酒と萌えと親父と鉄道

いざ鎌倉!大洗!鉄道で行く戦車道への旅……9:鉄道関係…電車に乗る話
2018.11.14 19:04
話題:鉄道

千葉出ると、通学ラッシュになってたみたいで……
各駅で高校生達が多数降りてますね……
彼等はグリーンは無縁ですから、この車内からだと分からんのです……




総武線は、九十九里浜に近付くルートで銚子に向かいますが、佐倉から分かれ、成田経由で鹿島は内陸部のルートへ。


新勝寺のお膝元、成田で銚子行きに乗り換え。
以前、京浜東北線で走ってた209系をリフォームした電車です。

先頭車だけボックス席を取り付け、数両に1ヶ所トイレ付けて、房総地区のローカル輸送に従事してます。





しかし、首都圏の電車って、暫く見ない間に絵文字の電車その物な顔付きばかりになりましたね…………


長閑な田園風景をのんびりと……
下総って、旧国名付いた駅なんてありまして…「しもうさ」って読むんすか?

……「ごちうさ」を連想した私がここにいます


佐原で、鹿島神宮行きの電車に乗り換えます。







潮来……水郷と呼ばれる土地が低く、オランダみたいに水路が発達した地域ですね……

難しい地名ですが、橋幸夫さんの歌が地名を全国区に。まぁ、我々世代は、橋さんを真似る志村けんさん、ぼんち・おさむさんのお笑いで、知りましたが(笑)




昭和の頃までは、日本一長い鉄橋で知られた鹿島線の北浦鉄橋……
東北新幹線の北上川の鉄橋に抜かれまして、更には海を渡る瀬戸大橋が完成して、話題になりませんが、2分以上も水上を渡ると、スリルあります。


鹿島線…JRの電車の終着駅が鹿島神宮です

ここからは、第三セクターの鹿島臨海鉄道、通称「大洗鹿島線」に乗り換えです




0



 km op 



-エムブロ-