一つ前の




ひとりごとみたいな日記で書いてたこと、知り合いのお芝居やってる人達(3人とも同じ劇団A)のことなんですけど

その日記を書いて数日後、私に話をしてくれた子が「結局退団しちゃった」と報告してきました

わたくし、来週末に前まで所属していた劇団Bの公演にスタッフとして関わることになったのですけれど

劇団Aから2名ほど、劇団Bの公演に役者出演で関わっている方々がいるんですね

先日、Bの稽古にお邪魔した際、その2名にコッソリ「劇団Aいろいろ大変そうだけど大丈夫??」と聞いたんですよ

「いやあ....稽古に参加もしない・会議にも中々出られない・次回公演にも出られない人達が『報連相きっちりしろ!』ってガヤガヤ言っててねえ....」

みたいな返答で、いやお気持ちはすごく分かるんだけど、なんとも言えない気持ちになってしまいました

最近は参加出来ていないながらも、あれだけ頑張って色々尽力していた人達に対してさえ、『稽古への参加率が悪い』だけでそんな風に全てマイナスに見られてしまうのだな....と切なくなりました

分かるよ。分かるんだけど

公演に参加するのかもよく分からない人達が一々『報連相ちゃんとしてくれ』って言ってくるのが負担ならさ、そこを解消すればいいだけじゃない

そしたら後は公演参加者だけで自由にやればいいじゃない

確かにあのLINE見た感じ、あの子達の文面も問題が無かったとは言えないけどさ

言い方次第では、あそこまでこじれなかったんじゃないかな、と思うけどさ

かなしいのう

.




ここまで激烈に噛み合わず、仲も組織的にもこじれているのは初めて見たな....

片方からの話しか聞いてないし、やりとりもスクショで見せてはもらったけど、正直う〜んといった感じ

3人とも言いたいことはめちゃくちゃ理解できるのよねえ....

私がそれぞれの立場だったらどれも腹立ったと思うし

ただ、まあ、報連相は『自由に動くことを制限する枷』じゃないんだよねえ

『自由に安心して動けるようにする為の手段』なんだよねえ

あとは単純に3人とも言葉がキツくてこあい....もっとシンプルに、聞きたいことがあるならそれの質問・回答だけでよいだろうに....

むずかし

めも




は〜....考えてなかったなあ....

でも確かに言われてみればそうよね、そりゃ自分の相手役がそうだったら気になるわな。話せてよかった

正直、他に考えることありすぎてその懸念に思い至らなかった....詰めがあまい....

彼女には真面目にあの役やって欲しいからな〜。少しでもやりづらくなる要素があるなら、それは排除していきたい

私がやるとして、演出を〜ってのは正直厳しいな....。一番やるべきじゃない気がする。私がきっと駄目だ

となると、やはり見つけるしかないな。それで見つからなかったら、べつに演出を見つけず、3人でやるのが良い気がするな

不安ばかりだ。でもやるしかないぞ

ラブホに行った話をしようね




タイトル的に18禁含むとお察しいただけるかと思いますが、はい、がっつり書きますのでお気をつけくださいませ

続きを読む

.




すみませんがただ一方的に吐き出したいのでコメントとかはお返しできないのですみません

続きを読む
前の記事へ 次の記事へ