まとめ更新情報

2019/12/15|スカッ ||
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

2012/12/7|スカッcomment 4件
このエントリーをはてなブックマークに追加

17: 彼氏いない歴774年 2012/10/19(金) 19:21:56.04 ID:9xojuaXQ
必要書類取りに役所にいったら、前のおっさんが、受付で軽く揉めてた。
対応してる人が、広報に載ってた新人さんだなー。爽やかだなぁー。って思って見てたんだけど。

おっさん「本人が来てやってんだから、身分証なんかいらねえだろ」
新人「すみませんねぇ、確認しないといけないんですよ。
もしかするとお客さんが、ルパンの変装かも知れませんし」
おっさん「変装してたら、身分証と同じ顔じゃねぇかw」
新人「いやぁ、わかりませんよ?どっか違うかもですし・・
確認してよろしいですかね??」
おっさん「たく…しょうねぇな、ほらよ。」
新人「ありがとうございます。あ、同じですね。でも本人の方が男前ですかねw」
おっさん「バカいえww今度、なんか合ったらにいちゃん呼ぶわw」
新人「ありがとうございます。その間に勉強しておきますんで。」


終始爽やか笑顔だし、物腰柔らかで、上手く切り返しが出来るってなんなん・・
ちょっとお話出来るかなぁ…って思ってたら、奥からおじさん来てしまって残念だった。

2012/12/4|スカッcomment 14件
このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にやった復讐 12
47: 本当にあった怖い名無し 2012/09/07(金) 19:05:12.63 ID:wPhOsr5z0
子がイジメにあった。
それも私立小で。
担任に直訴したが「証拠はない」で、相手(加害者)の嘘を鵜呑み、一切指導も無し。
あまりの事態に子にレコーダーを持たせ、私は学校の近所に車を駐めイジメの様子を撮影。
「死ね」「クズ!」と大声で罵倒される我が子を撮影しながら、涙が止まらなかった。
そして車から降りてビデオを回しながら彼らのそばに行くと
「ゲゲッ!モンスターペアレンツだ!」
と彼らは逃げた。
翌日、仕事を半休した夫と「証拠」を持って校長に会いに行った。
イジメの様子を見た校長は

「コレはイジメとは言えません。イジメとは、病院に行くような大怪我をさせられたとか
 金銭を何万も脅し取られたとか、そういうことをイジメと言うんです。
 罵倒とか、ノートや教科書に落書きとか破くとか、大怪我しない程度の暴力なんて
 ただの子どもらしい悪ふざけですよ。
 それに、もうじき中学受験の試験日です。
 こんな大事な時期に、●●君達(イジメ加害者)を叱りつけて
 刺激するなんて、可哀相な真似は出来ません。」

2012/12/4|スカッcomment 6件
このエントリーをはてなブックマークに追加

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(109)
692: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/29(木) 18:38:51.64 ID:usY9Qev6
知人の話です
友人のAさんと入ったモスバーガーでチンピラが、「早くしろ!」と椅子を蹴って暴れ始めたらしい
知人たちの後にチンピラは入って来たので、時間はあまり経ってなかったんだとか
周りの人にも「ジロジロ見てんなよ!」と威嚇し、お店の人が止めても聞かない
するとAさんがチンピラのテーブル越しに座り、肘をついてチンピラを見た
「ジロジロ見んな!」
「ジロジロは見てないよ。ジーッと見てるんだよ」
Aさんはそう言うと
「待つのも食べることの楽しみの一つだよ。おいしく食べようよ」
「ね」とニッコリ
あまりにニッコリ微笑まれ、チンピラは「お・・おぅ」と大人しくなった
周りからは拍手
Aさんはにこにこしながら知人の元に戻ったという

でも、知人はその後のAさんの呟きを聞き逃してはいなかった
「もうちょっと可愛かったらタイプだったのにな」
かなり残念そうだったらしい
「タイプと見たらすぐ口説くからね。困った人なのよ」
アハハ、と知人は笑っていた
ちなみにAさんは彼氏持ちの男性です

695: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/29(木) 20:01:14.85 ID:/MPqpGEs
>>692
途中まですごく綺麗な女性を想像してときめいてた俺にあやまれ

2012/11/22|スカッcomment 6件
このエントリーをはてなブックマークに追加

49: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 16:58:09.38 ID:MaQeHl2h
ちょっとした事かもしれないけど
先日家族で焼肉を食べに行った時の話

多人数用の座敷で食事していたところ、襖で仕切られた隣のスペースに5歳前後の子供を数人連れた家族が座った
安いチェーン店で家族連れや学生が多くてある程度騒がしいのは承知だったけど、その子供たちは飛び跳ねるわ叫ぶわの大暴れ
襖に何度も激突したり、振動でコップの中身が揺れるほどジャンプしたりとやりたい放題
しかも大人たちは携帯をいじるだけで全く無関心

さすがにうるさいので注意しに行こうかと思った矢先、同じスペースにいた学生さん達(?)がその迷惑な家族のいる側の襖をスパーンと開けた
見た目かなり酔っていたようなので大丈夫だろうかと息を呑んだが、先頭に立っていた彼が一言

「失礼します。お子さんが元気なのは良いことですけど、ちょっとうるさすぎです。これ以上暴れられると僕達も同じくらい飛び跳ねなくちゃならなくなるんです!」
(実際はもっとろれつの回らない感じだったけど)

思わず(´゚ω゚)・*;'.、ブッっとなる自分たち
そのうるさい家族も呆然とした感じで「すみません……」と対応
以降はとても静かになりました
そりゃいかついプロレスラーみたいな集団が「飛び跳ねますよ」なんていったら呆然とするよなぁ…
本人たち的には酔った勢いかもしれないけど、なんだか気持ち良い対応だったので思わず書き込み

50: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 17:05:24.99 ID:U/9bezva
>>49
うまいなぁ

51: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 18:22:52.87 ID:b5H+KnDU
>>49
その兄ちゃんの言動スマートだな

55: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 20:22:48.69 ID:cVFotZgy
これから>>52がスマートな返しを僕らに教えてくれるそうです
>>52さん、お願いします!

53: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 18:47:54.28 ID:ER0Ral9t
ただの脅迫じゃないな。上手い脅迫だ(笑)

54: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 19:18:06.75 ID:gNa49FO5
すげぇw

56: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 20:30:36.00 ID:7pjijq37
店員にチクれよ

57: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 20:59:20.09 ID:48YH1DXg
>>56
おまえにはガッカリだ

58: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 21:08:21.70 ID:WyCggtqX
>>56
えー………

59: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 21:09:40.91 ID:qQjopK4N
>>56
母さんがっかりだよ・・・。

60: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 21:33:41.60 ID:X7Pa+FmY
>>56
期待はずれもいいとこだ、クズ野郎。

61: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 21:45:50.16 ID:OZqBWC9W
>>56
お前が引きこもりってことがそのレスでよく分かった

62: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25(火) 21:48:03.29 ID:rjSmDl94
>>56のキモがスーッとした話になりました

65: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/26(水) 00:33:50.49 ID:K5yAUafW
>>56
相手が客だと注意し辛いんだよ
そんなことも分からないの?

66: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/26(水) 00:38:35.47 ID:HSOdgFg6
ニートでなくとも接客や営業、顧客対応の経験ない奴は総じて傲慢

2012/11/21|スカッcomment 10件
このエントリーをはてなブックマークに追加

24 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 20:44:15.20 ID:x28nspDn
去年、家族がみんな出かけるので暇だった私が姪(当時6ヶ月)面倒をみることになった
正直、オムツを換えることさえおぼつかないのに・・とかなり緊張しながら、抱っこして寝かしつけていた時だった
うとうとしかけたところでインターホンが鳴り、出ると訪問販売員がいた
「すいません。家族が誰もいなくて、今赤ちゃんが寝てますから」
と帰ってもらおうとしたが、置き薬の説明を始めて帰ろうとしない
何だかものすごく怪しい雰囲気で怖くなっていたら、今まで寝ていた姪が急に目を覚まし、火が付いたように泣き出した
慌ててあやしても泣き止まない。そこに近所のおばさんが顔を出した。そして訪問販売員を見るや
「あんた!(私)ちゃんに何するつもりよ!!こちらのご家族が留守なの知ってて来たわね!!」
と怒鳴り付け、「ちょっと〜!!みんな来て〜!!」と一声
わっとご近所中が来て販売員をぼこぼこに
そのまま引っ立てて行くのをア然と見送っていたら、姪はいつのまにかまた寝てしまっていた
後で帰宅した家族に話すと、母が心配だから様子を見てあげて、とおばさんに言っておいたらしい
このおばさんは一声かければ近所中が集まるほどの力を持っている人
この人のおかげで危ないところを救われた・・とホッとしたが、よく考えれば姪が泣かなければ来なかった
姪は私の恐怖を察知したのか・・?と思うとかわいくてたまらなかった

今ではすっかり叔母バカです。
美の極致!美乳児過ぎてたまりません

2012/11/21|スカッcomment 6件
このエントリーをはてなブックマークに追加

15 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2012/09/22(土) 09:35:36.25 ID:Y6VFfUM6
胸糞悪くなる人もいるかもしれんが

俺が浪人時代、いつものように満員電車に乗ったんだよ。
そしたらいきなり前の奴が「お前何尻さわっとんじゃ」とか言ってきた。しかもおやじw俺男w
当然そんな趣味もないんでやってないっつったのに次の駅で降りてそのおっさんになぜがぼこぼこにされたw
いわれのない罪着せられてむかついた俺はそのおっさんに復習することにした。

でもおっさんがやったような暴力で仕返しするのは同じ次元に下がると思って他の方法を模索した。
んで俺は精神的にきついことしてやろうと考えた。んでやったのが、毎朝電車内でおっさんの前にたって無言で凝視し続けるってやつをやった。

その当時俺はなぜか「あいつじろじろ見てくる」とか予備校でもいわれのない罪着せられて精神的に参ってたので、その方法が効果的なの分かってた。
んで毎朝おっさんが座った席の正面の席に座ってずっとおっさんを無表情で見続けた。時々「にやっ」と笑ってやったりもした。

最初は負けじとこっちをみていたおっさんも時期に顔をうつむかせるようになった。そうなったらこっちのもん。
今度はおっさんの真ん前に立って「あの時みたいにぼこぼこにしたらいいじゃん。俺何もやってないのに」っつってやった。

三か月ほどしたらその車両におっさん乗らなくなった。降りる駅の階段に近いお気に入りの車両を死守できて俺満足。
んで大学も第一志望合格できてよかったよかった。

今考えるとやりすぎな感じもしたが、勝手に人の事犯人扱い(つうか満員電車なんだし、しかも男の尻
なんか触るか!!)したバツとしてはやっぱこのくらいはやらないと駄目だったとも思う。



16 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 11:09:38.06 ID:Tp6lh2P5
ちょっとニラくってくる



20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 16:38:25.57 ID:MitGcp08
>>15
あとをつけて会社と自宅をつきとめて
そこでも凝視を続けて欲しかった


22 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/22(土) 19:49:52.11 ID:xTwgVvnT
>>20なんか妖怪が生まれそうだな

2012/11/5|スカッcomment 2件
このエントリーをはてなブックマークに追加

929 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/27(金) 11:49:25.09 ID:VHJk6ggW
週末の大衆居酒屋にて。
隣のテーブルで酔ったサラリーマン二人がでかい声で、
「これ冷凍だってすぐに分かるな」とか「家で作らせたら半額以下で済むしもっと美味い」「外で食うと中国産ばっかりだ」とか、メニューにケチつけてた。
そしたら五十歳ぐらいの酔っ払いおじさんが通りかかって。
「いいなあ、あんたらの嫁さんすげえ料理上手なんだな。羨ましいね。そりゃ外でノロケたくなっちまうよな。ラブラブだねえゴチソウサマ。聞いてるこっちが腹いっぱいになっちまって、デザートが食えなくなっちまいそうだ。よっ、愛妻家!」
うろ覚えだけどこんな感じの台詞を言ってニコニコしながら拍手した。
サラリーマン達は「いやそんな…」みたいな顔で声のボリュームを落とした。
おじさんGJと思った。

2012/11/4|スカッcomment 14件
このエントリーをはてなブックマークに追加

197 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/14(土) 17:21:33.28 ID:61PRBVqT
老夫婦が橋から下(多分鴨とか鯉)を覗いてた時に何かを川に落とした
川は浅いけど、取りに川原に降りるにはお爺ちゃんお婆ちゃんには辛い場所
声かけるかどうか迷ってたら、川沿いの道歩いてたでっかい姉ちゃんが躊躇無く川に入っていて、杖を拾い上げて「これですか?」とご夫婦に確認して川から上がってきた
姉ちゃんの膝下と靴はビショビショで、ご夫婦はお礼とお詫びを繰り返してたけど「家すぐそこなんで大丈夫です」と手で制して足跡残しながら去って行った

かっけー、行動力やべー

前の記事|次の記事