スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

フリーゲーム「箱の中のネコ」感想

「♪箱の中身は何だろなっはいっ」
シュレディンガーな前置き。


今回は、ひかるさんとユウコさんの合作ノベルゲーム「箱の中のネコ(www.vector.co.jp)」についての感想を書きますね。
ケモノ娘、人外と人との恋愛、ショタ、三角関係、辺りがキーワードかと思います。



残念だった点

・シナリオの視点変更
基本は主人公視点なのですが、途中で語り手がころころ変わるので少し感情移入しづらかったです。そのわりに心情描写が物足りなくて、展開が急に思えるところも多々ありました。


素敵だと思った点

・毒も甘さもある刺激的なストーリー
王道的な甘く切ない愛の逃避行から、倫理観崩壊の暴走エンドまで、幅広いエンドを楽しめました。欝展開好きとしてはやっぱりルカエンドが好きです!エロくて鬼畜でどうしようもない辺りがたまりません。

・可愛いイラスト
立ち絵やスチルが全部可愛くって、惚れ惚れしました。
可愛いだけでなく魅せるところは魅せてくれて…。プリスの野生らしい赤目バージョンの立ち絵が大好きです。ゾクゾクっとしました。


ルートによってはBLにもなりますので、プレイの際はご注意を。

可愛いだけじゃない独特の雰囲気を楽しめました。それほど長くないので、上記のキーワードに惹かれる方にオススメです。

アニメ Fate/Zero感想・キャラ考察

Fate/Zeroを見終わったので、感想やら考察やらを書き綴ります。
私はステイナイト(以下SN)を未読未プレイだったのですが、1話が丸々説明回だったおかげでスムーズに物語に入れました。
なので、シリーズ長そうだしなあとか、第一作を知らないしなあと思っている方にもオススメです。


とりあえず一言で言うと、
実に素晴らしい鬱展開だった!!!


いや、もちろん燃えるシーンやギャグシーンもあるんですよ?
でも、視聴後はこう、公式でも言っていたようにまさにゼロになった感じがしまして、虚無感がじわじわと残りました。

有名な作品ですし、レビューはたぶん多くの場所で語られていると思いますので、
とにかくここではメインのマスターとサーヴァントに絞って感想を書いていきますね。



ここからはネタバレありなので、
最終回まで見てから読んで頂けると大変ありがたいです。

おkな方は追記(右下のmoreです)よりどうぞ。








続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
ブログ検索
本棚