スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

ALTRA&CRYOGENIC@新宿motion13.07.07(airbapr2)



確実に音となって返ってくる。私がこの「震えて待てツアー2013」に訪れたのは5/3の池袋手刀の初日、6/9の高崎SUNBURST、そして、7/7のツアーファイナル新宿motionである。面白いことに、丁度一ヶ月刻みてアルトラのライブにきている。

ツアー初日、池袋手刀はガチガチに緊張していた印象がとても強い。この日もチケットがソールドしていたような規模で人が入っていた。もちろん、11月のドラマー疾走公演の振替だったのでどれくらいの人がきたのかはわからないが、とにかく人だらけだった。Dr.であるZAKA石坂が正式に加入したのは4月半ば。2回程ライブを行い、この日が来ていた。キャプテンであるBa.Vo.相良が決めた最高のメンバーということで、どんなドラムを演奏するのだろうとワクワクしていた。その模様をライブレポートに記載してある。(アルトラ5/3)
続きを読む

ケトル@北浦和KYARA13.05.31(@airbapr2)



 パワードラムだ!きたな、きたぞ、きた!久しぶりにパワードラムを聞く。大学の軽音楽部を思い出す。私の通う大学には、繊細な技術を持ったドラマーよりも、パワー重視で押していくドラマーの方が多い。単純明快であり、明るい色が持ち味だ。

 だが、聞いていたらそれだけではない。繊細さも持ち合わせている。切れ味のいい太陽の様だ。夏の日差しと言えば伝わるだろうか。だが、その日差しを浴びても爽快すぎてジメっとした気持ち悪さを感じないのだ。安心する。しっかりしたテンポ。その細い体のどこからその安定感とパワーがでるのかと、まっすぐ見てしまった。

続きを読む
音小屋一期Twitter
カレンダー
<< 2017年12月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31