しまむらがネット通販検討

しまむらはネット通販への参入を見据え、社内に「EC(電子商取引)研究プロジェクト」を立ち上げた。顧客からの店頭にない商品の注文を簡略化する方法を研究するとともに、ICタグ(電子荷札)の導入も検討する。しまむらはECやICタグ装着には慎重な姿勢だったが、業界のEC化が進展しているため、「デジタル」にシフトする。

マック業績回復

日本マクドナルドホールディングスが9日発表した2017年6月中間連結決算は、店舗改装や新商品投入の効果により、販売が増え、純利益が前年同期の約68倍の107億1600万円となった。売上高は前年同期比15.6%増の1212億円。既存店の売上高も14.3%増えた。

auの新料金プラン

KDDIは1日、7月14日に導入した新しい料金プランの効果で、番号持ち運び制度(MNP)を使って他社からauに移った契約数が2倍に増えたと発表した。

子育て支援くじ

総務省は28日、宝くじの収益金を地方自治体の子ども関連事業に充てる「子育て支援くじ」(仮称)を来年発売すると発表した。

アジア金融協力協会

金融機関などの情報交換を目的に発足した中国主導の新組織「アジア金融協力協会」が24日、北京で記念式典を開いた。アジアを中心に欧州やアフリカなど約30カ国・地域から100を超える業界団体、民間金融機関が創設メンバーとして加入。銀行、証券、保険、資産管理など幅広い分野で金融情報の共有化を進める。
前の記事へ 次の記事へ