フリーゲーム「NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語」感想

「謎が謎を呼びさらに新たな謎が――!」
早いとこ解決してほしい前置き。



えー、今回はクラシックショコラさん(cutlass.qee.jp)ところのフリーゲーム「NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語」(cutlass.qee.jp)の感想を書きますね。一部レビューっぽくなっているかもしれません。

ジャンルはギャルゲーと銘打ってありますがノベルゲームに近いと思います。内容はサスペンスホラー、かなあ。一応選択肢はありますが、ほぼ一本道です。プレイ時間は10時間ほど。
続編の「NOeSIS02」も公開中。さらに「NOeSIS03」も製作中とのことです。



全キャラ、ヤンデレ、との売り文句があったけれども、正直そこまでヤンデレとは思わなかったかなあ……。単にホラーの毛色が強いだけな気もします。


配慮しながら書くのは難しいので、
ここから先は全ネタバレ含みます。





では以下、ネタバレ注意。













一応はクリア、したのですが。おまけのキャラ紹介ページを見てど肝を抜かれました。本編ではほとんど触れられなかった設定がどどどっと出てきて困惑です。
ラスト付近の会話で一夜先輩の方が姉って言うのは察せたんですが……黒幕って何さ!?
真相が出たはずなのに、その真相が真相じゃなくて新たな謎になってしまう、みたいな感じがして、もどかしいです。大きなNOeSISという物語のプロローグだと思えばいいのでしょうかね……。

先輩やこよみの持つ特殊能力は、あんまりピンと来なくてちょっと慣れるのに時間がかかりました。なぜそんな能力が? といちいち疑問に思ってしまうからだとわかってはいるのですけれども。この部分が大きい伏線である可能性も否定できないので、もやもやとした気持ちがつのるばかりです。

あと、これは不可抗力なのですが、憂姫の真相についてもこよみの部屋の仏語部分で先が読めてしまいました。仏語でなんとなーくただならぬ関係であることを予想→CGで確信。うう、残念でなりません。



文章自体は、哲学的な言い回しが面白く、たまに触れられる思考実験の話なども興味深かったです。ただ、化け物や人形、そしてキャラの特殊能力など、色んなキーワードが一人歩きしている印象はありました。
読解力がないので、理解がちょっと難しかったです。



キャラクターは良かったです。某所で全員「ヤンデレ」と紹介されているだけあって、立ち絵もきちんと血を浴びたり、目にハイライトがなくなったりしてくれます。素敵。
そう、グラフィックが可愛くって、癒されました。一夜先輩のハートマーク乱舞立ち絵が一番好きです。えへへ。
キャラクター自体は「この子がツボ!」というより皆可愛いなあという感じがしました。ちゃんと病んでくれるし。むしろ、一番危なそうだった千夜先輩がそれほど病まなかったことが意外でした。


人形や化け物に関しての謎はさっぱり解けず、消化不良な印象は拭えませんが……

哲学めいた言い回しや立ち絵は好みですので、
続編で色々と明かされることを祈ります。

フリーゲーム「恋情過多のユーフォリア」感想

「幸せになるにはね、自らがそうだと信じ込めばいいんだ」
多少破綻しててもノリでなんとかなる前置き。



えー、今回はゆうあかりさん(light77.sakura.ne.jp)ところのフリーゲーム「恋情過多のユーフォリア」の感想をつらつらと書きますね。レビューっぽい部分もあるかも。
ジャンルは乙女ゲー、攻略対象はもちろんヤンデレ。



さっそく、各キャラと各エンドの感想。
核心までは控えますが、一応はネタバレになるかと思いますので、苦手な方はご注意を!



ネタバレ注意おk?












・ニドくん

とにかく素直で一途!先生のため、わざと悪役まで引き受ける想いの深さが素敵です。好きすぎるせいかなかなかバッドエンドに行けず少々苦労しましたw
イメージカラーは赤なのかな? 黒髪赤目で、服装もかっこいい。キャラデザも性格もドストライクなキャラでした。
性根は良い子なんだろうなあと思います。うん。ちゃんと反省しているし。ちょっと先生が好きすぎるだけで。うん。
蔑まれる側の存在、ということで、過去の鬱展開を妄想してみたりもしました。彼の過去というか生い立ちはかなりヘビィだと思うんですが、それでも(少なくとも他のキャラに比べれば)まだ歪んでいない辺り凄いなあ……。

ハッピーエンドの方はまさに望み通り。もう夫婦同然のほのぼのっぷりに和みました!
バッドエンドは……素敵でしたね!!!好き好きオーラ出まくってるのと、本人に対してノロケまくってるのに癒されつつ、恐怖するヨルちゃんを見てニヤニヤしつつ。独り言、大変楽しめました、はい。




・フォルセティさん

策士。理詰めで淡々と逃げ場をなくしていくのが素晴らしかったです。ちょっとヘタレさんっぽい気がしないでもない――いや、ヨルちゃんを大事に思ってるからこそですよねっ!
初めの方では横暴なキャラかと思いきや、ヨルが幸せでさえいれば、という思考で動く辺りセーブがかかっていて意外でした。もしかしてそれで逆にストレスが溜まって煙草をふかしたりお酒を飲んだりしてるのかしら……。
ヨルさんが一番気負うことなくお話できる相手なのかな、とも思います。

ハッピーエンドは漁夫の利みたいな。初めて行ったエンドがこれだったんですが、おおうちゃっかりかっさらっていたなあとつい笑ってしまいましたw

バッドエンドは、作者様が心配されるほどのはっちゃけぶり――御褒美ですありがとうございます。もっとはっちゃけてもいいのよ…?
どっちに行けども結果は恐怖、いやー頭良いなあ。このエンドのヨルちゃんが可愛くて可愛くて、もうどうしましょうかね。一歩間違えたら変態じみてます。
ヨルさんはどうなっても恐怖が染みついているのか、エピローグでもところどころで怯える様子を見せていたのが印象深かったです。




・ロキさん

ラスボス。チート入ってるラスボス。どうあがいても勝てません。
恋愛に関してはとても純粋な人だなあと思います。や、やってることは濁りまくってますけれども。過去、どこまで関係を進めたのか気になるところ…。それこそ友人さんになり代わって根掘り葉掘り聞きたいです。ああヨルさん青ざめてくれるんだろうなあうふふ。


ハッピー(?)エンドは真相がどどどっと暴かれたのもあって、妙にすっきりした気分でした。いや、その、やらかした事実は重すぎるのですがね……。なんだかもうすでに感覚がマヒしているよーな、なんて。

ギャグエンド(と呼んでいいものか)は雰囲気が一変、自殺の流れは思わず笑ってしまいました。ヤンデレでギャグってあまり出会ったことがないので、新鮮でした! 波乱万丈間違いなしの今後に期待してます!w







以上、見事な狂気と鬱展開、大変楽しかったです!
追い詰められる女の子はどうしてこうも可愛いのか…
お腹一杯にヤンデレ萌えを頂きました!




同作者様の他フリーゲーム感想記事↓
「小夜時雨に嗤う鬼」(mblg.tv

フリーゲーム「正しい師匠のしつけ方」感想

「それでも声を失えないのは、伝えたい言葉があるから」
いつまでもめげない前置き。



えー、今回はNoixさん(http://noix5218.web.fc2.com/)ところのフリーゲーム「正しい師匠のしつけ方」の感想をつらつらと書きますね。ほんのりレビューっぽいかも?


女性向けで、攻略対象は一人。
もちろんここで紹介するからにはヤンデレです。
鬱展開エンドもあります。なんて素敵!
展開的に12歳以上推奨となっています。と言ってもグロテスクな表現はありません。ただ精神的にエグイと言いますか、ちょっと心に痛い部分があるので、そういったものが苦手な方にはオススメできないかもしれません…。
逆にバッドエンド病みエンド万歳という方には全力でオススメします。全力で。



では、さっそくメインキャラについて語りますね。



・日向
ツンデレ系ヒロイン。素直になれなくて、でも一生懸命な様子がいじらしくってたまりません。もう、たまらん可愛い!
なんだかんだでしっかり者の真面目さんなところも素敵。14歳でこれとは、将来きっと良いお嫁さんになることでしょう。
通常立ち絵での、髪色のグラデーションがすごく綺麗で好きです。


・千尋
俗に言う、ダメ男さんもといヒモもといゆるゆる系。14歳女子にお世話をしてもらっている19歳男子です。
日向ちゃんにべったりで好き好きオーラを出しまくっているのがもう、見ていて微笑ましいです。そのうえ、デレられると照れるとか。たっまんね。師匠と弟子と二人揃ってもう可愛いコンビですね本当に。
一人称が師匠なのもツボです。すんごいツボです。もう師匠マジ師匠。
ひっそりと瞳が黄色いのもストライクです。



とにかく二人に和みつつ、病むところにどきどきしつつ、泣き顔に切なくなりつつ……。色んな面で楽しめたゲームでした!









以下の追記は、本格的にネタバレ込みの感想です。
未プレイの方はご注意を!
続きを読む

フリーゲーム「Paranoid 〜addicted to you〜」感想

「止めようとすればするほど渇いてしまう」
ヤクだめ、絶対。な前置き。




えー、今回は女性向けフリーゲーム「Paranoid 〜addicted to you〜」(0paranoid0.web.fc2.com)の感想をつらつら書きますね。

シナリオを波風の詩(park23.wakwak.com
絵をyuni-verse(yuniu.web.fc2.com)が担当してらっしゃいます。敬称略で失礼。

紹介ページにもあるように、主人公が監禁状態という素晴らしい始まり方をします。
とりあえずヤンデレ・鬱展開・ダークストーリーが好きな方は一度DLすることをオススメします。はい。



(1/18 追記
波風の詩様が閉鎖されてしまい、それに合わせてこの作品も配布終了となりました…
一ファンとして非常に残念な想いでいっぱいです…。
せめてもの、自分の想いの記念と言うことで、勝手ながら一応この記事は残させて頂きます。
というわけで、現在はDL不可の作品の紹介になりますがご了承ください。)





ではさっそく、プレイしてみての感想をば。ネタバレがないようにぼかしてはいる、つもり、ですが、察しの良い方は一応ご注意をお願いします。



・ストーリー

主人公ちゃんの借金を巡る問題に関してしっかり詰められていてリアルに感じられます。こう、色んな立場からの思惑や金融システムについてきちんと書かれてありまして。説得力があるなあと思いました。
文章にけっこう文学的なところがあったり独白が多かったりして、心理描写を追いやすいのも魅力の一つだと思います。視点が主人公目線で一貫してるのも読みやすかったです。



・イラスト

もう、美しいです!
琴美さんは美人さんだし、男性キャラクターは皆イケメンだし、目の保養になります。祐史バッドの1枚目のスチルが一番好きですねー。(良い意味で)ぞくぞくっと鳥肌が立ちました。




・キャラ


城崎教授

キャラ紹介を見た時点では俺様系の方なのかなー、と思いきや、人間関係にちょっと不器用なだけの可愛らしい方でした。√に入ってから、本音を吐露される辺りがもうたまらん可愛らしくて……。かっこよく、母性本能もくすぐられる、良いキャラでした。
めったに見せない照れ顔の破壊力がこれまた凄いんだなー。
しょっぱなから病み部分は見せて下さっているので、むしろ逆に病み→正常のギャップという珍しい萌えを頂きました。


祐史くん

わんこ系の一途なキャラです。一途。うん。
初プレイ時は本当に頼りにさせて頂きました。それこそ琴美さんに感情移入して、彼のヒーローっぷりに惚れ惚れしたほどです。
はっちゃけぶりにも惚れ惚れ、というかここまで突き抜けてくれると止めるどころか全力で応援したくなりましたね!えへへ!


綾&尚也

知る人ぞ知り、にやっとする一言も楽しめる、良いポジション。
ファンサービス的な扱いになるのかな? 意外にもたくさんお話できて嬉しかったです!ゲーム内でもワンシーンくらいしか出ないんだろーなーと勝手に予想して勝手に寂しくなっていたので、再登場にはテンション上がりました!




・エンド
これに関しては、追記で語りますね。










では、追記では軽い攻略ヒントメモと、エンドに関するネタバレがっつりの感想を書きますね。
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚