フリーゲーム「クアック*ガール quack*girl」感想

「自由に天真爛漫に今だけは今だけは」
影を蹴っ飛ばして生きていく的な前置き。



えー、今回はAnkrache(ankrache.6.ql.bz)さんところのフリーゲーム「クアック*ガール」(ankrache.6.ql.bz)の感想をつらつら書きますね。一部レビューっぽいかも。

ギャグシリアス乙女(?)ゲー。総プレイ時間は4時間強くらい? 15禁です。
コンプだけならもっとスムーズにいくと思います。完全攻略も公式サイトに載っておりますので安心です。フラグチェックボックス付きという親切仕様!すげぇ!

というわけで、さくさく見どころをば。





・白と黒、ギャグとシリアス

ギャグ中心の白エンドを終えると、シリアス中心の黒エンドが解放されるシステムです。
シリアスです、ヤンデレです、鬱展開です!!この辺境の地に奇特な常連さんがいらっしゃいましたらおわかり頂けるかとは思いますが、非常に私得です。本当にありがとうございます。
ギャグパートはハイテンポハイテンションに突き抜けてくれて楽しかったですねぇ。ぐいぐい押してきます。ぱんつに拘ってます。笑いが止まりませんでした。
シリアスパートは予想以上に重い設定があって……大変楽しかったです、はい。前作でもそうですが、ギャグパートの中に伏線を入れるのが上手だなあと思います。白エンド中でも、ふっと不穏な選択肢がでてきたり――? どきどきしますね!
おなじみの既読率チェックもあるので、コレクターな方はコンプしてみてはいかがでしょう。



・眼福なスチル、演出

とにかく立ち絵がかっこいい&かわいいです!たまらん!リカリンの腹筋をすりすりしたい!雫くんの髪をわっしゃわっしゃしたい!アンジェリーカ先生の頭を撫でて差し上げたい!
あと、眼鏡です。宜しいですか皆さん。眼鏡です。主要キャラ3人が皆眼鏡をかけています。さあ世の眼鏡好きよ立ち上がれー!
表情もくるくる変わるので見ていてとっても楽しいです。リカリンの照れ顔とサトコさんの病み顔がお気に入り。うふふふふ。
こんまいチビキャラが随所随所で登場してくれるのも可愛かったです。コンフィグ画面に登場なさるのはアンジェリーカ先生だけではないのですよ…? 既プレイの方は是非ご確認を。あめしー出てきて「うひぁぁぁあああああかっわえええええ」ってなりました。

あと、公式サイトのお花等もそうなんですが、けっこう動きます。細かいところでくるくる動きます。バトルも始まります。この辺り凝ってるなーと感じました。
周回プレイが必須なんですが、クイックセーブロードに加えてスキップも早くスムーズで、全体的にぬるぬる動いてくれたので、特にストレスもなくクリアできました。


・弟
実に良い。

・敬語
実に良い。素晴らしい。




あと、気になった点もちょっとだけ。



・エンド名がわからない
本編中だとエンド名がわからなくて、エクストラで確認してやっとわかる仕様なのがちょっと気になりました。せっかくたくさんエンドがあるので……。

・文字が見にくい
台詞部分は問題ないんですが、一部の地の文が背景画像と被って見づらかったり。綺麗な色遣いの画面なので惜しいなあと思いました。



とまあ、まとめるとこんな感じでしょうか。
ポップに見せてエグイ展開がお好きな方はコンプを、
ハイテンションギャグがお好きな方は白エンドのみプレイするのをオススメします!
……こうやって好き嫌いがわかれそうなところで分岐できるのもまた上手いつくりだよなあ。



さて、追記ではネタバレがっつりの感想を残しておきますね。
既プレイの方は右下moreよりどうぞ。






同作者様の他のフリーゲーム感想記事
「迷妄ハロウィン」(http://mblg.tv/shiki3/entry/130/
続きを読む

フリーゲーム「BHWラビット」感想

「死なれたくなければかまってください」
なんという脅しな前置き。



えー、今回は児戯ズム(jigizumu.web.fc2.com)さんところのフリーゲーム「BHWラビット」(jigizumu.web.fc2.com)の感想をつらつらと書きますね。
ここで紹介するからにはヤンデレが出てきます。いつものことです。
ほのぼの乙女ゲー。コンプまで一時間くらいかな? ヤンデレでほのぼのという珍しさが味わえます。



というわけで、さっそくキャラクターについて。


・トヴィラ
ヒロインちゃん。どこまでも冷静沈着です。
もともと敬語キャラが好きなので嬉しかったです!
しかし突如来襲するウサギ男に対してここまで冷静に対処できるとは、流石。こういう子、大好きです。クールっぽいのにウサギがとっても好きという女の子らしいところもあって、いっそう可愛らしいなあと思いました。これがギャップ萌えか…?


・クラウン
公式で残念なヤンデレ。
健気です。愛に満ちています。ただちょっとどこかおかしいだけで。
ヤンデレというとやっぱり怖いイメージがあるかと思いきや、
クラウンさんはどこまでも可愛らしく、病んだ時ですら可愛らしく、
なんというか、家で保護したくなりました。
ウサギ耳が可愛くてかつ話し方がけっこう固いので、これまたギャップに悶えましたw



ハロウィンゲーとのことで、画面も全体的に黄色っぽくて、黄色好きな私得でした♪
あちこちでちょくちょく出てくる兎要素も可愛くって可愛くって!
本当、ほのぼのとしたゲームでした。


ヤンデレ好きだけどホラーは苦手、みたいな方へ特にオススメしたいです。




追記には、ネタバレ込みで各エンディングの感想を書きますね。
ネタバレ大丈夫な方や、既プレイの方のみどうぞー。


同作者様の他のフリーゲーム感想記事↓
「小夜時雨に嗤う鬼」(mblg.tv)担当:イラスト
続きを読む

フリーゲーム「贄の羊に牙を立てて」感想

「なくなってしまうなら閉じ込めておけば良かったのに」
食べたらなくなっちゃうよ、な前置き。



えー、今回はプロキシオンさん(sasuraidog.sakura.ne.jp)ところのフリーゲーム「贄の羊に牙を立てて」(sasuraidog.sakura.ne.jp)の感想をつらつらと書きますね。ところどころレビューっぽくなってるかも。
ゲーム自体がR-15なので、一応、この記事も15歳未満の方はバックプリーズ。




さて。
プレイ時間は、1時間ちょっとくらい。EDは全部で5つ。4つまで埋めたところで、これで全部なのかなと思って終了しかけてしまいました。危ない危ない。コンプリートすると、EDリストにちょこっと変化があります。
攻略は、ゲーム内のおまけページにhintがあるので、そこを頼りにすればできました。とはいっても、かなりぼやかしてあるので、ほぼ総当たりです。でも楽しい不思議。




・ヴァンパイアの色っぽさ

相手がヴァンパイアということもあって、全体的に退廃でダーク、あとほんのりアダルトな雰囲気が漂っています。年齢制限もありますのでDLの際はご注意を。
直接的な表現はないんですが……描写がとっても上手で、読んでいてどきどきしました。ひええ。ぼかしてあるからこそ、と言いますか。退廃的なエロスが凄いです。あと優しいのと痛いのと気持ち良いの、みたいな倒錯的なあれがやばいです。
たぶん、あの狼と羊の言い回しが雰囲気を作ってるんだろうなあ。
EDに書かれた文章もどきっとします。



・キャラについて

攻略対象のプルートくんがこれまた実に好みでうっとりしました。
黒髪赤目!万歳!草食系!オトメン!万歳!
何よりちょこっと独占欲強くて、心の内に葛藤を抱えているのがまたたまらないです。
でも、やっぱり何だかんだで笑ってる彼が一番癒されますねぇ。
二人で微笑み合っているスチルが可愛くってほのぼのしました。

ハデスさんのルートもあって、こう、NTRちっくな感じです。
そういうのもおいしく頂けるので大変萌えたのですが、プルートの凹みっぷりを見るとやきもきしてしまって…!
強引なタイプが好きな方は、ハデスさん寄りになるかもしれません。




捉えようによってはヤンデレっぽいところもあるので、このブログにヤンデレでホイホイされた方には全力でおすすめ致します!
吸血鬼、という王道ながらも萌える設定が好きな方にもオススメです!



同作者様の他フリーゲーム感想記事↓
「ミスト」(mblg.tv
「R×P=G」(mblg.tv
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚