【エムブロ・皆の話題書き】

話題:Vivienne Westwood

すきです、vivienne。
普通にすきな人も勿論沢山いるだろうけど、買う買わないは別として、ばんぎゃでびびあん気にならなかった人なんていないんじゃないのかな?ってくらいにはばんぎゃに人気あるよね。

とはいえお高いので現時点ではタオルハンカチ数枚とパスケースとライブ用のミニ財布しか持ってないけど。タオルハンカチは昨年のクリスマス限定柄の真っ赤なハートのやつが特にお気に入りです。パスケースは2年半前に買ったオーブ型押しされてて星でくり抜かれてるやつ。パスケースはもし今のが壊れても、この先もずっとずっとvivienneにするって決めてます。私にとってパスケースはバンドへの切符だから。

無事に就職出来たら腕時計買うつもりで頑張ってます(`・ω・´)

初雪

愛知は今日が初雪でした。
関東は殆ど降らなかったみたいだね、西日本がメインみたいな…
午後に出掛けた時は積もりそうにないねーって話してたけど夜、センター試験帰りの義弟さんを駅に迎えに行こうって玄関でた瞬間ガッツリ積もっててビックリした。雪道を走る車って初めて乗ったけど運転大変そうだった。前の車がスリップしかけてたし…

今冬何回降るんだろうなあ。皆も事故には気を付けて。

プチ断捨離

なかなか寝付けないな〜という時。ネガティブになりやすい時は断捨離ブログを見て心を落ち着かせていたりします。元々インテリアや収納にこだわるのが好きなんだよね。
今回の転居にあたりある程度整理したかったけど、「置いていくって事は捨てていいんだよね?」と母に言われたため、 そこまでの踏ん切りはなかなかつかず、ひとまず段箱にぶっ込んで、二人での新居が決まり次第着払いで送ってもらう感じにしてしまい(´・∀・`)家具がないだけ荷物は少ないが。
必要になったら都度買えばって話かもしれないけど、買わないで済めばお財布に優しいし。

二人で暮らすおうちのインテリアについてはパートナーさんから全般託されているので、彼女の部屋以外は好き勝手させてもらおうと思っている。居間は彼女の好きな青基調にする予定。寒さを感じ過ぎないような居心地の良い空間にしたいなあ。生活感をまるで感じさせないような家になんて出来る気もしないし特にしたくもないので(維持がめんどくさい)ざっくり収納を極めたい( ˘ω˘ )

今は化粧品や服やキーホルダーやシールなんかの細々したものを捨てたり売ったりしてます。似たような色とかなかなか着ないシルエットとか、使えるけどな〜と思いつつも口紅とか古いと衛生面気になるし、少なすぎるのは困るし飽きるけど持ちすぎもストレスだし。物が減った分スペース空くからすっきりするし、意識的に捨てると次買う時やっぱりしっかり考えるようになる。

ストレス溜まるとついついコスメや雑貨を買いがちだけど、美味しいものを食べるとか、一冊の本をじっくり読むとか、ほんわかする思い出や次に役立つ経験値に繋がるようなものへとシフト出来るようにしていきたいなあ。


初詣

愛知在住になったら必ず行きたいと思っていた場所、熱田神宮に初詣に行きました。

前の恋人がくれたお守りの神社も、大切な友人が『私が父親と円満なまま家を出れるように』とお祈りしに来てくれた神社も熱田神宮。
なんとなく縁を感じていた場所なのです。

5日ならまあピークは過ぎてるだろうと思って車で行ったら甘かった、車を停めるのにめちゃくちゃ苦戦しました。・:(゚^o^゚):・。ゆーて私は運転してないんだが、ハラハラした…
夜の神社には悪い神様がいると聞くので、日が暮れてしまってからの参拝になり心配でしたが灯りめちゃくちゃ点いてたし参拝客も沢山いて安心しました。

お願いする時は必ず住所と名前を唱えてからにしてます。きちんと伝えないと何処にいるか分からず神様が困ってしまうと聞いたことがあるので…
おみくじは私は中吉、パートナーさんは大吉。私はだんだん運気が上がり、パートナーさんは運をキープ。幸先良い感じでした(*´ω`*)
お守りは毎年カードタイプにしてるのだけど、熱田神宮はお守り豊富だったな…ぴったりすぎるこころ守りを買って帰宅しました。

良い1年になるといいなあ。
何より己の努力が大事!

やさしいせかい

くっつけた布団のギリギリ端に寄り添って、真っ暗で静かな中、頭を撫で続けながら話を聞いてくれた。

寂しかった、ずっと。頑張ったねって言ってほしかった。
そのままの私でも、認めてもらいたかった。

きっとこの先も叶わない。それは分かっているけど。


パートナーさんは欲しかった言葉も温もりも優しさも全部くれる。
私にとっては特別に聞こえる言葉も、パートナーさんからしたら当たり前な気持ちで、本当に、なんで私を選んでくれたんだろうって、胸がいっぱいになる。


二人だけのこの部屋の世界が優しすぎて、感情が溢れて涙が止まらない中、このまま時間が止まるか地球が滅亡したらいいのになんて身勝手なことを思った。


前の記事へ 次の記事へ