はやくはやく、


落ち着きたい。
頭痛がして引っ張られる感覚。
それとフラッシュバック。

焦ってるわけじゃないけど
本調子じゃないからどうしても症状も酷い。

でも仕事だから耐えなきゃ。
帰りは親に迎え頼んだし…
あと3時間の辛抱。

話題:ひとりごと

やっぱり安定剤は君だけ


笑顔で居ることもなにもかも疲れて
彼にさえ会うのが億劫だったのですが…
昨日は会ってきました。

数日前から電話での彼の対応が
素っ気なく感じていたので
我慢して笑顔でいなきゃ、とか
寧ろ負担になるなら
今日(昨日)会うのやめた方がいいのか、とか
色々考えていて、
母も私が筋注してるのもあって
無理に行かなくてもいいと思う。
そう言われていたのですが…会いに行きました。

会った時にはいつも通りの彼で
私は私で無理したところもあったので
言いづらかったけど
笑顔で居ることも疲れた。と
素直な気持ちを話しました。

でも彼は私に全力で笑わせる。って言ってきて
早々に自然に笑う事が出来ました。

私が色々話しやすい雰囲気を彼は作ってくれたから
正直、LINEとか文章を書くのも億劫だったし
疲れていて申し訳ないと思っていたけど
頻繁に電話かけてしまっていた。と
謝ることも出来ました。

彼は気にしていなくて、
寧ろ素っ気ない態度でごめんね。と
お互いの気持ちを話し合うことが出来たのかな?
そう思います。


食欲もなかったけど
彼と一緒にお寿司食べに行って
意外にも食べれる事も出来たし
私の状態もあったので
私の家でゆっくりしました。

でも、家に着いてからまたフラッシュバック。
彼に力込めて抱きついて、
彼も力強く抱き締めてくれました。
多分察してくれたんだと思います。

そして、落ち着いてから
彼と一緒に改めて解離性障害の事を理解し合って
彼はお休みタイム。
私が寝てるだろうな、って思って
大好きだよ。ってキスすると
彼はココ最近特に呼び捨てで呼ばないのに
愛してるよみう。って。
微笑みながらまた抱き締めてくれて
涙がポロポロと溢れました。

私はこの人の隣に居てもいいんだ。
必要としてくれているんだ。って思ったら
涙が止まらなくて…
本当に嬉しかったです。

過去はもう変えられなくて
思い出す度苦しくて辛くなるし
彼の存在すらも
恋人という感覚もなくなる時もあるけど
それでも彼の存在はやっぱり大きくて
心から愛してる人は彼だけなんだと思いました。

同じ人間だから
お互いの感情の波はあって当たり前で
その度にすぐに不安に襲われるけど
これからも彼と一緒に居たい。

そう願う昨日でした。

明日も時間作ってくれたので
今日のお仕事も後半、頑張ります。

昨日ちゃんと言えなかったけど
愛してるよ。彼くん。

話題:安心

臨時で、


今日は精神科に行ってきて、
自分の中に溜まっていた膿を出してきました。
結果的には元々来週病院通院日なので、
それはそのままにして
ドグマチール筋注してもらって
頓服も1日2回まで服用してもいいと
OKもらいました。

嫌じゃないのに仕事も出来なくなる不安
過去に囚われている自分
彼に対しての感情

全て話してきたものの、
主治医やカウンセラーさんに
何言われたのかもう覚えていません。
それだけ自分の事で
いっぱいいっぱいなんだと思います。

なんとか覚えているのは
気を使いすぎとの事。

こんなに生きづらいと思ったのは久しぶり。


でも、社会に適応していかなきゃ。
社会に見放されるのが怖い。
彼氏に捨てられるのも怖い。

でも重い女になりたくないから
別れた方がいいとも考える。

矛盾だらけ。


そんなすぐに笑顔でいられる訳もなく、
でも心配かけたくなくて…
色んな感情が入り混じる。
姉御にだけは素直に話せるんだけど…

制御出来ないこの感情をどうしようか。

少し眠ったら落ち着くと思ったのに、
筋注もしてもらったから
多少は楽な筈なのに
やっぱりそう簡単には楽になれないみたい。
焦っても仕方ないのは分かってはいます。
やらなきゃいけないこともある、
でも気力が追いつかない。

ポーンと投げ出して
今は気持ちを落ち着かせるためだけに
休まないといけないのかな。

…彼に会いたいけど、
会いたくない自分もいる。

頻繁にかけてる電話。
彼も多分今はいっぱいいっぱいなのか、
素っ気ない感じに思えたし…


私はいつまで顔色伺ってなきゃいけないんだろう。


もう、疲れた。


話題:精神科

安心して落ち着ける場所


母から色々話を聞いて、
大丈夫だから。って言われました。
私が苦手な親戚の叔母にも
私を心配してくれてるみたいで
彼も、姉御も心配してくれて…
そういう人に恵まれて幸せだよな。って思いました。

でも簡単に落ち着けるわけもなく…
繰り返し繰り返し今日も過去が襲ってくる。

もう安心していいはずなのに。

心身共にまだ安心出来ない。と
危険信号みたいなのが発信されてる。

家庭が壊れるわけでもないのに。

私は過去に囚われてる。
逃げたいのに過去はそれを許さない。

もう楽になりたい。

何も考えたくもない。


ハッキリ言うと
辛い、怖い。
安心して落ち着ける場所に居るはずなのに、ね。



話題:ひとりごと

普通がこんなに


ネガティブ記事が続いてしまって
ごめんなさい。
多分しばらく続くと思いますが…
暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

家に帰宅するのが億劫なまま帰宅。
仕事中も終わりが近づくにつれて
動悸と手の震えが出てました。

家に帰宅すると…いつも通りの両親。

あ、大丈夫なんだ…

全くそう思えず、
寧ろ普通で逆に怖い。

こうして大丈夫でも
家が荒れていたとしても
結局は怖いのには変わりないんだろうな。
そう思いながら
晩御飯食べて今に至ります。

ご飯も無理矢理いつもの量を詰め込んだ。

私は大丈夫だよ。と思わせる為に。

でもふとした時に
眉間にシワが寄ってしまうみたいで
シワが寄ってるよ。と母に言われ、
多分見透かされてる。


それでもなんとか…
見透かされてるかもしれないけど
あくまでも平常心。

でも、親にこっそり火曜日に
病院っていうのは無理だと思うので
結局は素直に言うしかないとは思います。

あんまり言いたくはないんですがね…

とりあえず今は気持ち悪さでいっぱい。
無理矢理詰め込んだからですね。


病院行ってもカウンセラーさんとの面談と
主治医との面談で
薬が変わる訳では無いと思いますが。

でもきっと話すだけでも違うんだろうなぁ…


話題:メンタル

前の記事へ 次の記事へ