楽しかった



あー楽しかった

数時間だけど、楽しかった。



なんだろう、友達とはまた違うし、職場とか先輩後輩もないからすっごく楽。

SNSで繋がってたらまた話は別なんだろうけど。


深い話とかをするわけでもない、
定期的に連絡し合うわけでもない、
でもそれが良いのかなあ


共通の知り合いなんて居ないから、いざこざとか裏を探っちゃうようなこともなくてね。


だからといって私のなかでは表面上の付き合いってわけじゃないんだよねえ。


なんだろう。
めちゃくちゃ薄い関係なのに、なんだかんだ数年の知り合いだからかなあ

惨め



今の私を笑うがいいよ


期待というか、それに近いものをしてしまってこんな格好で、こんな時間まで。

アホすぎてアホすぎて。
惨めというかなんというか。

やーいばーか

所詮私はひとりぼっち〜〜〜(*^.^*)

という現実。


今はこうでも朝目が覚めれば忘れてる、
そんな、たかがの出来事。




読み返してはいないけど


なんかいま、ふと、

ふるばの神楽が夾に、こんな一人で目玉焼き書いてるような、同情とかで遊んであげたことを打ち明けるあたりのシーンを思い出して、

胸がいたい。

そうま家や、透ちゃんをはじめとしたみんなのシーンがきちんと頭には残ってるのに、なんかこの場面よく思い出すんだよねえ



しぐれさんの洗濯物の話と、肉彼女(笑)の不幸を天秤にかけても勝ってもってやつ、今でも思い出しては役に立ててるなあ


最終回発売されてから一度も読み返してないのに忘れさせてくれん。


最後は幸せに終わるけど要所要所が寂しくて読み返せない。


続きを読む

年を越したからと言って



年を越したからと言って、
新年おめでとう!とか言って、

まあ特に何が変わるでもなくてね。

節目としても、特に実感や恩恵なし。




予定としては、
面倒なこと3つ。
楽しみかもしれないこと3つが、
これから待ち構えてる。。


新年関係ないけど。

深爪矯正をとりあえずやめて早半年
いや10ヶ月?忘れた…


自分の意思で噛むことも剥くこともない
嘘みたいに止まった。

噛んじゃダメなのに〜〜〜とか思いながら一人でガジガジしてたのに、あれから一度もない。

口に持っていきそうになったりしても自分の意思で止めることが出来る。


でも、、、寝付きが悪くてうたた寝が長く続くというか、意識はあるけど寝てるような、寝てるけど意識はあるような、意識はないけど起きてるような、のんかそんな曖昧なとき、噛んでる。


絶望的な、それこそ前の爪に戻るような、痛みがある深爪になるまで噛んだ訳じゃないけど、なんか凄くショック。

戻るのは本当一瞬なんだなあ、と。
私、まだ噛むんだなあ、と。


しかし、ぎりぎりネイルベッドまで行くか行かない辺りで止めてる理性というか執念というか(笑)




指先みて気持ちも落ちたから、甘皮ケアして縦長の爪に!

うん、綺麗になった。


ただ甘皮ニッパーの切れ味が悪くなってて、若干出血(笑)

買い直して、綺麗にケア出来て良かった〜〜
前の記事へ 次の記事へ