当たり前なんてものはなくて



コテくんに逢えた(^^)
連休中、コテくんは憧れの車をレンタル中。
いいなー見たいなーって言ったら
私の仕事終わりに迎えにきてくれることに。

ただ…
お泊まりできたりして?
泊まらなくてもごはんたべれる?
何食べたいかなーそれからドライブ?
って考えてたけど…
急いでる?って聞いた私に
コテくんは言葉を濁した。

聞くと、実家のわんちゃんが亡くなったから
急遽帰省すると。

それなら直行してくれてよかったし
無理して私迎えにくる約束を
守ってくれなくてもよかったのに…
でも来てくれてありがとう。

ごはん食べて行こうかなって言うから
一緒にごはんは食べました。
私はわんちゃん見たことないし
一緒に過ごした時間を知らないから
軽々しいことは言いたくなかった。
私も一緒に暮らしてた動物を亡くしたことあるから
悲しい気持ちだけはわかるから
コテくんが悲しい気持ちにならないように
私と一緒にいる時間を過ごせたらいいな
って思っておしゃべりして過ごしました。

こんなんでよかったのかなあ
って少し不安だった。



帰り道。

コテ「この後は何すんの?」
マイ『??』
「平成最後。日付変わるとき何してる?』
『んー(一緒にいたかった…ていうと引き止めそう)
  寝てるんじゃないかな?笑
  会えてよかった(^^)』
「会えたね、平成最後の日に。はからずも。笑」

会えてよかったって思ってくれてること、
平成最後の日にって言ってくれることが
うれしかった。

平成生まれの私は
平成を振り返るとか言われても
よくわからないし
平成最後!って言葉が流行語みたいで
なんでも言いたいだけみたいなところあるけど、
平成最後にコテくんと出会って
過ごせてることがとても不思議。

出会ってまだそんなに経ってないのに
一緒にいることがしっくりいく。
手を繋ぐこともだし、
カウンターで肩が触れるくらいのところで
隣り合わせにいることも、
当たり前のようにお互いがお互いに触れるように
手を伸ばしてることも。
ずっと前から知ってるような空気感と
会えて昂ぶる気持ちの両方が混ざってる。


コテくんと一緒にいるときに
私の家族や育った家庭の話をすることがある。
今日は父親の職業の話だったし
この前は、おしゃれな雑貨屋さんに行って
テーブルセンターがきちんと置かれて
1人ずつカトラリーがたくさん置かれてるのを見て
うちの実家はこんなんだよって
冗談で言ってみたら焦ってたり。

父の仕事については、
その分野なら話せるかなあと思ったって言ってたし
おしゃれダイニングの話には
こんなんだったら困る…って言ってた。
その場その場はいつも会話の流れで忘れてるけど、
コテくんはいつか私の家族に会うことがあるのかな。

先のことなんてわからないけど、
先を見てくれてるのはうれしいし
私の家族を、関わりがあるように
考えてくれるのはうれしい。


こうやって、穏やかな気持ちで
ときが過ぎるっていいなー。

新しい時代もどうか穏やかで、
大切な人と過ごせたらいいな。

まとめて君に全部あげるから


話題:誕生日プレゼント


この前来てくれたとき、
お土産買ってきてくれてた〜
生のイチゴが入ったロールケーキ。

フォークは2つ用意したけど、
コテくんが自分の口にばっかり運ぶから(当たり前)
あーーーって口開けて待ってたら、
これが入るならあげるよって
フォークにもりもりケーキ盛って運んできた!
そんなの意地でも食べるよねー

きっと私は満足げな顔してたんでしょう。
コテくんに笑われました。

そのとき、
「いちご狩り行けてない分…ね」
ってコテくんが。
私も同じタイミングで
いちご狩り行けなかったなーて思ってた。

でね、もう時期もあれだし
他にも一緒にやりたいことはたくさんあるし
私はもういちご狩りいいやーって思ってたの。

でも!
来週末は、久しぶりにおやすみの日に
しかも2日連続休みの日に
お泊まりで会えることになって
お出かけもしよーって話になったんやけど、
コテくんいちご狩り調べてくれてたヽ(*' '*)ノ
来週はいちご狩りだーーー

付き合う前に、お出かけしたいって話したときに
いちご狩りしたいって私が言って
連れて行ってねって言ったこと、
ちゃんと叶えようとしてくれててうれしい!

たのしみ〜〜〜
私の仕事は全然10連休じゃないけど
世の中の浮き足立った感じに影響されて
私も連休みたいな気分〜笑



あと誕生日の話もしたの。
私の誕生日はあけといてねって
ずっと言ってあったけど
コテくんは俺の誕生日あけといてって言わないし
平日やから会うなら来てもらわないといけないから
予定立てられずにいたのです。

聞いてるとコテくんは
自分の誕生日に思い入れがないみたいで
ショートケーキが食べれればいいって。
プレゼントもそんなに求めてないっぽい。

でもまぁお互い何欲しい?何したい?って話して
コテくんにはピアスほしいって言われましたー。

正直、聞くんじゃなかった…って思ってる←
メンズのアクセサリー難しいよー。
まずどこで売ってるのって感じやし
検索したらやたらパンクなのでてくるから
ちょっとそういう系じゃないし…
そもそも私、ピアスしてる彼氏初めて!

どういうのがいいかわからなくて
持ってるのとかぶるのも嫌で
手持ちのピアス写真撮って送って!って言ったら
フープ系のとか多くて
定番のはだいたいありそうな感じするよー
余計難しいよーーー

そんなわけで今日は
ピアス探しの旅に出てました。
結論、決まらない!!
決まらないなかで、ひさしぶりに買い物行ったから
春服欲しくなって自分の服買っちゃったよ〜〜
それも長袖ブラウス買うつもりやったのに
サマーニットとか買っちゃったよー
スカートまで買っちゃったよー

明日を予備日にして今日から動いてよかったです。
明日も探しに行こ。

今日は入りづらくてやめたけど
明日こそ、シルバーアクセサリー屋さんかな、、
なんか怖い、、

あとはピアス1つにめちゃくちゃお金かけるのやめて
就活に使ってねってネクタイも選ぼうかなー。
クールビズやからこれからあんまり
使わないかもしれないけど、、

んー。プレゼント選ぶの楽しいけど
決まらないと焦ってくる。。(´・_・`)


ちなみに私が欲しいものの話は…
コテ「何ほしい?」
マイ『んー。んーーーー…ネックレスほしい。
       仕事用の。』
「仕事用なの?」
『仕事用っていうか会社でもできるような
  小ぶりのがいい。ずっとつけとけるし』
「ずっと俺を近くに感じられる的な?」
『いや、そうは言ってないwwwなんか重いなww』

コテくんごめんね笑
たしかにずっと身につけられるものって思ったけど
コテくんをずっと感じてたいとか
そこまで考えてはなかったわ笑笑

伝えたいこと見せたい顔


話題:ほんのりえっちなお話。

一緒に眠って、一緒に朝部屋を出てった日は
帰ってきて1人の部屋に
コテくんが着てたものが置いてあるのが
少しさみしい。

今日も一緒にいれたらよかったのに
っていつも思うけど、
付き合いはじめたときに
会う頻度の感覚を話してて
頻繁に合いすぎると薄まる
ってコテくんが言ったのはこういうことかな。

もっといたかったなあって毎回思うくらいが
ちょうどいいのかもしれない。

今日もまた、通勤電車でおしゃべりするなかで
行きたくないよーーーって言う私に
じゃあこのまま一緒に帰っちゃう?って
誘惑してきたコテくんでした。



今週私は毎日眠くて眠くて
毎日のように何かをしながら寝落ちしてる。

昨日コテくんとは、
軽く飲んで帰ってきて家でも飲んで
おしゃべりしてテレビ見て笑ってたの。

途中からは
コテくんソファに座ってて
私はラグの上に座って
コテくんの足の間に挟まってたんやけど
トリートメントしたばっかりやから
私の髪が気持ちよかったみたいで
コテくんが髪をずっと触ってて
そしたら気づかないうちに寝ちゃってたみたい。

「あ、起きた」
って言われて初めて
寝てたことに気づきました←

その後も膝枕してもらってうとうとして
がんばってお風呂入ってまた眠くなって←

もうほとんどの時間寝ぼけてた?笑


眠かったのと生理だったので
ベッド入ったら早々に電気消して
コテくんに軽くちゅーして
おやすみーって言ってから
コテくんの胸元に顔うずめてた。

コテくんがまた髪撫でてくれるから
これ以上ないくらいに
幸せに寝落ち〜〜〜(o´_`o)

…したけど、
何度かコテくんが体勢を変えたり
抱きしめ直してきたり
ときどき鼻や唇にちゅーされた気がした。

そして何度めかに
顎クイされて唇にちゅーされて
何度もちゅーされた頃
私はやっと目が覚めた。笑

寝てるときにちょっかいかけられるのは
絶対無理って人もいるみたいやけど
私から見ればコテくんかわいいなって。

ちゅーしたり、私の背中に手まわしたり
それからその手が胸に伸びたりして
私が起きたことに気づいたら
私の手をコテくんのに持ってかれて
ちょっと触っただけで息漏れてるから
そしたらもうかわいくって(●?´艸`)

お尻に手伸ばしてきたあたりで
生理やからできないよ?って言ったら
残念そうに手は止めたけど
きっとこのままじゃ
寝れないんだろうなって思って
私だけしてあげた〜

以前付き合った人には
寝てるとこ起こされて
私できない日に自分だけ
気持ちよくさせようとするなんて絶対嫌って
思ってたけど
昨日は全然そんなことなくて
むしろ反応がうれしかった笑

めちゃくちゃ余裕なさそうで
声出てるから
かわいくなって
もっといじめたくなっちゃった(ノ*゚▽゚?*)
顎疲れるけど、
もっとずっとしてたかったくらい←

たまにはあれくらい
責めるのもありかなって思いました。笑

終わってから少し口はゆすいだけど
コテくんのところに戻って
わざとちゅーしたら
全然逃げなくてびっくり笑
嫌がると思ったのにーて言ったら
俺が嫌がれる立場じゃないでしょって返されて
そういう考えもあるのねーって
変に納得しちゃった。

なんの話??笑



終わってからはまた
ぎゅーってくっついて朝まで寝て
いい夢見させてもらいました〜(。v_v。)

昨日はコテくんの全てが
愛しく見えてきちゃう日でした。笑

強い人より優しい人に


話題:明日逢える


生理きてつらい…
明日逢えるのにー。
きても来なくても困る、厄介なやつです。

コテくん明日東京で面接らしい〜
面接帰りに会える?って聞かれたから
こっちの方かと思ってた!

東京行くのに会いに来てくれるんやね!ありがとう
って送ったら
行くよん(走る馬)(ハート)
って絵文字付きで帰ってきて
ふふって笑った(*´∀?`*)

就活でコテくんお金ないらしいから
今週も私が作るおうちごはん〜
交通費かけて来てくれてるのもあるし
かと言って外食で全額出すのは厳しいので
作れるときは私が作ろうかなって思ってる。

何食べたい?って初めてリクエストきいたら
「牛肉!」って返ってきました。
肉の種類まで指定かぁ、、笑
コスト的な問題もあって
牛肉買うこと少ないからレパートリー少ない〜

肉を求めるコテくんのために
牛モモのたたきを今日仕込んだから
うまくできてるといいなー。
あとは今回も、
しっかり野菜食べさせる計画です。笑


コテくんね、
就活で東京いくのに
お土産いる?って聞いてくれた〜

前回もお土産買ってきてくれたの!
まぁ俺がおいしそうって思っただけやけど
ってぶっきらぼうな感じで言ってたけど
一緒に食べたいなって思ってくれたなら
そのとき私が浮かんだならうれしい。


私もコテくんが何喜ぶか想像して
献立考えた!

明日もまた楽しく過ごせますように〜

もっかい忘れたフリしてする?


話題:えっち。
後半はこんな話題になります。


今週末は会う予定はしてなかったのに
「今日明日なにしてる?」って
突然聞かれてニヤニヤ。

予定あったから会えてないけど、
「会いたい」とは言われてないけど
休みの日を確認されてニヤニヤ。笑

そのあと、
「またお泊りしない?」
って不意打ちのLINEにやられましたー!
お泊りって言い方かわいいし!
最近毎週会えてるのに
あえての控えめなお誘いかわいいし!

昨日の夜、会社の先輩方と遊んでもらってて
べろべろに酔ってた私は
帰る前にコテくんに
『今からかえるよーコテくんに会いたい(ハート)』
ってLINEしてました。

べろべろやったから帰って速攻寝たんやけど
朝起きてLINE見てみたら
「マイさんちで帰り待ってたら最高やったね」
って。
なにー!昨日のコテくんデレすぎじゃないーー?

早く会いたくなった〜〜



会いたくなったから、
この前会ったときのこと思い出しとく。



2人ともお風呂上がって寝る準備してからのこと。
ベッドの上でごろごろ。

起きてる時はソファでくっついてたけど
今度はベッドに移動して、
だいたいいつも同じ場所にいるなーって
ぼんやり思った。

コテくんスマホで動画見たりしてるから
私もくっついて自分のスマホタイム。

別々の画面見てるけど
コテくんの脚の間にがっちりホールドされて
くっついてるのが心地よい〜( ´  ` )

けど心地よすぎて眠くなってきて
スマホにも飽きた私は
コテくんに抱きついたり
ヒゲ触ったりして邪魔する←

そのうちコテくんもスマホ置いたから
電気消そっかーて消灯。
とはいえ小さい明かりは残したまま。

だってまだ寝ないでしょ?←


なのにコテくんに
「消さないの?」
って言われたので、仕方なく完全消灯。

コテくんが「あー寝ちゃいそう」って言うから、
まだ寝ないのに、寝ちゃいそうってことよね!
って私はドキドキしながら待機!
でも早くしてくれないとほんとに寝ちゃう…

コテくん時々寝ちゃってるかな?って心配になって
ちらっと見たらコテくんも私の方見てて、
ギュってされたり、鼻にちゅーされたり。

なのに、、
「はいっおやすみー」って。

会いたかったのになー
もう寝ちゃうのかなー
何もしない日があってもいいけど
来週生理来ちゃうしなーってもやもや。

マイ『寝ちゃうの?』
コテ「寝る以外の選択肢は何があるの?」
『うぅ…………寝る以外は、寝ない!』
「いや、そうやけどさ」

(また間があく)

コテ「眠い?」
マイ『うん〜まぁ…日中から眠かった』
「ふーん。じゃあ寝ればいいやん」
『えっ…うん…』

結局私から唇同士のちゅー。
吸ったり舐めたりしてたら
コテくんも舌絡めてきたけど
なんかいつもより控えめ、、

マイ『嫌?したくなかった?(´._.`)』
コテ「嫌…じゃないよ。意地悪したかっただけ」

って言いながら
背中に手入れてきて撫で回され…
その手が止まって脇腹つままれる←

『や!それも意地悪やぁ〜』
「ふふw」

って会話が最後。
またちゅーされて
肌をずっと触るか触らないかくらいで撫で回され
焦らされまくった〜(._.*
寝るの寝ないののやりとりあたりから
完全に私翻弄されてる〜

で、早々に私の手をコテくんのに持ってかれて
触り合ってたら
「手止まってるよ」
って怒られ、、
頭を下に押されて、
私がコテくんを気持ちよくするターン。

頭押さえつけられて
『もー!苦しいよ!』
って顔離したら、その顔を両手で挟み込まれて
ちゅーされてシチュエーションにドキドキ。

早くにもう入れたいって言われたから
あーまた私がしてばっかりかぁって
ちょっともやっとしたまま始まった(´・_・`)


……と思ったけど、結論そんなことなかった←

準備できたコテくんがニヤッと笑って
「うつぶせー♪」
って指示してきたから、その通りの姿勢で待ってたら
コテくんがきて入れようとするんやけど
大きいからいつもなかなか入らない←

圧迫感で苦しそうな声出る私を
後ろから抱きしめて優しく撫でられ
『っはぁ…入ったぁ…』
落ち着いたのは束の間で
コテくん動き出したらまた私は余裕ない。

すぐに体転がされて
胸やら下やら同時に触られて
私は反ったり声出たり震えたり忙しい…!
私ばっかりしてる、なんて思ってたの撤回。

もう許してって言いたくなるくらい鳴かされて
もうわけわからなくなって
恥ずかしいって気持ちとかもよくわからなくなった頃
また体位変えて、お互いの身体を撫で合う。

その度に数えきれないほどキスをして
抱きしめ合って、気持ちいい…って言い合って
わけがわからなくなるくらい夢中になった。

コテくんは、若いのに(?)
終わってからも、すぐ離れることがない。
しばらくぎゅっとして
ちゅーしたり髪撫でたりしてくれて
ちょっと意地悪そうに笑って
大丈夫?って聞いてくれる。
そんな時間もすき。

最中は無我夢中なのに
冷静なときに言葉にするのが苦手なんやけど、
一度コテくんに、
きもちよかった?って聞かれて
曖昧に返事したらちょっと悲しそうやったから
思いは言葉で伝えなきゃなあって思った。
でもいざ言おうとすると
恥ずかしいんだよねー(。・_ ・。)


はぁ。会いたい、、
思い出したらもっと会いたくなっちゃった。
前の記事へ 次の記事へ