気付いてしまった。




※ただただ愚痴です。


自分の最大の短所というか、根源にある悪いところはどこだろうってずっと思ってました。


いつだったか親友には「あらゆるものが中途半端」と言われたことがあります。それもあるなってその時は納得しましたが、そこ以上に何かがある気がしていて。


そのつもりはないが結果的にやってることが偽善
意志が弱い
人と対立するのが嫌い
基本的に波風立てないようにする
長いものに巻かれる



対立を避けて平穏を望むのは平和主義だからといい風に捉えていました。が、ようやく私みたいな人間を「事なかれ主義」というのだと分かりました。


すごくしっくりくる「事なかれ主義」。

人間関係で、親友や恋人といった深い関係であってもどうしても一線引いた感覚がするのも限りなく潜在意識レベルで自己愛が強いのも、ここだったのだなと。



自己愛が強いというのが一番の大元ではあるのですが、他に対しての行動が事なかれ主義。

だから誰かの立場に立って何かを話したりすることもできないのか。



なんてずるい人間なのか。
反吐が出ますね。

人のために、と思っても結局空回りしてダメにしてしまったり。
偽善者と言われても仕方ないです。



これについて落ち込む気持ちもありますが、それ以上に自分の根底にある卑怯なものの正体の名前が分かって大納得な感じ。



それでも、これはどうしたらいいのでしょうね。
もちろん感情を抑えたり平穏に運ばなければならない時が中にはありますが、逆に抑えてはいけない時があることも然りで。

今までずーっと逃げていたこと。

大半は感情を抑えることしかしてこなかったので、さらすことに恐怖があるからそこと向き合うことからなのかな。

あとは対立することで誰かに嫌われる勇気か。




オチのない話ですが本音を言うならば私ももっと熱く人とぶつかれる人間になりたいです。



I don't know.





話題:仕事の話




仕事中心で送っている日々な最近ですが、まずは良いことから。



最近、技術に自信がない期が再浮上していて(不定期)、「ああ無理無理無理」と心で叫びながらどうにか理性で押し込めて仕事をしていました。

ですが、「自分がすきなことを選んでしている仕事なのだから、自分のすきなマッサージを純粋に楽しんで追求していこう」と気持ちを入れ替えることにしました。

ら、割と気持ちが軽くなって。
相性がいい人に当たったのもあり、指名は貰えなかったものの「次もこのコース受けたいと思いました」「普段のマッサージでは寝ないのに初めて眠れました。お上手なんですね(←これは良いのか分かりませんが…)」と言ってもらえました。

それだけで「よかったー!」と嬉しくなります。

数十件モヤモヤした嫌な気分になっても、一件でもこんなん言ってもらえたらいいですよね。

そんな感じです。




で、悪いこと。というか今頭を悩ませていること。

仕事の退職の件で先輩と店長が揉めていて非常にめんどくさいです。←


あれこれ言った言わないの話になってるし、仲介?みたいになっててとても嫌です。こういう役回りや話し合ったりするの本当に苦手なのです。

というか人の意見やらを代弁して、って言えないのですよね。自分の意見さえも定まっていないですし←
聞いてはいてその時には納得するのだけどアウトプットができないという。
こんな時に私は弁護士や裁判官には向いてないと思うしそれ以前に何か病気なのではと思ったりもします。

それは置いといて。


外野がとやかく言っても仕方ないですしここまで携わっといて何ですが、もう面倒すぎて私はドロップアウトすることにしました。

明日私はお休みですがどうなるのでしょう。

もう知らん。





ツッカー&レッター





しょーもない語呂を思い浮かべてしまうほどに疲れていると思います。



話題:お疲れ、自分



最近はめちゃくちゃ忙しいわけではないのです。
むしろ3月4月の春の時の方が仕事量的には苦しかったのです。

が、そのツケが回ってきたのか、
人がどんどん減るからか、
新しい制度やコースに切り替わっている最中だからか、


気付いたら社員はわたし一人になっていて笑っちゃう。

ミスをしないという最低限のラインを気を張りつめながらスレスレで歩いている状態です。



とはいえ私のことだから一人で心の中でだけ焦燥しているだけで、そこまでストレスフルではないのかなと思っていまして。

や、精神的にはまだ元気なのですよ。
周りのスタッフやお客さんの優しさに触れたり、何よりみんなの頑張っている姿を見てたら自分も弱音吐いてられないなと思っています。


ただ、身体的疲労が今までの自分では尋常じゃないほどのものになっていて。

眠気覚ましに仕事中はブラックコーヒーを飲むのも影響しているのはわかっていますが、夜は明け方しか寝れないし胃も痛んだりする。

最近初めてなったのは肩甲骨のコリがしんどすぎて四六時中気になってしまったり、脚がしんどすぎてつりやすくなったり。あとお尻もこってるからか坐骨神経痛のようになって脚がビリビリ痺れることもしばしばあります。

新しいコースを初めてからは前腕がムキムキさんになりました。


幸い目の奥が痛くなる〜とかはないですが、もはや身体の疲労で吐き気まで感じる始末。


それだけでズーーーンと、精神的にもつられてきますよね。








というとこまで書いてプツーーーンと切れたように寝てました。
明日も頑張ります。(雑)



素晴らしきグッズ達。



こんばんはの時間を過ぎつつありますが、最近挑戦で手を出してみた2つが当たりだったのでレビュー書きます。



話題:スキンケア



まずは左のDUO クレンジングバーム ホワイト から。

名前は正式名称じゃないかもです。すみません。
以前にDUOの通常のクレンジングバームを定期購入していましたが、なにせお値段的に継続が厳しくて。(3600円の税込だったかな?)

ここ半年くらいはサンタマルシェのクレンジングバームを使っていました。

正直DUOは手が濡れてたら駄目なのでお風呂の中では使えないしテクスチャは硬めで手の中でも溶けきらないことがあったりと、いろいろ懸念点がありました。

とはいえ洗い上がりのしっとりとしたお肌の感動だけは忘れていなくて。


ここ最近は花粉やPM2.5などの影響でか、乾燥による毛穴が目立ってきたもので、何とかならないものかと探してたらDUOのホワイトと巡り合いました。新商品だったのか棚の一番上に置いてました。

こちらの商品はクレイ成分配合で紫外線によるお肌のくすみやらに効果的なんだそうです。


実際使ってみると予想以上のしっとり感に感動しました…!
通常のがどんなものだったか忘れましたが、少なからずサンタマルシェのものでは味わえなかった感覚でした。

お風呂上がりに見ても、お肌はしっとりしたままで毛穴も引き締まってる感じ。毛穴に詰まっていた角栓も取れたようでした。




もうひとつはホーユー?のプロマスターアプリエ ヘアミルク。
スキンケアではなくすみません。
こちらは正式名称は画像に載ってます。←

置いてた香りのサンプルがいいにおいだったのと、おしゃれかわいいパッケージのイラストに惹かれて購入。


正直この手の商品は見た目だけで、たぶん付けてすぐパサパサになるパターンだろうとさほど期待はしていませんでした。

が、いやはやいい意味で予想を裏切ってくれました。

最近はロレアルパリのヘアオイル、エヌドットのヘアオイル、と、ヘアオイルを渡り歩いてたのですが、ここにきてヘアミルク。

いつもヘアケアはお風呂上がりのドライヤー前につけるのが基本ですが、このヘアミルクはつけた瞬間にしっとりしたのが分かりました。

次の日に朝起きた時点で、前に使ってたエヌドットのヘアオイルだったら私の剛毛ではパシパシになっていましたが、このヘアミルクを使ってからはスルスル。


手ぐしで髪が絡まる様子もなく、風でするーっと、さらさらーっとなびく感じ。

ヘアミルクがこういうものなのか、とも思いましたが、前のイオのヘアミルクでもここまでの感動はなかった気がします。





とにかくどちらとも、お値段は少ししましたが買ってよかった。

ヘアミルクに関しては、あとはコスパがよければ問題なしですね。
クレンジングバームは経験上1ヶ月の目安なので、お肌の状態でまたどうするか考えていこう。





そんな感じです。




まとまりのないハナシ。





独り言系です。




昨日、兄さんとラーメンを食べに行きました。

彼から何度も離れようと試みたのですが、なんやかんやで意志の弱すぎる私です。


駄目だなぁと思いつつこんな感じ。

その後は人生初の合コンに行ってきました。←



あの合コンの時間も楽しかったけれど、兄さんといた方が私の幸福実感度は高かったのではと思ったり。

前より好き度は落ち着いていますがどんどん彼に支配されている気がします。私の世界を。





でもきっと、兄さんは私のようにモヤモヤ考えることはせずに、私が居ない時はいま現実に起こっていることを純粋に楽しんでいるのだろうなぁと思う。というかそういう人だ。

その時その時の瞬間を楽しめる人。
その瞬間を大事にしている人。




それが羨ましいだとか今回はそんな話ではなくって、

その瞬間が終わった後もその時のことを節々で思い出したり四六時中そのことが脳内を占拠していたり、


それがピュアなのか
私の世界が狭いのか
それだけ時間を浪費しているということなのか


よくわかりませんが。

なんだろうな。



きっと兄さんのような人は時間や心の切り替えが上手で、いい意味でもその事柄に心を引きずられることは滅多にないのだろうと思う。


対して私のような人はひとつひとつの物事に立ち止まり考えてしまう。切り替え下手。でもきっと全てがいっぱいいっぱいで見えてるもの全てが大事で、要するに真面目なんだと思う。



何が言いたかったのかというと、どんな人間でもそういうふとした瞬間にとある人物や事柄を思い起こしてしまうのは、潜在意識の中でそれがとても大事なものなのだろうなと。

昔から嫌なことや考え過ぎてしまうことに対して嫌悪していて、その思考を排除したいとばかり思っていました。


でもなんだか、そんなけ大事に思っているものなら、それだけ心に留まるものなら、今の私はそれをきちんと受け入れてその気持ちも大事にしていきたいと思ったのです。



全てをそうするのにはきっと時間がかかるけども、そんなことをふと考えた1日でした。



こんなことを考えたり話したりしているからか、周りから「自分磨きめっちゃしてそう」「本たくさん読んでそう」とか言われますが、全くそんなことはなく。

むしろしてなさ過ぎて空っぽです。
世の中でいう意識だけ高めな恥ずかしいやつ。←



自分磨きしないとなぁ。






★拍手頂いております。
本当にありがとうございます!



前の記事へ 次の記事へ