インド、30年までに石炭依存から脱却

インドは、モディ首相の主導で壮大なクリーンエネルギー構想を打ち出している。太陽光発電や風力発電などの普及拡大により、現状の石炭依存体制から脱却し、2030年までに総発電量の40%をクリーンエネで賄うのが目標だ。またインド政府は、15年12月に仏パリで開かれた「第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)」を機に発足した「国際太陽光同盟」への参画を国連加盟国に働きかけていく。

増税対策で大幅増、社会保障費が34兆円台に

政府の2019年度予算案で、医療や介護などの社会保障費が34兆円台に達し、過去最高を更新することがわかった。18年度当初予算(32兆9732億円)から大幅に増える。高齢化に伴う伸び(自然増)が5000億円程度に上るほか、19年10月の消費税率10%への引き上げに合わせて実施する幼児教育無償化などの社会保障充実策が1兆円程度盛り込まれるためだ。

ミニストップ、バーコード決済導入

ミニストップは3日、スマートフォンを利用したバーコード決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay(ペイペイ)」「LINE Pay(ラインペイ)」の3種類を導入すると発表した。顧客の利便性向上や店員の負担軽減などが狙いで、17日から国内の全店舗で利用できるようになる。

新4K8K衛星放送スタート

12月1日10時に、BS・CSによる「新4K8K衛星放送」が開局。19チャンネルの放送がいよいよスタートした。4K8K推進キャラクターの深田恭子さんがカウントダウンに参加した開局セレモニーがホテル ニューオータニで行なわれた。

森永製菓アイス値上げ

森永製菓は26日、アイスクリーム商品7品を来年3月1日出荷分から6・0〜7・7%値上げすると発表した。同社のアイスの値上げは2015年3月以来、4年ぶり。

 アイスミルク「チョコモナカジャンボ」とラクトアイス「サンデーカップ〈パリパリチョコ〉」は希望小売価格130円から140円に。アイスミルク「パリパリバー〈バニラ〉」は330円から350円に値上げされる。いずれも税別。乳原料の価格高騰に加え、人手不足による人件費の上昇を企業努力では吸収できなくなったという。
前の記事へ 次の記事へ