忍びの国


先入観を強く持ちすぎる傾向にある自分は、いつも原作で期待を極限まで膨らませまくって…落胆する、ということを繰り返してきた故に

大野智主演映画に関しても落胆し…ないとは思うけれども、思うけれども、もし想像妄想期待が膨れ上がっていざ映画を観た時に少しでもそんな感情を抱いてしまったらと怖くなり、和田竜さんの原作「忍びの国」を早々に購入したにも関わらずそれはもう後生大事に本棚の肥やし(言い方よ)にしていたのは私です。


しかし、読んでしまった。

戦い、謀る、人間の心、爽快感と切なさ。もうよく分からないが、頁をめくる指が止まらない。

もうこれは映画が楽しみ過ぎる。(危険)


追伸
続きを読む

なんせ。これが本命。

しつこいようですが。

続きを読む

しかしながら。

♪そっと 朝を願うのは
の、大野さんの舌は無敵なんですけどね…


幸せになる準備はできてるか?


気がつけば5月…久しぶりに自分を解き放って。J漬けになろうかなと。

本当はあまり自分の事は書かないどでおこう、と思っていたのですが、色々とあって、

弱ってる時に、丸腰の自分自身の気持ちを書いているこの場所に拍手をいただけることは私にとって本当に有難い事で。

救われています。ありがとうございます。



よし!通常営業!

2017年5月3日
21時34分

焼酎ハイボール(レモン)大量に買い込んでやけ酒デジコン鑑賞会ひとり開催中。

茶髪林くんが可愛すぎて可愛すぎて。
可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて。


今月はぴこんBlu-ray発売を迫る中、待てずに過去を遡っております。
GWひとりで何やってんだろと思う反面、Jr.の皆探すの、ものっそい楽しい。たぎる。久々です…この感情。
10年幾等かぶりじゃ。

今まで嵐フィルター強すぎて、ちゃんと皆を見ていなかった。

林くん、、茶髪、、かーーわーーいーーいーーーー。

私は止めんぞ。
夜は長い。

(酔いがいい感じに回ってきております。きっと見直して後悔するヤツです。)
(いんです。もう、いいんです。)


さむさでちぢこまる


さむす。
さむす。

遅ればせながら2月3月に拍手してくださった方、ありがとうございました。

ぅお!?っと声を上げる位は驚き嬉しく思っております。(本当)
(むしろ一人部屋で携帯相手に奇声上げるのは相当や)

こんな更新してないときでも見てくださっているということで有り難いな。

アラシゴト、ショウタゴト、エビゴト
それぞれ独りごちたいこと、たくさん。

私用が片付いたら
また来ます。




(大層な物言いだが、案外早く出没する気配あり。)
前の記事へ 次の記事へ