ワクワクワード!(令和初日付け)

岡本信彦
長妻怜央
石井孝英
松本慎也
前野智昭
日野聡

Kiramune
ELEKITER ROUND 0
&6allein

ニル・アドミラリの天秤
テニスの王子様
黒子のバスケ
夏目友人帳

最近

療養休暇明けからバリバリバリバリお仕事しまくってて気づいたら二ヶ月経ってました。再び体壊れかけてます!

さぁ!明日から10連勤だよ!

もちろんキラフェスなんて行けないし、PC壊れてて手元にないからイケダンだって見れないガラケー民。私の心の支えは…(絶望)ってなってるところに!気になる存在が現れた!!!
石井孝英くん…?お顔が…好き…。アンロク?…か…よし覚えた。って感じです(笑)

取り敢えずGW終われば今の職場と相棒ともさよならなので最後の力を振り絞って噛み締めながら走りきりたいと思います。


そして令和最初の連休明けは今まで頑張った分、やりたいことたくさんするんだ!

2019年!

今の職場は為になることがたくさんだし、有り難い出会いもあって毎日理想を語り合える仲間と遅くまで励めています。
このお仕事が好きな私にとって、同じ思いで熱くなれる仲間に出会えたことはほんとに財産だし、その方の影響もあってより情熱的に働けてたなと思います。

でも体調を崩して暫くお休みを貰う嵌めになりました。
そんな中で離れて改めて振り返ってみると、ほんとにお仕事しかしてなくてお仕事以外の時間は全部睡眠に費やしてたなと感じました。

2018年の楽しかったことは最初の頃(今の職場以前)の怜央くんの記憶とニルアドをプレイしたことと地獄の連勤明けのらんれおオタ会とリーライライビュに参加したことくらいしか記憶にありません。

このお仕事が大好きだし、私は仕事人間だ!とそんな風に頑張ってる自分が嫌いでは無かったので何も思うことなくお仕事一直線で過ごしていましたが、改めて考えるとお仕事だけでは寂しいなと感じました(お仕事に打ち込んでたから怜央くんのショックが和らげられていたのも事実ですし、頑張ってる中の少ないキラキラした時間だからより一層輝いてるのも事実ですが…)。


長々書きましたが何が言いたいかというと、2019年は今までのような自己満の記事をたくさんあげられるように、お仕事(も、変わらず拘った上で)とプライベートを同じくらい大事にして充実した毎日を送るのが目標です!


チョコとマガジン♪

信くん梶くん梶くん

信くんのプライベートマガジンが届いて、梶くんが出演してたzeroを見ながら梶くんが出演してたコンとコトンを見る(笑)

信くんのは1P目からインパクトある内容だし、梶くんはテキトーなタイミングで撮ったコンとコトンのお写真が絶妙な首の傾げ方してて可愛かったし、

昨日はそんな大満足な1日でした!

file5

2018年最初の職場は、耐えに耐え抜いた本当に忍耐力勝負の所でした。

心に余裕が無いと、人に対して優しくすることも出来ないし、周りをよく見ることも出来ないし、笑顔のある職場にも出来ないし、気の利いた行動も出来ない…何となくは分かっていましたが、実際経験してみて本当に強くそう思いました。
そして上に立つ者こそ心に余裕を持っていないといけない!と思います。
期間を守ったどころか、延長までしてあげた自分をたくさん誉めました(笑)


今後先輩として接するときには、自分が経験した心苦しさや心細さや怖さを味わわせないよう、周りが業務のこと以外で不快に感じないよう、今回の経験を生かせたらと思います。

とても辛かった職場でしたが、大自然に囲まれていて、行きつけのお店(徒歩35分!)に出会えて、怜央くんがいたのでなんとか乗り越えられました!そして今の職場にも出会えたのでマイナスで終わらずに済んで良かったです。

人生山あり谷あり!
これからも楽しんでいきます。




前の記事へ 次の記事へ