今年が終わる


ねこのことがあったから
今日の昼まで参加するか迷ったけど
かなり前から約束してた、
高校時代の友達の会に行ってきました。

泣いて浮腫んで、眠れなくてくまがひどくて
暗い顔をしてることと
近況を聞かれたら暗くはしたくないけど
明るいふりもしたくない
って迷ってたのです。


けど、行ってよかった。

結婚する子が、式の日程が決まったから
みんなに直接知らせたいって言ってくれてて
それにその子のために
みんなで買ったプレゼントがあって、
本人に知らせる集合時間より先に集まって
カードにメッセージ書く予定やったし。

おめでたい話を
ちゃんとお祝いすることができてよかった。

結婚すること、式に呼んでくれること、
幸せそうな顔をしてて、
前よりきれいになったこと、
私も本当に本当にうれしい。
彼氏さんが旦那さんになることで
友達をとられてしまうような気が
しなくもなくて寂しいけど。



私の周りのいろんなことを知ってて
みんな、年が変わるから来年はいい年になるよ
って励ましてくれて
悪いことは全部忘れようって言ってくれて
みんなの幸せな話には笑えるのに
自分にそう言われると泣きそうになった。

早く気持ちを切り替えたいと思ってたし
忘年会って言葉をこんなに意識したことも
これまでなかったなーって
ぼんやりと思ってたけど、
最後の最後でつらすぎて
このまま、去っていく年と同じように、
置いていくのがつらい。

つらかったこと忘れたいけど、
あの子のことを過去にしたくなくて
忘れたくないしお別れにしたくない。
あの子を残して、来年はいい年にしよう
って思えない。

形がなくなってしまうまで
あとほんの少ししか一緒にいられないから
冷えた部屋でもずっとそばにいたいけど、
姿を見るのもまたつらい。

自暴自棄になりそうな
物か自分を傷つけ壊しそうな
衝動に駆られてる。
意味がないのはわかってるから、止めないと。



一年の最後まで、
つらいつらいでごめんなさい。

でも、今年は、つらいことを通して
つらいときに一緒にいてくれる人の大切さとか
大事な友達の存在に気付けた。
自分は人から与えてもらってばっかりで
それはどれだけ相手に優しくしても助けても
贈り物をしても、もらった分には届かない
絶対にいつも、もらってるものの方が大きくて
周りにどれだけ感謝してもし足りないな
って思った。
そのことがわかったのが良かったことかな?

あと、依存なのかもしれないけど、
いまこの瞬間に話して頼りたくなるのは
誰かじゃなくて、
この人、あの人って決まってる。

なら黙って待ってたって仕方がないのだから
自分から話しかけないとな
って思うようになった。


あと数時間経って、年が明けたって、
きっとまだまだ気持ちは晴れないけど…



ブログを通してお話ししていただいた皆様も、
今年一年ありがとうございました。

あたたかいコメント、顔も知らないのに
心配していただいたこと、
拍手を送っていただいたこと、
本当にありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

お願いもう一度。

話題:ごめんなさい


だいすきな、だいすきな、
大切なねこが亡くなりました。



昨日まで、色々あったけど…と
比較的穏やかな気持ちで
一年の振り返りを書こうと思ってたところに
こんなことが起きてしまった。


知らない人興味ない人には
何のこっちゃですが、
六星占術で一昨年から今年まで大殺界。
私は霊合星人で、
妄信してるとかじゃなく納得できるほど
本当に本当に辛いことが続いた。

占いが全てじゃないのは百も承知ですが。

大魔王か何かがいるとするなら、
私の大切な人の命、
何人奪えば気が済むの?
何人、病気怪我させるの?

年末が近づいた頃、一年を振り返って
今年はマイコプラズマに始まり
先日はノロかと思い、
これでもう終わりにしたいと
あとは病気怪我しないように
大人しくしようと思ってた。


ねぇ、なんで?

祖父母が亡くなったときも
親が事故に遭い障害を負ったことも
つらくて仕方がなかったけど、
ねこのこと、やりきれない思いでいっぱい。

しゃべれないし。
私がもっと早く気付けていれば。
あと1分早く病院に着いていれば。
せめて息を引き取るとき
体を抱いてやれていれば。

後悔は止まらず、
何度言ってもごめんねばかり。

まだ寝てるみたいに見える。
今からでもいいよ。
お願いやから戻ってきてよ。



時間を戻したい。

ごめんなさい。
泣いても呼んでも謝っても、
もう帰ってこない。

『少女』

話題:最近読んだ本




最近、湊かなえさんの小説をよく読んでます。

しまった。休みに入る前に、
図書館でもっと本を借りておこうと思ったのに
忘れてた。。


湊かなえさんの小説は、読んでる途中、
最後にどう繋がるんだろうって
ドキドキします。

『少女』は、登場人物が全部繋がるから
実際こんなに繋がることって無いよなー
と思いましたが、小説ですから。

死ぬところが見たいって
それぞれが思って話が進むってことだけで
考えたら怖いけど、
読んでて一番ぞわっとした登場人物は
牧瀬です。あの彼氏。
他の人とかなりずれてて
作中ではそれ以上無かったけど
この人この先何かするんじゃないか
って怖かった。

あとはやっぱりラストの部分。
読み終わって、ぞわっとする何かが残る。

読んで爽快!って話じゃないことが多いのに
湊かなえさんの小説は
なんで読みたくなるんやろう。
怖いもの見たさみたいな感じかな?

今は『往復書簡』をドキドキしながら
読み進めています。
続きが気になって、眠いけど寝たくない。笑





さて、年末って実感ないなーと言いつつ
やっぱり人が多い。車が多い。

しなきゃしなきゃと思いながら
手をつけられてなかった大掃除ですが
昨日思い立って窓を徹底的に掃除しました!
結露がすごいから、カビが…!

単身アパートだと、
数ヶ月に1回無性に気になって
窓も掃除するのですが
実家だと汚れの溜まり方が違う。。
こんな部屋で寝てたの…って
ショック受けるほど汚かった。。

でも終わってみると、
部屋が明るい!空がきれい!笑
って感じで達成感!です!

それで疲れてしまったので
掃除機や周りの拭き掃除は明日にします。。


来年の手帳も、やっと買いました。
迷いに迷って、結局ちょっとビビって
シンプルめのにしたけど気に入ってる(^^)
アイコンを自分で描く練習中です。笑


今日は2年ぶりの友達にも会ってきた〜
具体的にはまだやけど
結婚の予定があるようで
話しているときの表情が穏やかなので
聞いててうれしかったー!

同期で赤ちゃん生まれた子の話もしてて
今度一緒に会いに行こうよ!
ってことにもなったの。

たのしみ〜(*^^*)

何十年先も


結婚したいーーー

ふらふらしたり、
複数人からチヤホヤされたりとか
いつ別れるかわからない関係とかはもういい。

そんなことより、
この人とどうやって生きていくか
この人がどうやったら喜んでくれるか
この人と何をしようか
って考えて安定したい。
安定ったって結婚イコール安定じゃないけど。


まぁ誰でもいいわけはないし
かと言ってそれがリスくんなのかってなると
またわからないのだけど
少なくとも私がリスくんと早く結婚したい
って思ってたのはそれ。

この人としたいことが、たっくさんあって
次から次から浮かぶし、それはまだ増えるし、
寿命を70代後半と見積もっても
あと50年一緒にいるとして
そんなんじゃ全然足りないぐらいだ
って思ってた。

だから時間が惜しくて
もう早く一緒にいられるように
なりたかったんよね。


書き出してみて思ったけど、
そんな風に思える相手と出会ったのは
きっと幸せなことだなあ(´-`)



なかには、相手がどうかは関係なく
自分が好きならそれでいいじゃない
相手の気持ちが返ってこなくても
幸せにしたいって思える人と一緒になるべき
って言う人もいる。

まぁ一理あるのかなぁとも思うけど…

そんな簡単じゃないよ!
聖人じゃないんだから(←別の友達の言葉)
自分だけ想ってればそれでいいなんて思えない

あれこれしてよっていうんじゃなくて
相手からの気持ちは感じてたいし
そうじゃないときっと不安になる。



そんなこんなで…
私はやっぱりリスくんのこと好きなんだろうな
って自覚はしたけど、
でも、積極的な恋愛は
ちょっとお休みすることにした。

気持ちを穏やかに持てたらいいな。
あと、リスくんのいろんな好きなところ
自分と合うところ知ってしまったから
やっぱり好きだって思うけど
もしもっといいなって思う人ができたら
そっちに流れればいいと思ってる。



で、結婚したい子どもかわいい〜〜〜
って思ってるので
最近インスタ然りエムブロ然り、
旦那さんだいすき!って方のや
子育て真っ最中な方のをよく見てます。

足跡つけまくってますが
見てて癒されて、
あったかい気持ちになるのです。
どうもすみません(^_^;)

プレゼントとかとかとか

話題:ほんのりえっちなお話。

不快になられる方は、
読まないでくださいね(>_<)




会ってきましたー。

ケンカしてしまって、
プレゼントを投げつけるように渡して
離れて1人になって、
大泣きする事件がありました。。

反省。

あんなに一生懸命、
喜ぶかなって考えて渡すとこ想像して
幸せな気持ちで選んだプレゼントなのに
あんな風に渡してしまってはいけない。台無し

プレゼントは、贈る方ももらう方も
幸せな気持ちにならないと意味がない。



うん。

仲直り(?)はしまして、
今となってはあれは
たまに訪れるよくある大喧嘩やったのかな
よくわからないけど…


気付いたら近況をお互い話してまして
親の話に苦笑いしたりとか
共通の知人の話をしたりとか
クリスマスどうしたとか年末年始どうするとか
なんか普通に話してました。



なんか…で…
いちゃいちゃがしたかったっていうのが
目的ではなかったけど
車停めておしゃべりとかじゃなく
2人になりたくて、ホテルへ。

部屋についてたスチーマーを
ここぞとばかりに使って肌潤わせたり←
してるときとか
観れる映画の中でお互い見たことなかったから
ベッドに転がって黒執事みたり、
そういうときに自然に少し体の一部が
触れてるのが心地よかった。

それからキスしてたら
やっぱりもっと触れたく、触れられたくなって
その続きもした。

リスくんに、やり直してないのにいいの?
って確認されたけどね。

付き合ってたときの最後の頃よりずっと
今の方が気持ちが通い合ってる感じがして
満たされたよー。

少し引き締めた体も、すごいねがんばったね
って言ってもらってうれしかったー。

終わって余韻があると泣きそうやったから
さっと誤魔化して服着たけど。



夜ごはん食べようかーってなったのに
なかなかめぼしいものが見つからなくて
たまにある、食べ物にありつけない日に
今日は当たってしまったなーって笑った。

そういうのとか、
並んで寝転んで映画観るときの体勢とか
どうでもいいような会話をしてるときの
空気感が心地よくて
すっぽりと自分の場所におさまったような
落ち着く感じがしました。

ドキドキとかじゃないんやけど、
きっと私は結局、彼が好きなんやろうなー。

腹立つ!!!って思うし、
こういうとこ理解できない!
この人ほんとに人間なの?とか思うけど、
結局好きなんでしょうね。

なんかそこに悔しいような気がするのは
惚れた弱みっていうのを
認めたくないからかな。


うん。この辺にしとこう。
私のなかにすごくポジティブな好き!と
もやもやが混在してる〜



手袋は、喜んでくれました。
前のやつもうダメやったよね?って聞いたら
ほつれて親指がもう飛び出してるとか。

年が明けたらこれに切り替えることにする!
って言ってくれた。

かわいいデザインなんやけど
すごくさりげなくな絵柄なので
スーツのときでもつけられるねって
うれしそうでした。よかった。



なんにしても。今日の教訓。

プレゼントは必ず、
お互いにとって幸せなものにすること。
前の記事へ 次の記事へ