スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ん゛…




眠い…


眠い…


ソファーでうなだれてたら
母殿に頬を
ペチA叩かれた


「もぅ寝なさい」


って言われた…


おとなしく寝ます…


おやすみ(-_ゞゴシゴシ


免許と車G




〜兄貴の事故〜


ボクが仮免受かって
ハラA路上デビューを
した頃でしたかね


その日の朝は
たまA自室に用事があり
階段を上った所
兄貴の部屋の
戸が開いて居り
何故か覗いた…


兄貴は…
フルーツの様に
頭に網ネットを被って寝て居た


・・・?


少し疑問に思ったはず
だけれど
何も触れずに出社し
車校へ行き帰宅


母殿から話を聞いた
ボクは思い出した様に…


「あっ


なんて言ってたな…



疑問が解けた…


この頃の兄貴は
前職を辞めて
次の職に就き
よぉ〜やく身が固まって
働きだした矢先の事でした…


深夜2時頃


友人の1人を送り届け
もう1人の友人を送るべく
走行してたそぅです


ボクも良く知ってる
大きい通り


追い越し車線を走行中
距離感覚が
十分に無いにも関わらず
無理な割り込み


兄貴は80キロ程で
走ってたらしく
ブレーキを踏んだは良いが
タイヤが滑って
ガードレール直撃…


そのまま意識不明に…


気がついた時は
病院だったそう…


ボク等は…
それ一切何も知らなかった…
本人から聞くまでわねι
てか…
本人から聞けたのも…
奇跡かも知れない…


事故処理をした警察や
JAFの人達が
奇跡だと言ったそぅだ



「プロが言うんだから…
俺は運が良かった…否、姉貴が守ってくれたんやなぁ…見たいな…」


数珠が切れた次の夜に
こう言ってた


事故車
鈴木のワゴンR黒

ボクもよく乗せて貰った車


見るも無惨な姿に…


兄貴は
シートベルトをして居らず
フロントガラスに頭をぶつけ
前頭部を切り
全身打撲


友人は眠って居たらしいが
全身打撲くらいで軽傷


写真を御覧の通り
助手席の後ろに
人が乗ってたら…
間違いなく…・・・


本人見るからに
元気そぅだから
嘘ッポかった…


傷に薬を塗ってやったり
色々しましたわ


心で呟いた…


お前も逝ってしまうんか?


ボクの気が
狂い始めた気がした…


死んだ様に寝てる
兄貴の寝息を
確かめる様に…なってた…


日が経つにつれて
傷も塞がり
身体の痛みも引き
頭痛だけが残ってた


でも
もぅ今ではピンAしてる
これ幸いにと…


友人もね


母殿があげた数珠の
効果もあったんだろうなぁ…


それと…
姉貴が…
きっとね…


兄貴の事故を
知った次の日が
大雨だったのを
よく覚えてる…





次はハラAの路上デビューからね


<<prev next>>
カレンダー
<< 2008年03月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ