高めの女性向けは普段あまり引かれないんですが、これだけはもう別格です、たまらなく楽しかったです!




同作者様の他フリーゲーム感想記事
・「HELLO×APRIL×WONDER」(mblg.tv
・「ロイヤルベルを鳴らして」(mblg.tv
・「午前0時のマージナル」(mblg.tv
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚