The past should give us hope.
total:62449
prof bkm clap

★本家
Die-Tie-Attell

2017.1.13 21:12 [Fri]
スルビデズィウスンダグスマイ
でびみゅをね、CSLとスレライの間にね、観てきたんだよね、両ED1回ずつの合計2回だけ、ね

初演の時は、劇場じゃなくて配信で見たのと、だんでび知らんで見たせいかどうしても忙しい人のためのだんでび感を感じてしまったというか
いや、それでも、演出とか構成とかお芝居とか、素晴らしかったんだけど
でもそういう感じを少なからず感じてしまったんだけど
「この2時間ちょいの中でレムさまがリツカに恋する要素どこにあったん????」
みたいな余計なこととか考えてしまったんだけど(笑)
今回は、1回観てるからなのか、生で観たからなのか、だんでびを(途中までだけど)観たからなのか、わかんないんだけどそういう感じはなかったというか、たぶんそういうことを考えてる暇がなかった!笑

ノエルさんほんとうにしんどいあの人しんどい。
レムエンドは初演とほぼほぼ同じで、初めはいい人ぶってるんだけど、リンドエンドの方はノエルさんが最初から裏切り者でヴァンパイア丸出しで(リンドがいないところで)、どっちもよかったなぁ〜〜〜
よくないよ、で本性現すのも好きだったし、初めから本性チラチラさせてんのも好きだったし
ソロ曲はレムのほうが好きだったかなー!あの尊い聖人ソング。槍に〜さされ〜ても〜、からがすごく好き。
今回はお召替えもあってな!黒い衣装よかったーーー美しかったーーー!ヽ(;▽;)ノ!
ノエルさんに血を献上するにはどうしたらええのだ……まず彼がいる世界線にわたしが存在していることが必要だ……そしてノエルさんがお腹をすかせてピンチな時にお役に立てるよう血はサラサラにしておかなければ……まずこの貧血をどうにかしなければノエルさんを満足させられない……きっと今のわたしの血は不味いに決まっているので飲んでいただけない……とかわりと本気で考えたよ

あとさーー!ローエンのお歌のうまさよ
ミュージカルだったよ彼
いやたいきくんが本当に歌が上手いことは知ってるし何回も彼の歌聴いてるんだけど
本当に上手だよね……れみぜ楽しみだなぁまりうすヽ(;▽;)ノ!!
ローエンのソロすんごい好きなんだ!あの遠吠えんとこたまらん
ミニコンローエンノエルの日行きたかったなぁ……
ヽ(;▽;)ノ

曲はねー、まどもあぜるがすごく好きなのでCDがほしいな
iTunesで買えるかしら
のろっいさっきみはっのとこすごいすき
このてをとってくれませんかのとこもすごいすき

category:観劇 comment:0
2017.1.13 12:43 [Fri]
おおさか2
まねまね以外のこと。

●FAKEのReとQの掛け合いが素晴らしすぎた。Reの声量ビブラート高音本当にだいすき。
Qのナーナナッナ゛ーナーナナーって噛みついたような歌い方やばい。ラ♭のとこ。
あと、最後のとこCbが「ナァァァァ〜〜〜イ↓↓↓」ってふにゃ〜っと歌ってたけど、
あそこReにビブラートきかせて歌ってほしかった感すげぇ。聴きたかった!Cbさんには悪いけど!聴きたかった!
っていうかReの声量まじなんなんだよ。3の時も思ったけど。なんなんだよ。化け物か。あれでMなんだぜ、もったいない。QもRiもReももったいない!
あの店の人たちにとって歌とダンスは呼吸や歩行と同じレベルのことなんじゃないかとたまに思う。
当たり前のようにみんな上手い……それを生業としてないMですら歌とダンスが上手。まじどゆこと……

●ガーネットスター!DのAモノマネとか(しかもひどい)、Bのあいぎゃっびっじゅっべいっべっとか、つっこみどころもたくさんあったけどそれよりも何よりも後ろで踊るDbのかっこよさたるや〜〜〜!
あれのぴょんぴょんダンスすげぇ好きなんだけどDbが踊るとあそこまじでかっこいい。
あと一番最後の1234!のとこ。かっこいい。まじでかっこいい。Dbのダンス本当に好き。かっこいい。
DbはAが入店する前に辞めてるから、あれを踊るDbが見れるなんてほんと夢のような話だよな。
Eほんとよくやった。Eの妄想ありがとう。E素晴らしい。E最高だ。Eの頭の中最高だ。

●Dはさ〜ランナウェイピエロも大好きなんだけどインビテーションもほんと大好きだな〜あれは本当に幸せになれる曲だな〜〜〜初めて聴いた時はジャニーズか!?って思ったわ
長いことあちらを追っかけていた私は(今でも追ってるけど)、ペンラとうちわ振りたくなった〜
あれもダンスかわいいよね〜サビのぴょんぴょんするとこすんごい好きなんだよね〜〜〜あれ?わたし基本的にぴょんぴょんが好きなのかもしれない
ガーネットスターの歌詞がたくさん入っているので、Dが同期LのAの想いも背負って歌ってくれている感じがして熱い。
Dにとって、89が育ててくれた親なら、Aはお互いにつっかかったり喧嘩したりしながら一緒に歩いてきたライバルだよね〜。
Aがトップになって、Dは「そこに追いつけない自分が悔しい」って叫んだけど、今度はAがDを追っかける番だね!
DとAはずっとこういう関係でいてくれたらいい。
ていうかさ?よく考えたらさ?D、ガーネットスターでめっちゃAのものまねしてたけど、あれEの妄想ってことはさ?EにはAがああいう風に見えてるってこと?
めっちゃどすこいな感じだね!?!?!?E、Aのこと「色気がやばい」って褒めてたのにwww
それにEがAに会った時はA痩せてたでしょwww
それとも、DがAのことをどすこいな感じでいじってんのを見たり聞いたりしてたのかな?www

●NJのダンスメドレーを踊るGが見れたのもうれしかった!!
FinにはGいなかったからな〜あれ踊るG絶対見たいと思ってたんだよな〜〜〜!
そしてGといえばあれね!Zの曲のダンスが本当に素晴らしかった!
29と30はZいなかったから、声も言葉もなしで、曲とダンスだけで。S二人のダンス本当に素晴らしかった。息するの忘れそうだった。

●31、最後にQがはけてくときに「よくできました。」って我らをお褒めくださって昇天するかと思ったわ。
上司が褒めてくださった!上司が386めを褒めてくださった!!!ってドビーみたいになったわ。

●ライブは全体的にQが自重をやめてたとおもう。後ナレもさ。「明日からもよろしくお願いしますね、386」まではわかるよ!からの「そして、8」は!?その意味は!?
今のBを8って呼んでる?それとも自分の中にいる8に呼び掛けてる?Qが見てるのはどっち?前者だと嬉しい!とても嬉しい!FinでせっかくBと8が重なった(感じがした)から!
昔、Bに「キュウが見てるのは俺?それとも僕?」って言わせる妄想をしてたんだけど。俺であり僕であってほしい。Bであり8であってほしい。
というか、そもそもの話もしかしたら、もうこれからのBは自分のことを「俺」って呼ばなくなるかもしれないね。だって演じる必要がないんだもの。
話がだいぶずれた。
みんなが呼んでる「キュウ」が9かQかの話とかも妄想したけど。
QにはBが「9」って呼んでるか「Q」って呼んでるかわかって、「9」って呼ぶと怒るみたいな話。「Dはいいのに、俺はだめなの?」って話。
Dには甘いのにBにはツンケンするQが見たいっていうだけの妄想
あとは「その名前で呼ばれたら、気付かれてしまいます。」「どっちで呼んでるかなんて、キュウにしかわかんないよ。」みたいな話とか。
あー、なんの話してんだ?ライブの話したかったんだよ。ほんとなんの話してんだ。読み返したときにわかんなくなるの自分なんだから妄想は妄想で別に書いとけよ

category:観劇 comment:0
2017.1.12 12:25 [Thu]
おおさか
年末のこと。
もうQしんどいしかない。しんどい。しんどすぎて初日一緒に見ていたなつきさんに殴りかかったことは反省している。
だってQがまねまね歌うなんて思わないじゃん。
「Bさんはわたしのものです」発言は一生懸命耐えたのに。ここでガタッてするのはTPOてきに違うなと思って平静を装ったのに。
まねまねは無理だった……。いろいろ決壊した……。まずね、マネマネ自体が大好き。曲として。大好きな曲を大好きな人が歌う。これだけでも無理。
さらにBの曲。無理。Bさんのことが好きなQさんのことが好きなわたしはもう死ぬしかなかった。
あれEの妄想なんだよね。EまじGJすぎる。Eありがとう。Eほんとありがとう。Eに圧倒的感謝。E最高だお前。
もうQがえっちすぎてどうしようかと思った。無理だ。無理の先には死しかない。
何だあの腰……無理……特にプロフェッショナールのとこ。無理。あれ無理。死。
あと、こころもとられてしまいそーーーーーア゛ッが無理。あーそんな声出して。はしたない。あなたがそうやって誘っていいのはBだけだしあなたがそんな声出していいのはBの前だけですよとか意味わからん説教を心の中で100万回した。無理。
正直なところまともに見ることができたのは30ソワレからだったんだ……29と30マチネはちょっともうわけがわからなかった、直視できなかった、もういっぱいいっぱいすぎて、人っていっぱいいっぱいになると記憶できなくなるんだと思った、
もうねぇ何も入ってこないわけよ。全部夢心地。自分の中に落っこちてこない。こんなん、4の時まねまねでBさんにファンサされた時以来だ。
はっ!!!また!!!またまねまねじゃねーか!!!また!!!なんて罪深い歌なんだ!!!怒るぞ!!!

あーそうそう31はさぁBきたじゃん。ご本人登場てきなかんじでBきたじゃん。無理と死を通り越して多分わたし人間を超越した存在になってたあの時。もはや概念になってたわきっと。
Bが登場した瞬間から感極まりすぎてずっと顔を手で覆っていた。自分の手ごしにステージを見ていた。一人で見てたから隣にしなだれかかる相手もいなくて本当にしんどかった。
だってBさんとQさんが。一緒に。まねまねを。無理だろ。死だろ。概念にもなるだろ。はー、今思い出しても無理だ。
よく考えたら手拍子もせずBさんQさんに咽び泣いてるってめちゃくちゃ気持ち悪い人だけど、きっと隣の人には私はB推しとして映っていただろう。29、30と不在にしていたBが、31日やっと登場して感極まっているように映ったであろう。問題ないな。前向きに考える。
上手で観ていたなつきさんから「Bが登場した時Qちゃめちゃくちゃメス顔してたけど大丈夫?」って聞かれたけど大丈夫じゃねーよ。
あれで口を掌で覆っていたQさ、私勝手に彼氏が登場して感極まってるって思ってたんだけどあれ違うね。ご本人登場で感動してるだけだよね。よく考えたらあれEの妄想なんでしたわ。なんかすみません。
でもさ、BもBだと思うんだよね、狙った獲物はただでは逃さない、でQちゃを指して近づいていくの反則じゃない?はい無理ーーー概念ーーー
彼女の財布に早変わり〜〜〜のとこもQのこと指すんだよ。Qの財布なB。かわいい。無理。概念。
実際はQにとっての、っていうかあの店にとってのお財布は、Bじゃなくて386だけどな

Bのまねまねは、わかっていながらつい彼女に貢いじゃう男、彼女に対して負けを認めてる男って感じでいいし、
Qのまねまねは、「それで?次は何が欲しいんです?」みたいな余裕があっていい。
まねまねいい〜〜〜好き〜〜〜はぁ〜〜〜無理〜〜〜

やばいここまででまねまねのことしか書いてない。長い。

category:観劇 comment:0
2017.1.11 18:42 [Wed]
89Jr.とAのはなし
Qちゃんの涙を見ることになるとは全然思ってなかったからしんどかった、、、
もーーーさーーー、ぐずぐずなんだもの。
普段感情的にならない9があんなに自分の感情を表に出して、おまけに顔を見られたくないからってこだわりまで捨てるなんて、どれだけ9にとって8の存在が大きかったことか。
8も言ったように、9はパフォーマーの世話を見てるから、話ができなくなるわけじゃないし会えなくなるわけじゃない。
けど、立場が変わるってことが9にとってどんだけ辛かったか。
それから、9がいつからXに「変わってはいけない」って言われていたかわからないけど、
8はそうやって変わる選択をできるのに、9は変わることができないっていうのもきっとしんどかったんじゃないかな。
9が、変わることができる立場だったとして、実際に変わるか変わらないかはわからないけど。
変わるっていう選択肢すらないんだもの。
いまだにXがAWでQちゃに言いかけた「少しでも変わったら……」の続きが気になってしょうがない。し、恐ろしくてしょうがない。
少しでも変わったら、なに?なにがどうなっちゃうの?恐い

でも今回初めて、8の寂しい気持ちとか辛い気持ちもちょっとわかったような気がするんだよね。
私はQちゃ過激派なので、今までは「なんで8は9の隣にいてやらないんだ!」ってばっかり思ってたんだけど。
特にAW見て本当にそう思ってたんだけど。だってAWでXと話すときQちゃすごく怯えていたように見えたから。
こういう時に!お前が!隣に!いて!やれよ!上司だろ!ってすごく思っていたんだけど!!!笑
でもさ、9はJr.(というかD)に直接話しかけて、彼が迷ったり憤ったりする度に諭したり傍で話をきいたりできるけど、8にはそれができないんだもの。
そういうの、今までは8の役目だったのに。
本当はいつだって傍にいるのに、見分けのつかなくなった彼には8が8だと気付いてもらえない。
もしかしたら、Dが困って8、8って呼ぶたびに、8はDの傍に駆けつけていたかもしれない。
けどDには、それは大勢いるMのうちの1人としか認識できない。
Jr.(D)の傍にも9の傍にもいたい、ってなったらもうLになるしかないよね。子離れできない親のようだけれども。

QちゃがBの背中を押すシーンすんげぇよかったな〜〜〜
O、B、Q⇒B、Qのハモりがとってもよかったな〜〜〜
あとわたしPをCSLの中で4番目くらいに推してるのでそういう意味でも嬉しかったな〜〜〜
4番目ってだいぶ順位低くないって感じだけど4を観てBを好きになるまでは3番目だったんだよ!
だいぶ好きだよ!!NJではダントツ好きだよ!!ちくしょう!!山下!!

3でQちゃがCbさんの言うサテンのアンダルシアの意味がすぐわかったの、そういうことだったのか〜
Cbさんは本当に優しいね。不器用だけど強くて優しい人。
Zsさんが「愛しかない人」って表現されてたけど、Cbさんも愛しかない人だよな〜。
あの店、愛しかない人だらけだな〜

あーあと照明が素晴らしかった話!
普段舞台見てて、照明まで気にしてみることって相当印象的な照明だった時以外滅多になかったんだけど、
CSLはすんごい綺麗だなとか印象的だなって思うことが多かったな〜〜〜
特に好きだったのが冒頭でQとOとSが店先で喋ってるシーン。
下手側から斜めに差し込む光が月明りみたいですんごい綺麗だった〜〜〜
あと、Tで扉の向こうに置いてあった、空港の滑走路とかにあるような点滅する照明。
Xブロックで観た時はあれが点滅するたびに眩しくて仕方なかったんだけどでも好きだったな〜
というかTのシーンは全体的にすごく好き。セットも照明も衣装も動きもBGMも。無機質な感じがめちゃくちゃ好き。

そうそうTに行ったAとWが本当に脱走してCSLに戻ってきたら妄想がとても楽しい。
WはMとして戻ってこないとVPと幸せになれないよね〜〜〜Mとして働くWだいぶ想像できないけど。
そもそも、縦に長すぎて帽子かぶってもすぐ見分けがつきそうだwww

AはOのあの一言のとおり、Lとして戻ってきてほしいな〜
そんで今度は罰としてじゃなくて本当にファイブスターからトップまで這い上がってほしい。
トップとして振舞っていたしトップであろうと努力をして上に立ち続けたストイックな人だもの

Aといえばさぁ千秋楽、まさし出演舞台が休演日だったから観に来てて、LブロックにいたからDの言う斜め上の位置に存在しててそれがめっちゃじわじわきた。
「お前否定されたぞ」とか「相変わらず斜め上見てたよ」とか言う度りょーちんはまさしと目を合わせていたんだろうかwww
まさしめっちゃ笑い声でけーんだもん。386たちも動揺だよ。だいぶじわじわきたよ。

category:観劇 comment:0
2017.1.11 13:32 [Wed]
ファイナル
大好きで大好きで仕方ないCSLがついにファイナル……ほんとチケットとれなくてびびったけど、当日券とかなんやかんやで今までで一番観に行けた……よかった……ほんと毎日品川にいた……いや、職場が品川区だから毎日品川にいるんだけど……それにしても毎日品川にいた……笑
AWがものすごく怖かったから、正直ものすごくどきどきしてたし、誰も幸せになれないんじゃないかってすんごい怖かったんだよね、、、それがまさかあんなに幸せな気持ちになれるラストを迎えるなんて。
謎は全然回収されずに残ったままだし、こんだけ広い世界観はチラ見せしてもらっただけだったけど(笑)、それでもものすごくよかった。幸せだった。
4以来なんだか勝手に、Dのことを親か親戚のおばちゃんみたいな目線で見ていたので、ちっちゃくて生意気だったJr.が立派なトップエースになったんだっていうのがものすごく感慨深くて…
最後の、Mからの紙吹雪のプレゼント良かったな〜〜〜。初日には、はさみを持ったMの存在に気が付かなくてさ。多分3回目?くらいにやっと気が付いたんだよね。あの紙吹雪がMの粋な計らいだったんだって。
D本当に愛されてる。Mじゃなくなった今も、Mにめちゃくちゃ愛されてる。8にとっても9にとっても、きっとRRにとっても、他のMにとっても、ちょっと特別。
Dは自由奔放だけど、人を変える力があるというか、影響力を持った子だと思うのね。
Dにはきっと、人を変えようっていう気はないのだと思うのだけど、自然に周りに影響を与えているというか。
そしてたくさんの愛に囲まれた子だと思うので、そうやってたくさんの愛情に囲まれてCSLの中で育った子が、トップエースになったその後のCSLを、これからもずーっとMの一員として監視していたいなぁって。

あと今回は、同一人物でありがながらどこか別物だった8とBが重なったお話でもあったのかなと思った。
今回のBはものすごく迷っていたし、8の片鱗がものすごく見えていたよね。
D(Jr.)を支えたい、傍で見守りたいっていう気持ちがものすごく前面に出ていた感じがしてさぁ。
今まで(特に、1と2)のBって、8とは振舞いも行動も話し方も違ってて、今思うとBを「演じている」感じだったのかな、
それが、今になって自分のLとしての意味を見失いそうになって迷ったり、Qに背中を押されたりして、だんだんBと8が重なっていって、
最後にDに「8」って呼ばれた時に、Bと8がぴったり重なったのかなって。
これからのBは今までのBでもなければ、かといって8に戻ったわけでもなくて、きっと新しい、トップを支えるセカンドたるBとして、パフォーマンスしていくんだろうな。

Bと8が重なったっていうのは、きっとQにとってもそうだと思うんだよね、
Qって8にすごく執着してた感じがしたんだよね。Bと8は完全に別物として見ていたと思う。
まぁ、別物といえば別物で正解なんだけど。8はMで、BはLだし。
でも、「あなたはもうJr.のためだけの8じゃない。」から続くあのセリフで、BがLに、ひいてはCSLに必要な存在なんだ、って背中を押すことできっとQにもふんぎりがついたんだろうな。
Jr.のためだけの8じゃない、っていうのと同時に、9の隣にいる8じゃない、でしょ。だって、彼はLなんだもの。
セカンドとしての、LとしてのBを受け入れることができたから、最後QはBにジャケットを「着せた」のかなーって。今までは手渡すだけだったけど。新しいBとしての最初のステージで、仕上げをしてあげたのかなって。そうだったらいいなーって。わたし二人の関係性がほんと大好きだからさ〜。思っちゃうよね〜。

あと特筆すべきはDbさんだよ〜〜〜キャプテンDb〜〜〜かっこよかった〜〜〜Tのキャプテンすんげぇ似合ってた…あの制服な…あかん…あれはあかん……
あと、やっぱり彼のダンスものすごくて。NJのダンスメドレーやばかったな。
あれは編曲もすんごいよかったし音源が欲しい〜〜〜!あれのミッパレとサーカスすんごい好きだ〜〜〜

書きたいことがまとまらん。
ちょっとQちゃほんとうにしんどかった話とか照明が素晴らしかった話とか今までのCSLの思い出あれこれとか推しLであるAに関して思うあれこれとか(Finには出てないけど)
あーあと斜め上にAが存在しててめっちゃ面白かった話とか知りたくて仕方ない謎とか
も〜〜〜これどんだけ書けばいいんだ?
CSL、1からずっと感想必ずここにぶん投げてるけど回を追うごとに長ったらしくなってる

大阪のライブのことも書いて残しておきたいし〜〜〜あれは死んだ。わたしは死んだ。BさんQさんが大好きなわたしは死んだ。

どうでもいいけどこれ検索よけの意味もあって頭文字だけで書いてるからすんごいわけわからんな。

category:観劇 comment:0
* ← top → #
 category

 monthly



-エムブロ-