勇者パルたろはお役にたちたい(DQ11)


話題:ドラゴンクエストシリーズ

第六十六話

クレイモランでは、かつて勇者ローシュが封印した魔竜が復活し、その脅威に戦々恐々していた。

あー、アイツか、けっこうイヤなヤツだったよな。

メガネ女王さんの頼みなら断るワケもないので、早速大獄の湖方面に向かうと、当然ながら氷が割れてて竜いない。

うらー!どこや!かかってこい!と意気込んでいると、現れた魔竜。

ふふん、前に倒された事も知らずにやってきたな!と思ったが、今回の魔竜は真の主である邪神復活の影響で本来の力を取り戻した、いわば真・魔竜!

えー、聞いてないッスよ……

一応マヒ対策のアクセサリーを装備しておいたが、それ以外の行動もなかなか強力でツエーよコイツ。

それでもなんとか倒し、クレイモランへの脅威は取り除かれた。

帰り道に古代図書館で調べものをしてから、メガネ女王さんの元に魔竜を倒した事を報告すると、国宝の短剣をくれたお役に立てて光栄です。

あ、そう言えばカミュニキの妹さんもまだ呪われたままだった事を思い出し、ついでに解きに行く。

勇者の力でピカーってやったら呪いが解けて妹さんが助かったけど、変化させた黄金も元に戻って貧乏生活に逆戻り。

でもな、妹さん。

お金では買えない兄妹の絆は、より深まったんやないか?(ドヤ顔)

あと、この地方ではもう一個おつかいがあるんだな…

勇者パルたろは移民したい(DQ11)

話題:ドラゴンクエストシリーズ

第六十五話

イシの村復興計画その1

イシの村を復興させるのに必要な人をよその町からスカウトしてきて欲しいと、エマに頼まれてたんだった。

まず物流を循環させるために良い商人がいないか、って言うが、デクだな。

デルカダールのデクの店に行って拉致してでもイシの村に連れて行こうと思ったら、モンスターに拐われてイシの村方面に飛んでいったらしい。

村の目撃者に聞くと神の岩に連れてかれたっぽいので登って行くと、いたいたモンスターに襲われてるデク。

ここは助けて恩を売り、イシの村に移住させるが吉。

モンスターを倒し、カミュニキの説得もあって村に移住決定。

次は用心棒だが、グロッタなら闘技場の闘士の誰かをスカウトできるんじゃね?とグロッタに向かうと、闘技場がカジノに改装されてる。

って事は職に溢れるヤツがいるな!

そこで早速闘士を探しに孤児院に寄ってみると、ハンフリーはんがいて、闘士の連中が孤児院の奥に入って行ったと言う。

何かあったのかワイたちも奥に進んで行くと、前にハンフリーはんをたぶらかしたモンスターが邪神の影響で復活し、闘士たちを操っていた!

ぬうう!しつこいヤツめ!

モンスターのエキスで強化された闘士たちだが、ワイらと努力でかつての力を取り戻したハンフリーはんが抑え、モンスターも再び討伐!

おお、ハンフリーはん、やるな。

本当はハンフリーはんをスカウトしたかったが、ハンフリーはんは孤児院の面倒を見なくてはならないので、そこら辺にいたデカイ2人で仕方ないガマンしとく。

まあ、弱くはなさそうだしいっか。

勇者パルたろはもらいたい(DQ11)

話題:ドラゴンクエストシリーズ

第六十四話

黒い太陽に一番近い所にあるサマディー王国に行ってみたが、星が落ちても被害がなかったせいか国民性なのか、特に変わった様子ないな。

しかもウマレースの商品に国宝のガイアのハンマー出しちゃうしあの王は。

とりあえず、貰っておきました。

伝説の鍛冶場のカギも貰ってあったので、時のオーブを壊した時に割れた勇者の剣をもう一本作り、ホムラの里で作ってもらった王者の剣と合わせて勇者の剣・改を作る準備をしておく。

海底神殿ムウレアに行くと、女王さんが地上を見ることが出来るなんかの水晶がモンスターに邪魔されて見れなくなっていると言うので、倒しに行く。

倒した後に女王さんに話しかけたら、女王の愛を貰った。

男女の愛って言うより、母親の愛って感じがするママー!

それと、魚に変身したら海底神殿の下層にも行けるのね。

魚たのしー!

勇者パルたろは復活したい(DQ11)

話題:ドラゴンクエストシリーズ

第六十三話

邪神退治のための修行の旅、続行中。

ソルティコから運河を通り、白い砂浜に行ってみたら、人魚さんいるし。

いや、いるのはいいんだけどさ、あんなに悩んだワイのこの気持ちはどうしろと?

じゃあついでにナギムナー村に行ってみたら、人魚さんの待ち人の孫であるキナイが丁度その辺りで襲われたとか。

再び戻ってみたら、見事に人魚さんと共に絶賛襲われ中。

よし、助けてやるか、って事で助けたら、人魚さんは待ち人に似た雰囲気を持つ孫キナイを気に入り、孫キナイも人魚に対しての誤解が和らいだみたい。

結ばれる事はなさそうだが、仲良くやれるなら良いんでない?

次はホムラの里にGO!

こっちも火竜の呪いに掛かったままのハリマを巫女のヤヤクが様子を見に行っていたが、やたの鏡の本来の力を引き出すためにラーのしずくが必要だと言う。

そんなん、都合よく持ってるワケ…あった。

あれ?どこで手に入れた?

あったからラーのしずくを使ってみると、やたの鏡が輝きを増し、真実の姿を写し出して火竜に変わったハリマの呪いが解け、無事に生還。

村を治める巫女ヤヤクと屈強の剣士であるハリマが戻り、ホムラの里も平和になった。

どこで手に入れた、ラーのしずく。

勇者パルたろは踊りたい(DQ11)

話題:ドラゴンクエストシリーズ

第六十二話

ソルティコに向かうと、シルネキがお花畑に行ってくるわねー、と、町を出ようとする。

あ、そうか、オヤジさんとの和解もまだ済んでない状況になってんだもんね。

ワイが止めようとする前に、この町でオヤジさんに師事していた英雄がシルネキの正体に気付き、助力を得るためにも話をしろ、とシルネキを引き留める。

渋々オヤジさんの屋敷に向かい、ワイの後ろでチラチラ覗き見しながらオヤジさんに話しかけると、やっぱり怒鳴られた。

で、騎士道についての問答で邪神を倒して本当の笑顔溢れる世界を取り戻すと言う騎士道を誓ったのだが、ここでオヤジさんから一つ試練を与えられる。

デルカダール神殿の奥に潜む魔物を英雄との連携技でトドメを刺せば、強力な武器が手に入るらしい。

早速デルカダール神殿の奥まで行き、ゾーン状態になるまで英雄を防御させ、シルネキはゾーンが切れないように入れ替えながら魔物のHP残量に気を付けつつ2体とも連携技でトドメって面倒くさいなオイ。

その様子を見たオヤジさんは、お互いの絆で補い合う事が最強の武器になる!と語り英雄とシルネキは新たなスキルを得た。

うーん、なんか言いくるめられた気もするが、まあいっか、オヤジさんも呼び出されて助っ人で来るみたいだし。(ゾーン連携技)

さて、次はプチャラオ村に向かってみると、村人がなんか楽しそうに踊ってる。

ほう、踊りで村を盛り上げようとしてるのか?と思ったら違うようで、突然現れたモンスターに踊りの呪いをかけられ、お気に入りの連中を連れ壁画世界に隠れたらしい。

困ってるように見えないけど困ってるのなら助けようと、壁画世界に向かい、モンスター撃破。

踊りの呪いは解けたが、意外と楽しくもあったようでパレードを村の名物のしようと櫓ステージまで作った。

やはりこの村、転んでもただでは起きない。

この連中もシルネキが呼べるようになった。

踊るわよー!
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2017年09月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30