ひゃ




最初はほんと普通に演出的なことだけ呟くつもりだったけど、誰も反応してこなかったし、ちょっとしてから照明さんがフォローしてくれたけど他は特に誰からも何も言われなかったから、「何の気兼ねもなく演出面もその他の事も呟ける!!」と、ついつい油断してあらゆることを遠慮なく呟きまくっていたわけですが、そんな矢先に突然の発見報告&フォロリク来てたからどちゃくそビビったし本当に焦ったよねっていう

慌ててツイ消ししましたわ。とりあえず目に付いたよろしくない内容だけ。いくら演出面の呟きでも、流石に不快に感じかねない物もあったしね。他にも微妙な発言とかしちゃってたし

以降、役者への演出的な発言が地味にしづらくて、とりあえず他のスタッフワークや演出面ばかり呟きまくってお茶を濁していたけど、イヤ相手が見たいのは『役者への演出や指摘』なのだからコレは不味いな、ってことでようやっと役者への指摘なんかも今日めちゃくちゃ発言しまくった

それまでがクソ遠慮のない書き方してたから、此処も敢えて無遠慮な書き方を意識したほうが良いなと思い頑張って無遠慮に振舞ってみたけれど、やはり何処かで言葉を選んでしまっていて、それでもかなり頑張ったほうだと思うのだ。「自分がフォローしたことで自由に発言しづらくなっちゃったのかな??」等とは決して思わせてはならぬ

少なくとも嘘は絶対に呟かないからまあ大丈夫だろうとどうにか自分を落ち着かせる

いや、最初からフォローされてればね??あんまり余計なこと呟かないようにしたと思うけど。ほらその、ねえ。ついつい色んなこと書いちゃってたよねー

これからはもう少し意識して役者への演出発言を増やしていかねば。元々それがメインの目的だったしね

関係ないけどネックレスーーーーーネックレスめっちゃ着けてくれてはりますやんーーーーー稽古場にもオフの日にも着けてくれてるのうれしみーーーーー似合うと思ってたし好きそうだとも思ったからあげたけどホラだってネックレスってさ??なんかわりとプレゼントするの勇気いるやん??ピアスやイヤリングはそこそこハードル低いけど、ネックレスとブレスレットとリング辺りってかなーりハードル高くないですか??わたしだけですか??オシャレにこだわりある子だからどうでしょう??なんて思ってましたけどえええーーーーもーーーーすきーーーーーーつけてくれてありがとーーーーーおやすみなさい

充実と喜びと怒りと




ふいー、稽古でした

前回の稽古から三週間も空いてしまったから、今日の稽古までに色々やりたいこととか話したいこととかずっとまとめてたんですけど、結果的にとても良い時間が設けられたと思います

プロフィール考えてきてもらって正解だった。自分や共演者の役についてどう思ってるのか、色々聞けました

「ここは私もそう思うな〜」とか、「そう考えてるの面白いな」とか、「ここは私のイメージに合わせて欲しいかもしれないな」とか、「めちゃくちゃ掘り下げてきたな」とか。すごくよく見えた。二時間くらい話してた

今のうちにコレやっておいて正解だったね
私も全員分のプロフィール考えてきたんですが、改めて掘り下げるよい切っ掛けになりました

明日ラインで自分のやつ貼っておこう。あとで添削しとこ

やっぱり努力は裏切らないですよね。みんな本当に一生懸命頑張ってくれているのが伝わってきました
こんなに良い子達が集まってくれて、私はどれだけ恵まれているんだろうか

後半にやった立ち稽古も「最低でもここのシーンまでは見ておきたいな」って所まで出来たので満足。動画見返してまとめよう。課題は多いけど、きっとなんとかなるはず


稽古に照明さんが来てくれてまして、帰りにお店行って照明について打合せ
制限の多い環境下で、可能な限りの良いプランを考えてきてくれてて嬉しかったな〜
照明さんはすごいよね。照明だけは一生できる気がしません。心から尊敬する

役者さんも二人付いてきてて、打合せしてたから聞き間違いかもしれないけど、隣で二人で役について話していたように聞こえたのがとても嬉しかった

全員でプロフィールを共有した後、私から役者さん方にお願いを伝えていたんですね

何故、この共有の時間を設けたのか。舞台上で人物同士の関係性を見せるために、これから何をして欲しいか
自分が過去に出演した芝居での経験やそこから感じたことを話しつつお願いしておりました

それを早速実行してくれたのかな??と思うと、本当に嬉しいし有難い

大丈夫。頑張れる。最後までやれる


話違うけど、主役の子が考えてきてた人物像、ところどころイメージが完全に私すぎてくっそわらった。それ私やんってめっちゃわらった。でもそれで大正解だから余計にわらった



ここからは芝居のこと全く関係ない話になるので追記にします


続きを読む

集中




3日に友人の結婚式があり、今年の一月頃に新郎からお願いされていた余興も無事にお披露目できてひと安心

新婦も私は友達なんだけどすっごくきれいだった。目の保養

式って主役二人の人柄や人間関係がよく見えるよね〜。とても良いお式でした。お料理もおいしくてほくほく

二次会にはどうしても出られなかったので不参加だったけど楽しそうな様子が写真で伝わってきたので良かったな

翌日の4日は百合公演の本番でお世話になる劇場をお借りして仕込みや舞台・客席などなどの確認

今回はプロジェクターを用いて映像をいくつか流すつもりなので、実際に投影確認できてよかったな〜。だいたい想像していた投影サイズだったから安心した

きっとこんな風に映るだろうな、ってのもイメージ通りだったので助かった。何より音響仕込みがほぼ手間かからなかったのは助かったなあ〜。はじめからケーブル類が接続されてたからありがたい。実際の仕込みのときもコレはかなり助かる

いくつかどうしようかな、っていう課題も見えてきたのでこれからじっくり考えていこう。舞監さんにもどうしたらいいか相談してみよ〜

とある役者さんとどうしてもその人物像への認識がずれているな、と昨日も彼女と話したり演技を見てて痛感したので、次の稽古では全員で擦り合わせの時間を作ろうと決めた。あれだけ設定や人物像・背景をまとめた資料を共有したり、稽古中では時間が足りなくて伝えられなかったことなどを文章まとめてラインで送っても、あまり効果が見られていないように見受けられるのは結構へこんでしまう。私の設定そのものを覆すようなイメージで捉えられてしまうとちょっと難しいな....それが支障のない物ならどんな裏設定を描いてもらってもご自由に、って感じだけどどうにもそうは思えないからなあ....一生懸命に考えてくれていることは充分伝わってくるだけに、それを「そうじゃなくてこう」と修正するのは勇気も要るし申し訳なさもあるが私の仕事だと割り切って伝えるしかない。伝え方だけはちゃんと考えないと

あとはどうしても一つひとつの立ち振る舞いにうっすらとコントっぽさを感じてしまうからそれを完全に消したいよな〜。まずはギャグシーンもそうじゃない所も全てひっくるめて、ウケ狙いから思考を離さないと。二人の幼馴染設定を出すには確かにふざけあえる仲を見せたいんだけど、明らかにお客を笑わせようと魂胆が見える見せ方はしたくないんだ。あくま本人たちは日常の一部の風景として自然にやっているだけ。たまたまその一部がお客さんに見えるだけ。まずは狙わずに普通に感じて普通に返せるようになってもらわねば


そのためにもやはり真っ先に擦り合わせが必要だ。本当はその子の集中稽古をしまくりたい位だけど他の二人の稽古もしたいし、あまりに二人との稽古量に差を付けるのは本人が気にしちゃうかなあ....正直そんなこと言ってらんないんだけど。そもそもの経験の差もあるから足りない人はその分だけ稽古したいし七面倒くさいこといちいち気にしたくないんだが

私が演出として未熟なことが一番の問題点で、役者が良くならないってことはイコール私の伝え方ややり方に問題あるってことだ。考えなきゃ。マジで一回頭から通しを見たい。一体どんな感じになるのか確認したい。月末の稽古で荒通しまで持っていけるかなあ....持っていきたいなあ台本とか持ったままでいいから

続きを読む

ひえ




情報解禁その日のうちにすでにご予約入ってて思わず目を疑ったわまじかよはっや!!!!!

今回は集客頑張るぞオラッ!!って気がまっっったく無いので、集客少ない分には大歓迎スタイル。義理・お付き合いで見に来て貰おうとも思わない。本当に見に来たい位に興味持ってくれた人達だけで充分。義理で交通費&チケット代・時間まで払うことない

役者さんにはそれぞれマイナスが出ない位まで頑張って欲しいけど集客をプレッシャーには感じて欲しくないから何人でも構わない。何より楽しんでくれたなら。この物語を、人物を、懸命に生きてくれたなら

は〜自分が企画をして人を動かすって本当に変な感じ。自分はリーダー的な人の下でアレコレ動くほうが性に合っていて、どこか他人事のようにも思えてしまう不思議

いやでも他人の意図を汲むのもヘタだからアレですね、サブポジで且つわりとフリーダムにやりたいことをソロで進めていくスタイルが一番向いてる感じ。人との協力体制が苦手なんですね社会不適合者ファーイ!!報連相だけはキッチリ心掛けてるからゆるしてほしいよね!!

そーんなこんなでいよいよもうすぐ友人の結婚式〜。余興どうにか間に合いそうでよかった〜。台詞がまだちょっと怪しいから完璧にせねばなるまいぞ

ファビィィィ




いよいよ公演情報解禁しちまったぜファァァァンンンンンン

ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"逃げられないもう逃げられないよおおおおおおおおおおおおやるしかないやるしかないよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

本当にやるべきなのか未だにわからないままここまできてしまった

何かに突き動かされるように書き上げて、答えも出ないまま準備だけは進めて、迷いながらも役者を集めてスタッフを集めて、台本を修正して、動画を作って、演出を考えて、物を集めて、稽古をして、そして情報解禁をして

誰の得にもならないような、私にはただただ苦しいばかりの物語

百合公演と言いながら、そこまで百合に焦点を当てていないのも相変わらずだ

分からないけど、この脚本を面白いって、やりたい、観たいって言ってくれた人達がいる

その言葉を力に、最後まで駆け抜けるのださせふじよ

億が一ご興味ある方いらっしゃいましたら↓よりよろしくどうぞ

公演詳細


絶対に面白くしてやる

前の記事へ 次の記事へ