おひ




っこしをしましたトゥデイ

引越し業者さんに頼んでからアレコレと伝えてない物がわんさかでてきて「アッこれ積みきれなかったらどうしよ」とオロオロしておりましたが、ふつうにサラっと積み切ってくださったのでさすがプロだ〜と感動

新居は良くも悪くも古く、間取りは2Kなのですが
自室(メイン部屋)の電球がひとつ切れていたり、郵便ポストがなかったり、お風呂場の電球も切れており&天井高すぎて届かないので携帯のライトでのんびりお湯につかったり、何気に人生初のバランス釜でテンション上がったり

そんな感じでたのしいです

荷解きもほとんど終わり、とりあえず一日もはやく山のようなダンボール達を然るべき場所へと連れていかせたいです。資源ごみの日確認せねば


話は変わり

のんびりやりとりをしている方に、さてそろそろお電話かデートにでも誘ってみようかしら??と考えていたら丁度先方から「よければ今度デートを〜」とお誘いをば

二つ返事で返したものの、実際に会うとなると色々不安が尽きないですね

やりとりしている分には楽しいけれど、会ってみたらなんかこう、お互いにリアルになってしまうじゃないですか、外見も中身も

そういう意味で好きになれるか不安だし、先方にもガッカリさせてしまったら申し訳ないなあ、と考えてしまいます

でもふつうに楽しみだな〜とも思うので、一緒に楽しむことだけ考えていようと思います

昨日の日記




に書いたことがそのままなのですが、それにしてもどうしてあんなに腹が立ったのかと怒りに燃えた脳みそで考えていました

考えてて、ああ〜これか!って答えに行きついて納得

LGBTの奴らが〜って好き放題言わせるということ

もしそれが私個人に向けて発信されたものだったなら
そりゃショックだとは思いますが、でもね、そこじゃないんだよね

私が否定されるということは

=私をそのまま受け入れてくれている人達や、「私を傷つけてしまった」と後悔しながら必死に謝り続ける両親までも否定された気になったんですよね

その人たちの気持ちやスタンスを否定された気になったし

「言わせておけばいい」とかそういう発言なんて
=「私の大切な人達を否定されたって一々気にするな」

と言われているようにしか思えなかったんだ

そりゃさ、おこるでしょ??

「それとこれとは別」とか「それこそ一々気にしすぎ」とか言われるのかもしれませんけど

言葉ってほんとうにむずかしいな

こんど何かお話書くときは絶対にこのエピソード入れよう

ばちぎれ




くっそむかついた

「言わせておけばいいだけ」とか「相手は認知が歪んでるから正論振りかざしたところで〜」とか、そういうことじゃなくね???

そりゃ相手が好きに言いたいだけ言うのは自由だし言えばいいよ

それとは別にこっちだって言いたいことを言わせろよ

そんなオトナなリプを頂戴したところでこっちからしてみれば「で?????」としか思わないんですけど???だから何???そんなのに一々反応してんじゃないよって???LGBTについて好き放題書かれてんのに切れちゃいけないわけ???涼しい顔で流さなきゃいけないわけ???じゃかましいわボケ、切れるのも切れないのも個人の自由じゃろがハゲ

いらつきすぎて返事する気にもなれねえわ。めんどくさすぎて即刻自分の呟き消したわ。二度とあそこではああいう発言はしねえ

粛々とおべんきょう




最近、Twitterでもうほぼ放置していたセクマイ垢をバイバイして新たに垢つくったのですが、お互いに知らない人たちとお話するのたのしい。なにより気楽

たま〜にTHE☆出会い厨みたいな方もいらっしゃり、てきとうに流し、THE☆カマッテチャンな方もいらっしゃり、わりと話聞いてると楽しくてほどほどにお話しております

なにか起こってもそれはそれで今後の良いネタになりそうなのでヨシとしようではないか

色々と発見があって面白いもんだ

とりあえず、アニメとか何かの画像より顔写真をプロフ画にしたほうが圧倒的に人が繋がりやすい
(セクマイ垢は今まで顔写真使ったこと無かった)

(当たり前だけど)呟く内容にめちゃくちゃ重たいものを一切混ぜないほうが繋がりやすく、好印象

あとは私から見て「この子の呟き方絶妙にうまいし可愛いよな」って子のソレを試しに真似ているのだけど本当にウケが良いので恐ろしくなります。女子ってすごいな....

とりあえず飽きるまで続けてみます


それとは別にネットで知り合った方々、3名ほどとのんびりやりとりしております

当たり前なのですが三者三様でおもしろいです

いつまで続くかわかりませんが、のんびり楽しんでいけたらよいな〜

思いわずらうことなく楽しく生きよ




江國さんの本、久々に読み返したくなってきた


今日は引越し関連でほんの数十秒差が明暗を分け、大変めんどくさい事をしなければならなくなったので大変にへこんでおりました

がしかし、完全にわたくしの詰めが甘かったのだから仕方ない

自宅に帰ってから荷造りの続きをしていると、メリー氏より「いま暇だったりする??」「駅に着くまでの10分ほど電話したい」とLINEが

色々と話を聞き、こちらも色々と話していたら、気付けば一時間ほど普通に電話していて本当にビックリしました。10分って言ってたのに時間ってこわい

想い合っていても、お付き合いが難しいこともあるよねえ

いやわたくしは全く当事者ではないのですが、彼女の話を聞いてて

よく分からないけど、まだまだお互い若いのだし、そんな未来のことなんて気にせず付き合っちゃえばいいのにな〜なんて思ってしまいます

いつかその時が来たら、また二人で考えればいいんじゃないかと。ねえ??

まあ当事者じゃないから好き放題言えるんだけどね。自分に置き換えたら無理だったし


芝居の話に関しては、ウウウンって感じ。なんだそれ

いやホント「なんだそれ??」の連続で、ややこしい環境に身を置いてんな〜この子と改めて思ってしまいました。ややこしすぎて文面にできる自信がないので諦める


ひとつ、これが叶ったらこうしよう、という目標ができました

何もかもどうなるか分かりませんが、なにがどうなったとしても、それもまた人生人生


前の記事へ 次の記事へ