優しさとか慰めとか


前記事の妹の件、
あれじゃ済まなかったのです……(´-ω-`)


その前に。
私、最近占いに行きたい!!
って気持ちが強いのですが!
行ったことある方、どうでしたか?
何を聞いたの?どういう聞き方すればいいの??
メモとか取るの??
1回でも経験ある方教えてください(^▽^)ノ


さて、妹の話。

もう私も眠くって眠くって
若干記憶がうろ覚えなのだけど
この前、夜中に電話がかかってきて
約2時間妹と話しました。

話題はもちろん、結婚。

親に話して反対されると思う?
って聞かれて、
反対するかどうかは別として
知らない人なわけだし
結婚てなると、親は色々"質問"をすると思うよ
すごくいい人だったとしても、
初対面で、YES!とかNO!とかどちらもないと思うよ
って話をしたのです。

けど、私はびっくりした。
妹は、きっとすごくコンプレックスを抱えてる(´・_・`)

自分がやることなんか反対されるに決まってる。
どうせ話も聞かない。
どうせ何を言っても無駄。
私のことなんか興味ない。

"なんか"と、"どうせ"が何回あったか。

延々と思春期の反抗期が続いてるような状態で、
妹は大事にされている部分がたくさんあるのに
こんな風に思ってしまってる。

すぐに口調が荒くなるから、
あのね、反対してるのは私じゃないし、
私は穏やかに過ごすのを好むから
そんな怖い口調が続くなら電話切りたくなるよ。
それに両親にもまだ話してないんだから
反対されるかどうかわからないでしょ?
想像で悪いイメージを持ってたら
どんどん悪い方に悪い方に考えちゃうよ?
って、こんな調子で
ずーっと、終始私は穏やかに返してたのです。
2時間話してたわけで、
もちろんもっといろんな会話があって
でも同じ調子で。

私は姉だし、妹の性格もわかってるし、
人間関係を円滑にする方法についても
妹よりかは年の功でわかってるしね。

どんな言い方をすれば反発するかわかってるし、
一方で全てを肯定するつもりはない
そこらへん、ある程度対応できたのではないかな。

つくづく私は、お姉ちゃんなんだ…と思った。

それにしても、闇が深い。。
うちは家族の関係が少し特殊で
仲良くていろんなことを話せて…なんて家族の形は
絵に描いたものだと思ってた。
私も、そんな家族の形は好きじゃないし
トラウマにもなってる。

でも、許したり諦めたり、ありのままを受け入れたり
そういうことで、折り合いつけられるようになったし
我慢したり距離を置いて
自分を落ち着かせることもできる。

それがあの子にはまだできないんだな。
まだ、なのか、ずっと、なのか
わからないけど。

言ってることが全部正しいとは思わないし
幼いなぁ甘いなぁって思っちゃうことも
いっぱいあるけど
本人も苦しいんだと思う。
でもそれは、自分自身が受け入れたり
変わったりしない限りどうにもならないの
私自身知ってるからなぁ。


来年は波乱が起きるって思ってたけど、
もう既に暗雲立ち込めてます…。

どうなることやら

誰よりもキミを守りたいの


昨日、妹と恋愛の話をして、
結婚したいと思うって言ったのは妹なのに
いつのまにか私が相談してたときのこと…
(こんなこと普段ない!)


好きってなんなの?
付き合うってなんなの?
って思うーっていう私に妹が言ったの。

その人と会うために仕事がんばろうって思う?
また会いたいって思う?
もっと知りたいって思う?
自分がすっっっごく疲れてる時に
会いたいって言われたら時間作る?
連絡する理由考え始めたら好きじゃない?


なんかねー…
私に対するアドバイスとか回答っていうより
妹が、こうやって「好き」って思うんやなー
って思うと、
なんかかわいいなーと思ったのです(´ `*)

大人になるまで…というか最近まで?
距離があったというか
割と仲悪かったから
こんな話したことなかったんよね。

小さい頃は、なんでも真似する、ついてくる妹が
ほんとに嫌だった時期もあった(^_^;)

それが、こうやって、
1人の人としてお互いに話せて
恋愛の話なんかしてるって…!
なんか感慨深い〜笑

それにしても、
好きってなんなのよ、って気持ちに対して
妹がそう返してくるとは思わなかったわ。

ポケットいっぱいにつめた夢

話題:海外旅行


カンボジア旅行のつづき


【4日目】


・朝、疲れ溜まって。さすがに体が重い!
・うっすらと、同室の人が
  身仕度してる音を聴きながらうとうと…
・二段ベッドなんか久しぶりで
  近すぎる天井を眺めてぼんやり。
・出発まで寝てるのももったいないから
  私もシャワー浴びて服選んでお出かけ!

・シャワー浴びてる最中、
  部屋がノックされて
  同室の人が戻ってきたのかなーと思って
  鍵だけ開けたのだけど
  なんか話しかけられた…!
・いま思えば信じられない!
  まだ寝ぼけてたのかな?
  裸で対応してしまった←←
  スタッフの女性でした。向こう動じない。。

・準備して、朝ごはん探しにうろうろ。
・でも既に暑すぎて、食欲あんまりなくて
  ガイドブックに載ってた料理頼んだけど
  パイナップルシェイクが
  一番おいしく感じた(^_^;)
・残ったお金を計算しつつ、
  最後スーパーでお土産追加。
・パームシュガーとか
  日本じゃ高いけど、安かった!
・名残を惜しみつつ、ゲストハウスへ。
・そういえば、2日目?くらいから
  ホテルの女の子にやたら絡まれて
  一緒に飲みに行こうとか買い物行こうとか
  YESって言うまで離してくれなそうな
  勢いやったなー(^_^;)
  申し訳ないと思いつつ断っちゃったけど。

朝ごはん写真。がっつりすぎ!!




・ピックアップの約束の時間に
  ロビーに降りたら、怪しげな人。。
・友達が予定ができたから代わりに迎えに来た
  って信じていいのか…?と思いつつ
  私の名前知ってたし、任せることに。
・結果、1日チャーターしたあの人より
  めっちゃしゃべってくれるし
  空港までの短い時間やけど楽しかった!
・カンボジア旅行するなら、
  1〜2月がオススメらしい。
  乾季で、暑すぎないとか。

・旅はまだ終わらない!
・ホーチミンに飛んで、
  次のフライトまで9時間あって
  市内に出ることに!!
・私いつからこんな度胸ついたのw
・あ、氏名逆に登録してた問題は
  別におっけーだけど?みたいな
  軽い感じでいけました。よかったー。

・見知らぬ土地でタクシーに乗り
  同じアジアなのにまた雰囲気違って
  今がいつで、どこにいるのか、
  よくわからなくなった!

・ホーチミン市内までのタクシー代を
  先に聞いたら25万ドン。
  ネットで見たのと
  そう変わらなかったからそれで乗った。
・けど…!!!
・知り合いに聞いてたフォー屋さんの
  地図と住所見せたのに
  降りてみれば、なんとなく違いそう…
・あの人が勧めたお店が、
  こんなファストフードっぽいはずない!
  と思って地図と道の案内を照らし合わせたら
  全然違う!!!

・勘と地図を頼りに歩くこと30〜40分…!!
・道中、閉まる前に行きたかった、
  中央郵便局も見れたからよかったものの
  暑すぎるし遠い!
  タクシー使った意味!!

・ホーチミンはめちゃくちゃバイク多くて
  信号で止まってるところは
  まるでマラソン大会のスタートライン。笑




・なんとかたどり着いたお店のフォーは
  ほんとにおいしくて
  来てよかったーと思いました。
・おいしいよって聞いてなければ入りづらい
  日本で言うと、昔ながらの蕎麦屋さん的な?
  お店でした。指差しで注文(°_°)
・汗かきながら、生春巻とフォー食べた。
  あ、ビールも。笑

・それからまた歩いて、
  もう閉まった統一会堂の前で写真。
・ベンタイン市場にも行きました。



・ヨガで使いたいと思って
  ナイキのショートパンツ購入。
  日本で買うこと考えたら安かったけど、
  お札見せた瞬間取り上げられて
  サンキューバイバイって言われたのを見ると
  必要以上に高値で買ったんやな。。

・歩いて歩いて、
  調べておいたマッサージ屋さんの場所を
  チェックして後から来ますって言って
  またうろうろしてたら、
  ゲリラ豪雨!!!!
・傘なんて持ってても意味なかった!
・とりあえず信号頑張って渡って
  レストランの外でしゃがんで雨宿り。
・雨でもカッパをシェアして
  家族4人でバイク乗ってたりするから
  ベトナムすごーとか思いながら
  物思いにふける。
・…のはよかったけど、
  白いパンツに泥はねして
  帰国しても取れませんでした( ;_; )

・小雨になったから歩き始めたら
  スーパー発見!
・ココナッツパウダー、フォー、春巻の皮を
  カゴに入れて、フォーの素の場所を
  店員さんに尋ねたら、
  フォー?あなたそれフォーじゃないわよ
  的なことを言われる。
・米粉の麺の種類多すぎ…これ何用の麺?
・おかげさまで、ちゃんとフォー買えました。
・スーパーげきやす。。
・春巻の皮のコーナー広かった。。

・さっき見つけといたマッサージ屋さんへ。
・うーん…なんか正直、
  そんなに良くはなかったかな?(^_^;)
・終わって、お店の前に止まってた
  タクシーに乗って、
  空港までいくら?って聞くと、
  メーター!メーター!と
  メーターで計算することをアピールされる
・マックス15万ドンって聞いて、
  あれ?聞き違い?と思いながら
  そのタクシーで移動。
・メーターが動いてるのを見て気づいた。
・行きのタクシーでは
  この機械動いてなかったな…
  =ぼられたー。
・結果、15万ドン以下で到着!
・行きは10万ドンも余計に取られて
  違う場所に連れてかれたんか(°??°)
・10万ドンって言っても
  500円くらいなんですけどね。大きいか。

・フォー食べたのが16時やったから
  お腹すいてきて
  残りのベトナムドンでビールとバインミー。
・だんだん眠くなってくる…
・空港だとWi-Fi入るので
  日本の友達とかとLINEしてました。

・そして深夜のフライト。
  ほぼほぼ爆睡でした。疲れてたもんねー
・帰国して、
  あー休み終わった…(´・_・`)
  って複雑な気分。
・一緒に飲んだイケメンさんは、
  フライトの時間までは連絡とってました。
・別の経由地から似たような時間に
  帰国予定やったから
  もしかしてまた偶然…!?って思ったけど、
  私のフライトが1時間以上遅れたので
  そうはなりませんでした〜


ただの思い出記事を
いっぱいあげてすいません(^_^;)

これで終わりです!

いま、現像した写真で
アルバム作りをしているのですが
毎日まだ旅行の思い出に浸ってます。笑
これが終わってしまったら
ほんとに現実しかなくなるから嫌〜(´・_・`)


西へ東へと追い求め

話題:海外旅行


カンボジア旅行のつづき


【3日目】


・8時にお迎えでツアーへ
・そろそろねむい、、笑
・行き先は中心部から車で1時間の遺跡。
・ベンメリアというところで
  ラピュタのモデルなの?と言われてる場所。
・このツアーだけ、日本語スタッフ付かつ
  安いのを見つけられたので
  きちんと説明付きのツアー参加。

・探検コース?易しいコース?って
  選ばせてくれて、迷わず探検コース!
・ということで、岩を登ったり橋をくぐったり
  木のツルに座って揺れてみたり
  ひとりじゃできない体験ができた〜
・退廃的、神秘的、幻想的…そんな場所。





・半日のツアーを終えてゲストハウスへ。
・シャワーを浴びて、歩きやすい格好から
  ショッピング用に着替え!
  暑くてキャミワンピで歩いたら
  背中まで焼けてました(°_°)

・カフェ風なところで、まずはランチ。
・軽く熱中症になりかけてたけど
  マンゴーシェイクで生き返ったー(>_<)

・気になってたお店をかたっぱしから回る。
・日本人女性のお店にも行きました。
・アジアのゆったりした空気の中で
  好きなことをされてるって感じで
  穏やかで素敵な方でした(*^^*)

・友達や妹のお土産には
  入浴剤やきれいなリップバーム購入。
・自分用に、サンダルと食器も。
・リスくんには、スーパーで現地のビールと
  あとアジアっぽいズボンを買いました。
・マーケットの中でも
  商品や値段が違うから
  行ったりきたりして値切って値切って。
  でもさっきの店への戻り方わからない!
  とかザラでした

・オールドマーケットは
  お土産物もあるけど、
  現地の人向けの野菜や肉屋さんも。
・写真手前に豚の顔があります。



・買い物しまくって疲れて
  コーラを買って川辺で休憩。
・ビールでもよかったけど、
  このあとスパでサウナなので我慢。

・歩いて戻って、またシャワー浴びて
  20分だけ仮眠とったら
  かなり頭すっきり!

・トゥクトゥク捕まえてスパに向かいたい
・けど、こんなときに限っていない!
・声かけてきたドライバーに
  スクショの大まかな地図見せて
  値段の交渉して乗り込む。
・でもたぶんこの人わかってない…
・この道だよね?みたいなこと聞かれても
  私はわかりませんからー!!!笑
・でもなんとか到着。

・チュポンっていう
  ハーブを焚いたサウナに入る
  スパに行きました。
・普段ヨガでもこんなに出ない!ってくらい
  ほんと倒れそうなほど汗かいた(>_<)
・座面も体を巻く布もびちょびちょで
  え!これ全部私の汗!?って。
・サウナの後はオイルマッサージ受けました。
・気持ちよかった〜
・脚疲れてパンパンやったから
  もうずっとやっててほしかった!

・そして、最後の夜。
・行ってみたかったお店へ。
・The Red Pianoという
  向井理さんやアンジェリーナジョリーが
  滞在中に通って、
  アンジェリーナジョリーが好んだことから
  トゥームレイダーって名前の
  カクテルがあることで有名。

・トゥームレイダーは2杯目に置いといて
  やっぱり生ビール注文しました!
  あと、現地料理のロックラック
・カンボジアは胡椒が有名で
  生の胡椒の実が乗ってた。



・トゥームレイダーは見た目より
  アルコールが強くてもうほろよい。
・まだまだ楽しみたいなーと思いつつ
  おとなしく帰ることにしました。
・帰って着替えてベッド入ったら
  もうその後の記憶全然ない。笑


もう少しつづきます(^o^)

手にしたコンパス記す方角

話題:海外旅行

カンボジア旅行の話、
読んでもらえてうれしいです(^o^)


写真見たいって言ってもらったので
あんまりやったことないけど
載せてみます



アンコールワットの朝日




顔がいっぱいの
アンコールトム・バイヨン




トゥームレイダーのロケ地、タプローム




3日目以降も
自己満足で書くので
よろしければお付き合いください(^_^;)


前の記事へ 次の記事へ