スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

3DS「デビルサバイバー オーバークロック」感想

「魔王と救世主と人間と猫のクォーターです!」
選択肢は多ければ多い方が良い前置き。



えー、今回はATLUSさんところの3DSソフト「デビルサバイバー オーバークロック」(以下デビサバOC)の感想をつらつら書きますね。

いやー、デビサバ2のアニメに感化されて買った結果、もう楽しくて楽しくて、やり尽くしました!
サバイバルアワードと悪魔全書コンプ、マッカとレベルもカンスト、プレイ時間100時間超えで、私にしては珍しくかなりやりこんだ方です。ま、まあ上級者から見るとしょぼいんだろーけども、それでも達成感です!


やりたいなあやりたいなあと思いつつ、アトラスのゲームはデビチル以外やったことがなかったので、色々と新鮮でした。何が良いって、けっこうダークな展開が多いこと! デビサバOCはリメイク作品なので、後日談でちょっとは救われる展開になりますが、これ元々7日目でエンディングだったんだよなあと思うと鬱展開がわりと多くて大変おいしいです。メインキャラっぽい人も油断すると遠慮なく死にます。

ゲーム性も高くて面白いです。淡々ゴリ押すだけでなく、ミッションクリアに頭を使うこともあって、飽きずにどどどっとやれた気がします。
この手のゲームでレベル上げが苦にならないって凄いと思うんだ、うん。
レベル上がる→新しい仲魔が作れる→レベル上げ楽しい!ってなります。

初めは力と体にガン振りしてましたが、むしろ他の二つの方が重要だったっぽいですw
まあ、ルート分岐のおかげで何周もできるので、色々育成も弄れて、思考錯誤ができました。


あと、魅力としてはルート分岐によって色々な終末もとい結末が楽しめること。
お気に入りは、救世主ルートと殺戮ルートかな。
救世主ルートでは、想像以上にアマネが忠実な部下っぽくなって、なんかこう、たまらん可愛かったです。8日目のナオヤにも王道ながら胸が熱くなりましたねぇ。
殺戮ルートは、主人公の選択肢が突き抜けてて楽しかったです。思う存分悪に走れる感じが、あまり他のゲームでは味わえなくて新鮮でした。あの悪い顔の立ち絵も好きです。




合併だの何だので存続にひやひやしていましたが、無事にアトラスとして継続してもらえて本当に良かったです。あとはデビサバ2BRを待つのみですね!





さて、追記では、ルシファー討伐の私的攻略メモを書いておきます。
というか自分が撃破した時の記念みたいな。まあ興味のある方はどうぞ。






続きを読む

フリーゲーム「盲目偏愛キャラメリゼ」感想

「何回も何重につぎはいで」
元が何なのかわからなくなる前置き。



えー、今回は「児戯ズム」(jigizumu.web.fc2.com)さんところのフリーゲーム「盲目偏愛キャラメリゼ」(jigizumu.web.fc2.com)の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

ジャンルは女性向けADV、プレイ時間は一時間くらいかな。全体的にカントリーでお洒落な雰囲気とほのぼのな展開、……、うん、えっと、あとヤンデレです(満面の笑み)!

公式サイトには「真実さえ知らなければわりと普通な感じの短編ゲー」との紹介があります。このゲームの内容を実に見事に表している一文だと思います、はい。
トゥルーエンド扱いのED3がちょこっとだけ手間取りましたが、攻略自体は作者様のブログにありましたので、それを見て無事にコンプ出来ました。


というわけで、特徴的な点から。



・ロゼさんの設定

攻略対象のロゼさんは目の見えない方という設定です。
なーんかこういうことを書くと不謹慎だと怒られちゃいそうですが、目が見えないとか耳が聞こえないとか、そういう設定大好きなんですよね。ですので大変楽しめました。ヤンデレですしね!!!
しかし彼がキャラメリゼしちゃうって辺りに皮肉を感じるなーと……
まあこの辺は、追記にネタバレ込みの感想として書きますね。
このロゼさんがまた魅力的なんですよ。
敬語キャラで、大人っぽくて落ち着いた雰囲気がありつつも、時折甘えてくる可愛らしい一面もあって、なんというか、ずるいです。かっこよくて可愛くてずるいです。サンドイッチあざといです。素敵でした。



・物語の真実

やられたー!と思いましたね。
これはもう、本当、事前情報一切無しでプレイしてみてほしいです。多少のヤンデレ耐性とグロ耐性がある15歳以上の方ならいっそサイトの人物紹介をあえて見ずにDLする勇気を持ってほしいような、ああでもこれって作者様に失礼だろうか…? うーん、とにかく、カタルシス的なものはがっつり味わえます。ほのぼのな雰囲気なのでなおさらです。楽しかったです。
この真実をじわじわ出してくる、微妙な量のチョイスがまた上手いなあと思います。



・ヒロインちゃんの顔グラなし

実はこういう、ヒロインちゃんだけ顔グラなしってゲームはそれほどプレイしたこと無くて、何だか新鮮でした。一部のスチルでは、ロゼさんがこっち見てる感じになって、なんか、照れましたね!
夢小説?に、特に近いものを感じました。



・おまけのキャラ紹介ページ

おまけではキャラのプロフィールが解放されるんですが、その画面がたまらなく可愛いです。デフォルメキャラがいて、カーソルを合わせると表情を変えてくれたりします。可愛いです。すんげぇ可愛いです。
あまりの可愛さに、十分くらいカーソルを行き来させて楽しみました。ロゼさんが起きてくれるのがツボです。




とまあ、こんな感じで。
もう、あの、設定が大変好みで楽しかったので、プレイしてください、はい。
ネタバレ込みの感想は追記にて。プレイ済みの方は、右下moreよりどうぞ。





同作者様の他フリーゲーム感想記事↓
「小夜時雨に嗤う鬼」(mblg.tv)担当:イラスト
「BHWラビット」(mblg.tv

続きを読む

フリーゲーム「みるひおれ」感想

「それさえあれば何でもできる」
決して愛ではない前置き。




えー、今回は、「みっくすおれ」(mblg.tv)の二次創作フリーゲーム「みるひおれ」(bsdowner.blog.fc2.com)の感想をつらつらと書きますね。本家公認、非公式スピンオフとのことで、イラストは本家のかおるさんが手がけております。


やっぱりりかなのキャラデザは好みだと改めて実感しましたね。ツインテは正義。


二次創作と言っても、起動画面からスタッフロールまでほとんど本家そっくりです。本家がツクール製でこちらはウディタ製なのですが、そんな垣根もぽんと飛び越えてしまっています。セーブポイントうさも健在。ここまで再現できるものなのかー、と驚かされました。

……ただ、個人的にウディタはツクールに比べて操作がさくさく快適に進む印象があったので、あの謎のもっさり感まで真似しなくてもよかったんじゃないかなあとは思いましたね。
プレイには30分ほどかかりましたが、あの妙なテンポの遅さが無ければ20分程度で終わっていたと思います。



りかなとらぶらぶしたい方や、ゲス的な意味で後味の悪いものをやりたい方にはオススメ。そうでない方はちょっともやもやするかもしれません。



どうも私は合わなかったようです。「一人で生きていく」発言が薄っぺらくなったことが一つ。あと、結局あの計画も、りかな一人じゃなくて他の男の入れ知恵っていう部分が気になってしまったので……。

例の急展開と、怖くて可愛い女の子を見れる辺りが特徴でしょうか。
りかな好きー!という方は是非どうぞ。




同作者様の他のフリーゲーム感想記事 
「みことにっき」(mblg.tv) 
「みっくすおれ」(mblg.tv) 
「赤ずきんダークサイド」(mblg.tv
「まことメビウス」(mblg.tv
「ヤンデレラ」(mblg.tv
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚