楽天、知名度向上

楽天が運営するJ1のヴィッセル神戸に、スペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手が加入する。破格の年俸での獲得には「Rakuten」の知名度を世界的に高める狙いがある。

ビットコインや仮想通貨は失敗する

ノーベル経済学賞受賞者である経済学者ロバート・シラー氏は米CNBCのインタビューで、ビットコインや仮想通貨は失敗するだろうと警鐘を鳴らした。

長崎が世界初の海中カジノ構想

長崎県がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致候補地として掲げる同県佐世保市で、テーマパークを運営するハウステンボスが検討しているIR構想の概要が20日、明らかになった。世界初となる海中にカジノ施設を建設することが柱。カジノ運営基準などを定めるIR実施法案で全国の箇所数は最大3カ所となっており、誘致を目指す大阪や和歌山などのライバルになる。

マグロン大頭領がFBのザッカーバーグと23日会談

フランスのマクロン大統領は、23日にエリゼ宮(大統領府)で行われるハイテク関連会合に際し、米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と会談する。
会合にはザッカーバーグ氏のほか、IBMのロメッティCEOやインテルのクルザニッチCEO、マイクロソフトのナデラCEOらが参加する。

仮想通貨の業者撤退が相次ぐ

仮想通貨の取引を担う交換業者が、事業からの撤退を決める例が相次いでいる。ずさんな資金管理やリスク対策の甘さが指摘され、コストをかけて態勢を整えることを断念している。緩い規制で業界の育成を優先してきた金融庁は、業者の数を絞って規制を強化する方向へ転換している。
前の記事へ 次の記事へ