疲労です





愚痴です。
そして弱音炸裂なので苛々したらページ戻るか貸してください。
仕事について。
(話題書きのつもりでしたがあまりにも幼稚すぎるので通常バージョンで投稿します。)





今日は技術テストの日でした。
というか再テストか。事前に一度みてもらってるし。


でもダメダメでした。
基本の流れは時間足らずだったり。



何より言われたのは説明の仕方について。


案内の仕方やら商品の説明やら話すこともいろいろ覚えないといけないのですが、私はそういう営業トーク?みたいなのが大の苦手で。前回のテストでもグダグダでしたが、今回もダメでした。


自分なりにまとめようとはしたものの、技術優先でトークの勉強は少し敬遠してたのは事実です。

が、客の前に出るからにはプロだし今は甘えてるんじゃないのか、それでは出せないと言われてしまいました。




たしかに苦手ではあったけれど、そのことに全力注いだ訳ではなかったけど、できないものはできないんですもの。

たくさん答えやヒントを教えてもらったけど、自分なりの言葉でって、自分なりの言葉で言おうとしたらもっと簡潔にって言われるんだもの。無理無理。

こういうのが就活逃げた人間の特徴ともいうべきか。
バイト面接では一言二言で充分だったけど、就職だとちゃんと話さないといけないものね。
こんなんみんな学生のうちに散々練習したんだろうな。

私はどんどん話を後付けしていくから、無駄が多いタイプなのは自覚していたけど。

ここまできたら自分はバカ以上に病気なのかと思ってしまうよね。
こんな話もできないのかと。


メモでまとめようとしてもダメ、内容自体理解してるつもりでも本当はできてないのではないのか。


トークのひとつで納得できない話もあったりして、こんなんなら本当にここというかこの業界自体でやってけないんじゃないかと思う。

事務なら詳細は紙で確認してくださいとか言えるから良かったけど。

まさかこんなところでつまづいてくるとはという。、




しかも今日は他にも嫌なことが続いて非常にゲンナリしていました。
こういうところが子どもだし甘えと言われるところなんだろうな。

明日もまた次もあると思うと地獄のように感じてしまう…
本当研修期間でやめることになるかもしれないな。今の状態から転じていつか経験として慣れてくるのかもしれない。でもその未来を今は想像できないし要するにやっていける気が本当にしない。










あたらしいこと





こんばんはー。
仕事で追い詰められています私です。


話題:お疲れ、自分




今年の4月より転職したのですがね。
このブログでは初めて2日くらいで「いやだーうあーん」ってぼやきまくっていたかと思います。


今もその気持ちは同じです。(笑)

いや、以前よりはイヤイヤ度は減りましたが、レジとか案内とかのセリフ?がどうしても慣れなくて。
コンビニのバイトやってた頃も練習は沢山してましたが、なんせ今の職場は割引するものが多過ぎて…!!!

あとはクレジットカードやらポイントカードやらチケットやら…


そういえば私コンビニのそんなんが嫌だったなと最近思い出しました。




あとは+αで覚えることが多い…
(あれ、もしかして前回の記事と同じ内容書いてる?まぁいいや。←)

知識があるのは基本だから、学んではテスト、学んではテストの連続。
まぁテストがあるからこそ必死こいて覚えようとするからありがたいっちゃありがたいですが。



知識がある方が自分のためにもなるし相手にも効果的。信頼もしてもらいやすい。


分かってはいるし自分でも知ること自体は好きだけど、じゃあそれをアウトプットして。ということができません。

今までは大体ニュアンスで学んでいたから、「ここはこんな感じで〜とりあえずこんなんで〜」くらいでしか理解してないから、人に説明するときもあやふやにしていました。


ついにここへきて壁にぶち当たったということか…
テストも実際ギリギリだし、もっと勉強せな…




それから基礎というか、雑務とか人間的な常識も抜けたヘマをよくしてしまっていて。

わたし病気なのか?(笑)
前の会社でもそういうことは本当に恐怖だったのだけど。

あとからハッと気付いて色んな人へ謝るパターン。新卒でもないのだから伝えることは伝えて、気を回せるようになりたい。






そんな感じでしょうか。

職場の人間関係自体は、私以外の人は皆普通に仲が良さそうです。←新入りだからかもしれませんが
別に休日遊ぶとかまで行きたいわけではないけれど、普通に雑談を軽くできるくらいになりたいなとは思っていたりします。(心の距離が態度に表れてしまう人)

そのためには私が自立して一人前になることが前提ともいえますが…







私、自立できるのかしら…?






今はただ不安でしかない。


ちなみに来週の技術テストに合格次第、即デビューだそうです。
ハヤクナイ…?ヤバクナイ…?
それまでに自分でもなんとかしようとはしていて、ようやく今日は基礎の部分をギリギリ詰め込めた形です。

練習しようにも仕事後は疲れて何もする気が起きず。
テストまでの休日もあと1日しかなくて。
その1日はコニーと遊ぶ日で。(あるイベントのチケットを購入済のためキャンセルできない)

なんだか時間もないし覚えも悪いしで最悪な状況です。


ちなみに最近入った先輩いわく、私のテスト時期は早いらしい…
おそらくGWが控えてるからそれまでにデビューさせて働かせようということだとは思いますが…


こんなんで詰め込んで覚えて、本番でやれる気しないのですが(泣)

応用はまだ全然覚えれてないし、途中止まったりとか平気でありえそう。
セリフ?(伝えないといけないこと)も止まるし抜けるし、アドバイスもできない。







( ; ; )


不安ですって言っても大丈夫って言われるし、もうなんかそういうのでフラストレーション溜まりますよね。

いや、大丈夫って思ってやるしかないのだけれど。


心の中では弱音オンパレードで誰かと語り合いたい気分です…

自分で選んだ道とはいえ、新しいことに馴染むのには苦労しますね。





★拍手有難うございます!
弱音吐いたり散財したりしますがこれからもゆるっと更新します。








から紅の恋歌 感想





昨日、すごくすごくすごく悩んで、一人で行ってきました。仕事も忙しくなるし、という言い訳です。


名探偵コナン新作映画≪から紅の恋歌(ラブレター)≫!

先にまとめだけ言わせてもらうと、
「平次派じゃない方も思わず胸きゅんしてしまう、京都の良い所を摘んだ作品!原作派はもっと楽しめます!最後まで展開が読めませんでした!(私は)」



話題:名探偵コナン
※少しだけネタバレ含みます。個人的な意見もがっつり入ってます。









まずキャストとスタッフから。
(意外と長いのですっ飛ばしていただいても大丈夫です。)


ゲスト俳優は宮川大輔さんと吉岡里帆さん。
吉岡里帆さんはすぐに分かったけれど、宮川さんいつ出てくるんだろうと思ってました。(笑)

もしかして私が聞き流してるくらいのモブなのか?とも思ったり(笑)
ちゃんと出てて安心しました。


あとはキーパーソン?ともいえる大岡紅葉役はゆきのさつきさんという声優さんです。
私は普段アニメはみてないので、もしかしたら一度既に出ていたかも?とにかく、調べるとこの方は犬夜叉の日暮かごめ役をされていたようです。
紅葉ちゃんは京都の人なので「京都弁大丈夫!?」なんて思っちゃってましたが、映画で聞くと本当にすらすら京都弁でした。確認したらゆきのさんは京都出身だったようです。素敵か。




今作の監督は静野孔文さん。
スタッフさんについては軽く調べてみての見解です。
静野さんは「沈黙の15分」からコナン映画には携わっている方なのですがね、もしかして近年のアクションの過激っぷりはこの人が原因ではないかと思いました。沈黙からだったかは忘れたけど、「11人目のストライカー」の時点では前説も映画仕様でか大袈裟になったし。
ともあれ、おかげで沈黙は駄作と言わざるを得ない作品だと今でも思っています。
しかしながら、脚本さんが変わりながらも静野さんが作品に携わるたびに良いものができてきているのは確かで。大袈裟なアクションは未だにネタを狙っているようにしか思えない時もありますが、でもこれは静野さんの実力でもあるのかなと思います。


脚本は大倉崇裕さん。
初めて知った方なので調べると、福家警部補シリーズを書かれていた方なのですね。
今作の事件については伏線を張った箇所が多くて、私としては良い意味で翻弄されて楽しかったです。それと犯人の動機!ここ結構重要!!最近の作品はしょうもない動機ばかりだったのでそこで残念な気持ちになることが多かったのです。が、今回はなかなか可哀想な理由で、その場面の心情を表した描写も丁寧に描かれていたので感情移入できたのと、その空気がまた京都の秋の背景に合っていたのが良かったです。
いつもより少し甘めではあったものの、キャラの迷走もほとんどなかったので安心しました。


そして今作はいつもより原作の場面が出てくるのが多かったり過去の映画で登場した方も出ていました。これは青山先生の意向でしょうか?紅葉ちゃんも原作に出てきたくらいだからそうかもしれない。
でももし大倉さんが出したものならコナン好きにとってはすごくグッジョブです。ただいつも映画しか観てなかったりたまたま観る方にとってはなんのこっちゃ?となって少し置いてけぼり感がありやしないかと勝手に思いました。







まあそんなことは置いといて。
やっとこさ内容についてです。





まず京都の世界観が美しかったです。
過去作の「迷宮の十字路」も桜とお寺の描写が素敵でしたが、今回は紅葉がキーワードになるからか紅葉の描写が多かったように思います。

そして関西が舞台ということもあり大阪と京都の人がよく出てくるのですが、関西人の女の気の強さよ。(笑)
これこそが関西人や!と感服しながらも、実は私も同じ関西人なので見習わないといけないなと思いました。(私は普段から気が弱くて関西人らしくないとよく言われるのです…)

節々のところで出てくるアクション?爆発?のシーンはいつもながらですが、煙や勢いの迫力がすごかったなぁ。勢いがよすぎて何がどうなってるのか分からなかったり。ここは静野監督の腕の見せ所だったように思います。

それから予告にもあったように「服部ぃ!」「工藤ォ!」が多くて面白かったです。シリアスシーンでもB●を連想してしまいました。←
でも、いつもの「蘭!」もちゃんとあるので安心してください。←

あとはコナンが完全に探偵やってること。これは毎度ながらではありますが、今回は平次が居たからかきちんと「小さな探偵さん」として活躍されています。みんな本当に、あんな子どもがペラペラと事件を推理することを不思議に思わないのかしら。言うなれば平次もそうなんですけどね。

余談で博士は今回もちょこちょこネタを挟んできてて面白かったです。


そして最後に、平次和葉の恋模様ですよね。まぁここが一番この映画で求めてるところですよね!!!
紅葉ちゃんもみていくと可愛いのだけど、今回は和葉ちゃんの平次への想いをバネにした頑張りにキュンとしました。
もし私が平次だったら可愛くって愛でまくると思います。←


最も私がキュンときたシーンは、ラストの平次の「殺すぞ」です。ここは是非とも映画で観て聴いていただきたい。
あれは平次派じゃなくとも惚れてしまいます。

それと新蘭がみたい方、たしかに今回はほぼほぼ平次和葉ですが、ラストにちょっとしたネタがあります。思わずグフフ…となりますのでエンディングが流れても是非席を立たないことをおすすめします。







そんな感じで、長々と語ってしまいました…
思った以上に私はコナン好きなんだなと再認識しました。
ちなみに次回作の予告も出ましたよ!
これはもしかしたら劇場で実際にみたい方もいらっしゃるかもしれないので、追記にヒントを記しておこうと思います。


そんなわけで。

今日のデート服研究とコナンのレポ書いてたらもうこんな時間だと…
髪をイメチェンしたからと服やメイクもいつもより気合を入れてコニーにギャフンと言わせる作戦を立てていましたが、まぁ、とにかくはデートとして成立することを願おう…




続きを読む

パーマりました。




久しぶりにパーマを当ててみました。

話題:髪型



姉やコニーに「パーマを当てるべきだ」とよく言われていたのでついに実現させてみました!
と言っても初めてではないのですがね。半年ぶりくらい?

お気に入りの美容院は価格が高いので悩んでたのですが、ちょうど割引のクーポンが届いたので使わせてもらうことに。




久しぶりにがっつり当てました…

いいのか悪いのかわからないけど、パーマだけでも少しおしゃれになった気分です。


帰り道にモーガンズのシャンプーも買ってみました。当たりだといいなぁ。





そんなわけで節約どころか消費ばかりしていますが、テスト勉強がんばります。

身体仕組みやの理論とか物販商品の効果とか、覚えなあかんことたくさん。頑張らねば。





買ってしもうたー




こんばんはー。

かなり散財しましたのでご報告。




話題:購入品



透明白肌のシートマスクは前に使ってて戻ってみました。

前回使ってたお米のマスクが徐々に売り場からなくなっているようで…
このマスクは保湿はあまり感じたことないですが、安いし肌荒れはしなかったので、ね。


右下はラナレイのフェイスパウダー。

ラナレイはずっと気になってたのです…!
今日も買おうか本当に悩んだのですが、どうせいつか買うのなら今買ってしまおうという、お金貯まらない人(私)。

口コミは良さげで、手の甲につけた感じは綺麗だったから期待したい。予算よりオーバーでしたし。←そこ



他は前回からのリピート分たちですー。



マスクの上にのせてるのはケイトのアイブロウペンシルと眉マスカラ。
落ちにくいとも言い切れませんが安いし使いやすいです。コスパよし。


下の白いのはサンタマルシェのバームクレンジング。
これはね!おすすめですよ!
DUOのクレンジング使ってて「値段高いな」と思う方はこちらへ変えてもいいかもしれません。こちらは税込で2000円弱です。半分くらい違う。
バームはクリームのような柔らかさ・肌へのやさしさとオイルのような落としやすさを兼ね備えたものなのでそれだけでも素晴らしいのですが、こちらはゼラニウムのようなさっぱりした香りで洗顔も不要。

いつも買ってたところでは売り場から消えてたのですが今回見つけられて一安心でした。


ピンクのものはdプログラムの化粧水。
乾燥肌用っぽいのですが、こちらもおすすめです。乾燥によるニキビでお悩みの方は是非使ってみてください。
私は去年花粉によるアレルギー性皮膚炎っぽいものによる肌荒れが特に酷くて、いつも使ってたスキンケア用品でピリッとすることもしばしばあったのですが、これは何も起こらず、本当に安心して使えました。
ただ高いしコスパ自体はあまりよくない印象です。


あとはその隣の、ルナメアACの洗顔フォーム。
ニキビ大量発生時期にネットで知って購入しはじめたもの。
アレルギー性皮膚炎っぽいもので肌が超敏感になっていた時にはキツかったので一時期やめていたのですが、他に使いたいものが特になかったのでこちらを。普段は安定してます。







そんな感じです。
いつも買い物はちょこちょこ型なのでこんなけ買うと少しビビります。
節約せなと思うほどストレスが溜まってしまうのでそろそろ本当にやばい。でもまだまだ欲しいものたくさん。うああああ。

明日から連勤。
テストも近いし頑張らねば。




前の記事へ 次の記事へ