スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

最近




「元気?」


なんて聞かれる


人が聞いて来るくらいに…
ボクは観てて
ヤバイんだろうか…?


答えは
yesでも
noでも
無いのだ


じゃ〜何だときたら…
心には何も無い


無だ


虚無だ


憂鬱だ


苛々だ


不安だ


劣等感だ


こんなもんで
今は一杯…


これを
昔はどうしてたか
なんて
考えては


落書きしてる


こうやって吐き出してる


詩を書いてる


それでも足りない時は


歌唄う


多分…
この気持ちは
まだ引き摺る…


でも、心配は無用だかんね


気にしなくて良いんだよ


戯言ですから


ちょっとスッキリ?


ふぅ…




今週も後1日…


何か身体がしんどい
重いしダルイし
仕事もタルイ
眠気に誘われて
首がカクA


時間はゆったりと
流れて行く…


今日は班長が
休みな為
課内は静かだった
これが
眠気を誘う訳だ


んで
仕事を辞める
S先輩は今日まで
と言う訳でした


帰り際に
ボクの所来て
挨拶しててくれた



てか…
ボクん所に
真っ先に来た


軽い挨拶だったなぁ…


ボクはどんな後輩だったかなぁ…


S先輩とは
そんなに接点が無く
会話もろくにした事が無い
やってる仕事内容も
全然違ってたし…
1人で居る雰囲気を
持ってた人だったから
近寄りがたかった



仕事の引き継ぎで
人に仕事を教えてる
S先輩の姿を見出してから
興味が湧いた


S先輩…
こんな風に喋るんだぁ…


半ば関心した
丁寧な人だから尚更ね


去り際に
興味を持ってもね…


いつでもそうなんだけど…



ちょっと名残惜しいけど
違う所で
頑張って下さい


m(_ _)m


ボクも…


頑張らなきゃ…


何て事だぁ…




実に非常識だ


今は桜が咲き始めて
とても綺麗だ


しかしそれを
個人の観賞用に
枝を…・・・


馬鹿かと思ったね
てか…
良い歳こいて何をしてるん
孫にもそれを教えるんか???


嫌悪感たっぷりに
その人を見てた…


・・・




ナンダロ…


ダルイ…


ネムイ…


オヤスミ…


働き者




今朝同僚Sっちが
仕事の準備をして居る
ボクを見て言った


「羊さんて働き者だね」


と…


ボクは出社して
席に付くと
仕事の準備を始める
まぁ…出だしが良ければ
終わり良し見たいな感じで


何するんだっけ?


なんて始まってから
考えてちゃ〜不味いと
師匠に教わった…
見習った?
必然的???


アレですよ
学校ゃなんかで


「次の授業の教科書を準備して待ってましょう」


的な行動ですよ


働き者では無い
寧ろ…
怠け者である


(堂々と言って見た)


Sっちは…
自分とボクとを較べてる様だ
ボクも較べてる節がある
何故か…
まぁ…同期だかんねぇ〜
ボクは彼女に負けてる気は
して無いが…
知的な部分とか…
話に花を咲かすのが
上手いとか…
ボクには無い
まるで無い



ボクの頭の中は
紙で言えば白紙
絵を描く為に真っ白だ


その癖…
話に入るのが下手でι
不自然なんだよなぁ…


んで
こんな所を誉めても
彼女は理解しないな


自分の考えに
同意しない事には
もの凄く冷たい
まぁ…ドSだな…


あの攻撃的な言葉とか…
無ければなぁ…
とボクは思う…


本人に言ったら
してやれそうだなι
ハハハ


さて…
今日も疲れました
手から腕から
力が入んなくなって
腕が重い…


今日の仕事を物語風に
表すなら


「兎と亀」


かな?


兎を追い抜くのに
必死で半泣き
泣くもんかと
言い聞かせる


[こんな事も出来ないとか…ダッセェーじゃん…?]


眠れる亀の力を発揮(笑)


[うるぁぁぁぁぁぁ〜]


亀は兎を追い越し
しっかりと完走しましたとさ


めでたしA


こんな具合


あの人に付いてくの…マジ大変ι
でも
学びました
次に生かせればと思う…


あぁ…
やっぱり…
働き者か…?


(聞いても判らんね)


んじゃ、お休み(-_ゞゴシゴシ


<<prev next>>
カレンダー
<< 2008年03月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ