NYダウ、過去最大の下落

27日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念が続き、大幅に続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比1190.95ドル安の2万5766.64ドル(暫定値)と、6営業日連続で下落して終了した。下げ幅は2018年2月(1175ドル)を上回り、過去最大。8月中旬以来約6カ月ぶりの安値となった。

中国が野生動物取引を全面禁止へ

中国は24日、新型コロナウイルスの流行の原因になったとみられている野生動物の取引および消費の即時かつ「全面的」な禁止を宣言した。

南極で初の20度超え

南極で、観測史上最高となる20.75度の気温が観測された。南極の気温が20度を超えたのは初めて。研究者が13日、明らかにした。

レクサス世界販売が過去最高に

レクサス(トヨタ自動車)は2月3日、2019年の全世界販売実績を発表した。発表によると、2019年1〜12月の全世界販売実績は76万5330台(前年比110%)と前年実績を上まわり、過去最高の年間販売実績となった。
前の記事へ 次の記事へ