スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

フリーゲーム「僕の歪んだ35日」感想

「イケメンであろうと監禁は犯罪ですゆえ」
フィクションだけで宜しくね、な前置き。



えー、今回はハラワリ(harawari.tobiiro.jp)さんところのフリーゲーム「僕の歪んだ35日」(harawari.tobiiro.jp)の感想をつらつらと書きますね。一部レビューっぽくなってるかも。


イケメンに監禁されちゃう系ノベルゲー。
監禁と言ってもヤンデレとはまた違いまして、うーん、ミステリ+恋愛って感じですかねえ。こういうのに実際の名前を出すのはどうなのかしらとこわごわですが、まああれだ、ストックホルム症候群に近いです。



毎日、短い会話と選択肢があって、どきどき監禁ライフが疑似体験できます。わーお。
35日分あるわけで、場面切り替えが遅いのはやや気になりましたが、逆に言うなら文句はそこぐらい。

ヒロインちゃんの気持ちがなびいていくのも、彼の怪しさがにじみ出てくるのも丁寧で、だからこそ先が気になって仕方がないという。ヒロインが強気な子なので、その辺りの素が出てくるくらいうっかりなついちゃう感じも楽しめるかと思います。


グッドエンドは逆に、君はそれで本当に良いのかと彼に問いただしたくなりましたが……。本人が良いのなら良いのでしょう。
バッドエンドがやっぱり不穏で好きですね!

攻略は悩みましたが、公式サイトに思いっきり完全攻略を書いてくださっているので、それを見てからはすぐでした。ありがたや。
今年中に追加パッチを配布、とのことですので、そちらも気長に待とうと思います。




とまあこんな感じで、病み具合は少なめですが、ちょっと変わった恋愛ものをやってみたい方におすすめです。





同作者様の他のフリーゲーム感想記事↓
「移れ宿れ私の愛に、そしてここで朽ちてしまえ」(mblg.tv
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚