おかざきマタニティクリニック

2021/04/21 12:39
コロナ禍のなかでホリスティックに考える  

コロナウイルスパンデミックが止まりません。

報道では毎日の様に各地の感染者の数を繰り返し連呼し、私たちの思考はそこに固定されて、解決法としてはワクチン一択の選択肢のみ与えられた異様な状況が続いています。

諸外国ではワクチン接種後に患者数が爆発的に増加した報告が多く、私自身はワクチンの効果に期待しつつも、日本でこれからどうなるのかは不透明な情勢です。

ワクチン接種の有無に関わらず、感染を避けるには自己の免疫力、そして環境因子が最も基本となります。

自分の心身および霊的な健康を保ち、環境を適切なものとすることで、ウイルスは弱毒化し、環境との調和が図られます。全ての生き物は生存する変異能力を持っているので、インフルエンザやAIDSがこれまでワクチンで制圧されたことなどないのをみれば、わずか数ヶ月で作製され治験もそこそこに販売されたとされる初のmRNAワクチンが果たして効果を上げられるのかどうか、固唾をのんで見守っています。

人類史に立ち返り、これまでパンデミックを乗り切ってきた実績のある方法で考えれば、時間はかかるにしても、副作用等のリスクも考えて、適切な治療法を選択することと、自己と環境の改善が最も妥当な対策でしょう。

当院では健康増進のために以下のような体質改善を行っています。
(アレルギー対策、活性酸素除去、細菌ウイルス対策、ビタミン療法、免疫療法、鍼やアロマ等の統合治療)
また環境因子の改善としていくつかの効果的な手法とデトックス(解毒)を行い、従来の西洋医学的治療法で改善がみられない症状に対して効果を上げています。
コロナに不安を感じている方にも一助となる対策、セラピーをご案内致します。




 0 



b o o k m a r k


p r e v n e x t
g o  t o  t o p

-エムブロ-